« フロッピーディスクの時代は終わった。 | トップページ | コンタクトを新しくした。 »

スーツケースにカギをかけられなくなった。

3月にアメリカに行く予定なので,早々とチケットを手に入れてきた。旅行会社の人がいうには,最近,アメリカの航空会社を利用する際には,チェックイン後にスーツケースを預けた後にも荷物の検査が行われるようになったため,スーツケースにカギをかけることが出来なくなったとのこと。添乗したとき実際にチェックを受けたという紙がお客さんのスーツケースに入っているケースが増えているらしい。手荷物と同様,持ち主の目の前で,検査してもらいたいなぁ。第一,カギをかけなかったら,扱いが乱暴なところでは中身が飛び散ったりすることだって起きかねないのに。下手にカギをかけていると,カギを壊してまで検査することもあるので,ダイヤルキー型のカギが付いているスーツケースはダイヤルが勝手に回ることがないよう,テープで留めておくなどの工夫をした方がいいようだ。しかも持ち物が万が一無くなっても文句を言えないというおまけ付き。テロの脅威が少しでも治まってくれるのを願うばかり。

|

« フロッピーディスクの時代は終わった。 | トップページ | コンタクトを新しくした。 »

アメリカ・ノースカロライナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/126183

この記事へのトラックバック一覧です: スーツケースにカギをかけられなくなった。:

« フロッピーディスクの時代は終わった。 | トップページ | コンタクトを新しくした。 »