« ジェネレーションギャップ | トップページ | ETC通過! »

○○様?○○さん?

昨日,接遇セミナーを受け,今までモヤモヤしていたことがすっきりしたことがある。

もともと「患者」という言葉には,ネガティブなイメージがあるため,それに「さま」をつけることは,日本語として変なのだが,医療サービスの内容は別として,厚生労働省が出した指針で「さま」づけが徐々に浸透しつつあるのが現状。ただ,これには違和感を覚える人も多くて,代表名詞としての患者さん,患者さまの呼び方については,まだ結論は出ていないようだ。

ただし,病院に,例えば「田中」という名前の人が来院したときに,田中「さま」と呼ぶか田中「さん」と呼ぶかについては,こんな回答例を教えてもらった。アンケート調査の結果,直接体に触れるドクターやコメディカルスタッフには,田中「さん」と呼んでもらい,事務や会計の職員には,田中「さま」と呼んでもらいたい人が多いのだそうだ。

目の前に座っている患者さんに対して,田中「さま」は,よそよそしいし,そんなことに気を遣うより,きちんと治療をして欲しいと考えている人が多いのだとのこと。言葉というのは時代とともに変化していくモノなので,もしかしたらまわりの誰もが「さま」で呼ぶようになり,これが自然に思えるようになったら僕も「さま」を使っているかもしれないが,別に強制されてやることでもないので,今のところ僕自身は,きちんと気持ちが込められる「さん」づけを使っている。

でもどうしても違和感を覚えてしまうのは,例えば「鈴木」という名前のドクターがいたときに,診療室でドクターに向かって,鈴木「さん」と呼ぶ患者さん。多少動揺してしまうのは,まだ僕に修行が足りないのかもね。もし,意図的であるなら,まともな医療サービスを受けるには賢い方法だとは思えないのだけれど。

あなたは,歯科医師や医師に「さん」づけで呼んで欲しいですか?「さま」づけで呼んで欲しいですか?
コメント,トラックバック,お待ちしてます。

<古宮祭>

|

« ジェネレーションギャップ | トップページ | ETC通過! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしは お医者さまにも スタッフの みなさまにも 「さん」 づけで よんでいただきたいです
お世話に なっているのは こちらの方ですから
それに やはり 身近に かんじられますから… (*^^*)

投稿: カオル | 2006.01.18 21:00

カオルさん,リンクしておいたとはいえ,2年も前のエントリーに反応して頂き,ありがとうございます。

カオルさんのコメントに,ちょっとホッとしています。患者さんの目線というのは,いつでも忘れちゃいけませんよね。

医療というのは,疾患と闘うという意味で,患者さんも医療従事者も,共同で立ち向かう仲間という関係を作れたらいいなぁと思っています。

投稿: HAMACHI! | 2006.01.19 05:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/267683

この記事へのトラックバック一覧です: ○○様?○○さん?:

» [読]様づけへの意識 [ちりんのblog]
直接体に触れるドクターやコメディカルスタッフには,田中「さん」と呼んでもらい,事務や会計の職員には,田中「さま」と呼んでもらいたい人が多いのだそうだ。 これ... [続きを読む]

受信: 2004.06.27 08:10

» 「お客様」ではないと思う [まわりぶろぐ]
先日患者として出かけた病院で見かけた,とある掲示に, 「お客様へ」 とあった。 [続きを読む]

受信: 2006.01.18 14:46

« ジェネレーションギャップ | トップページ | ETC通過! »