« マイ・カイ | トップページ | オノとマーオナ »

マナ・ホーンテッドマンション

「マナ」は,ハワイ語で「超自然の力,霊力」

ホーンテッドマンション,4月の日本公開を前にちょいと飛行機の中で見てきました。

ホラー系コメディだけど,ほんとは永遠のラブストーリーという映画。エディマーフィーが主役なので,ドキッとさせる部分は各所に,笑わせるところはしっかりおさえつつ,ファミリーとしてのお父さんの威厳もちょっと保ち,子供の成長も忘れず,ディズニーランドのホーンテッドマンションのキャラクターはすべて網羅されていて,そっかぁ,このキャラクターがここで使われたかぁ!と感心することができる,とても不思議でお得な映画です。

家族を顧みることなく仕事が来ればNoと言えない不動産業を営むお父さんのジム・エヴァース。家族で過ごす休日を約束したものの,古い邸宅を売りに出すという話が急に入って,家族旅行のついでにちょっとだけと,立ち寄ってしまったのが運の尽き。壮麗なゴシック風の邸宅で,出迎えたのは見るからに怪しげな執事のラムズリー(テレンス・スタンプ)。突然の嵐にジム達は勧められるまま屋敷の主人エドワード(ナサニエル・パーカー)と夕食を共にすることに。でもこれ実は,お母さん(サラ:マーシャ・トマソン)を狙った壮大な罠だったのです。主人のためというより,家を守るためにだけに心血を注ぐ執事と結婚相手の自殺によってこの世に思いを残した邸宅の主人。広い邸宅の中で別れ別れになってしまった家族の運命やいかに!

監督は『スチュアート・リトル』シリーズのロブ・ミンコフ。オフィシャルサイトにも「バーチャル・イリュージョン」とあるけれど,幻想(イリュージョン)が仮想(バーチャル)だと,インパクト弱くなるんじゃないかなぁ。ま,それはさておき,この映画,ディズニーファンだけでなく,ホーンテッドマンションのアトラクションを経験したことのあるすべての人に,是非観てもらいたい作品です。

ホーンテッドマンション 特別版
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2004/09/03)
売り上げランキング: 14
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 3.13
4 家族みんなで是非どうぞ
4 ホームドラマ感覚で気軽に観ました
4 これはホーンテッドマンション(TDL)のガイドブックだ!


<参考>
○東京ディズニーランドのホーンテッドマンションのせりふすべてを網羅したページ(すごいです!これを読んでからアトラクションに乗るとさらに楽しめること間違いなし)
ホーンテッドマンション研究TDLのホーンテッドマンションを写真付きで解説
○女子中高生限定特別試写会なんてあったんですね。文章も写真もすてきなまゆみさんのココログ
ホーンテッド・マンションディズニーアニメ小説版

ハワイのハロウィンも是非,体験してみたいものです。

|

« マイ・カイ | トップページ | オノとマーオナ »

ハロウィン」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/315330

この記事へのトラックバック一覧です: マナ・ホーンテッドマンション:

» ホーンテッドマンション公開! [まわりぶろぐ]
本日より日本でもホーンテッドマンションが全国でロードショー公開。ホーンテッドマ [続きを読む]

受信: 2004.04.24 23:58

» ホーンテッドエレガンス [まわりぶろぐ]
「ハロウィン・ジャパン・インフォ」おすすめの映画「ホーンテッドマンション」は [続きを読む]

受信: 2004.04.26 16:20

» ホーンテッドマンション 日本語吹き替え版 [まわりぶろぐ]
5月1日に子供と一緒にホーンテッドマンションの日本語吹き替え版を観に行ってきまし [続きを読む]

受信: 2004.05.03 09:13

« マイ・カイ | トップページ | オノとマーオナ »