« 60回記念! | トップページ | もう,けっこう »

TH55の中身公開

といっても,バラシじゃないです。昨日の続きを。

Crs-Launcherのタブは,Main,Appl,Fun,Pref,Ms,Viewと名前を設定。
Mainには,Agendus,CLIE Camera,CLIE Organizer,HotSync,KsDatebook,NetFront3.1,ToDo,VoiceRec,データ保護,メモ帳,電卓,予定表の基本(と思われるソフト)を設定,
Applには,CLIEFAQ CLIEMail CrsToday DataImport Guru2 HappyDays ImageUpUtil PicselViewer ProAtlasLite Sound Utl アドレス 血圧手帳を,
Funには,Ababall,Bejeweled!,Bio,BugTrap,CLIE Demo,CLIE Style,FlashPlayer Horoscope,KABBALAH,muppy,Napalm Racing,NCさくら,PalmRis,Pilomns,たこ四,ぽっぷん,モサリ占
Prefには,Atok設定,DALauncher,Decuma,NextDALauncher,TealScript,THeGo!Go!,アプリケーション,ンソ字FIX,環境設定,休日設定,初期設定,
MSには,CLIEFiles,MS Backup,カード情報
Viewには,AudioPlayer,C'moA Reader(中身はCOBRA),CLIE Viewer,CrsMeDoc,MoviePlay,辞スパ,辞書,秋葉マップ(最近行かないけど)
てな,具合。(まるっきり初心者丸出しなのはご容赦を。でもなんか使い方間違ってたら,指摘してくださいませ。)

CLIE標準のランチャーでは,いろいろソフトをインストールしていると,ユーザーエリアが32メガもあることも災い(!)して,アプリケーションがどこにあるのかを探すのが大変なので,タブで分類できるCrs-Launcherは,とても重宝しています。

ProAtlasLiteは,ちょうど活動範囲の地図がPDA Styleのソフトウェアダウンロードのページで(「クリエ」カスタマー向け優待販売で300円が100円に)見つけたので,そのまま購入。ペンでドラッグしてグリグリ地図が動きます。320×480の縦長ワイドハイレゾに対応していないようなのが残念。

Ababallは,レジストしてないけれど,N750Cの時にインストールしたものの内蔵メモリが逼迫するためやむなく削除したのが悔やまれて復活。Bejeweled!もBugTrapもなかなかハマります。ちょっと残念なのが,ぽっぷん。N750Cの時は,ジョグダイヤルが左手の親指の位置にあったので,かなり使い勝手が良く,たぶん一番プレー時間が長かったゲームでしたが,TH55ではダイヤルが背面にあるので,軽快さが半減。占い関係は,なかなかいい仕事してると思いますよ。どれもお薦めです。

で,初めてDAなるソフトを使ったのですが,ちょっぴりマルチタスクでいい感じですね。(今さら何をという話もありますが,このあたり完全に初心者なので)一番下のメニューバー(っていうの?)をすうっとスタイラスを滑らせると,Decumaとシルクエリアが簡単に入れ替わるのも便利。DAには,みそ汁やSimpleClock DA,Stamp DA,StopWatch,wclockDAなどを収納してあります。TH55ではちょっと画面が乱れます。

で,DecumaにもGraffiti2にも慣れそうな気がしないので,TealScriptをインストールしたら,なんとGraffiti1が復活,というかソフトで再現しているのだとは思いますが,あまり違和感はありません。しかもOS5以上ならGraffiti anywhereのようにどこでもシルクエリアのように使える(まだ慣れてないけれど)これは便利そうなので,たぶんレジストするんじゃないかな。Decumaは便利そうなのだけれど,誤認識のダメージがGraffitiよりも遙かに大きいので,Graffitiになれている人は,使わないんじゃないかなぁ。認識率がだんだん上がってくれるならいいのだけれど。

AudioPlayerは,N750Cの時と違って,スピーカーから音楽が流れてくるのがすごく新鮮。画面はN750Cと比べるとややシンプルになってしまったかな。動画は,どの程度なのかと思って,試しに無料で公開されているインディーズ映画のドーナッツの予告編をダウンロードして,試してみました。この液晶の大きさだったら,これで十分じゃないかな?と思うけれど,UX50の最高画質モードだともうちょっといい感じなんでしょうかね。メモリースティックに動画をまだ一度もいれてない状態だと,どのディレクトリにしまうのか,ちょっと焦りますが,MoviePlayer形式のファイルをダウンロードして,解凍してできたフォルダーをそのままメモリースティックのルートにコピーすれば,MoviePlayerからファイルが認識されるようになります(ディレクトリは,/MQ_ROOT/100MQV01/)。

C'moA Readerは,なかなか面白いビューワーソフトです。サラリーマン金太郎の第1話が途中までサンプルとして付いてきますが,殴られるところなどは画面が揺れたり,左から右,上から下と画面がスクロールするなどコマの見せ方がただのコミックとは違うので,けっこう引き込まれます。で,ついつい,出先で見かけたFoobio(フービオ)端末で,COBRA タイムドライブ (これ,「タイムダイブ」の間違いじゃないかと思うんだけれど)のパックを購入。(作者の寺沢武一さん,ご病気だったんですね。焦らず気長に療養して,いつまでも僕らを楽しませてください。)
Foobio端末 byTH55 隣はデジカメの写真をプリントする端末
ちょうどETC車載器とナビを接続してもらう作業を待っている間,これがあったおかげで退屈しないですみました。Foobioは,まだまだコンテンツが出そろっていない感じなのですが,ソニースタイルのソフトウェアダウンロードのページにはリストアップされていないCOBRAのパックがあって,ソニースタイルだと10話すべて揃えると,3000円かかってしまうところが,2100円ですんでしまうのは,ものすごくお得感が大きい(1話でも安いけど)ですね。ジョグダイヤルでページを読み進めることができますが,TH55の場合,左手で持つよりは右手で持って右手で背面ジョグをダイヤルするほうが,疲れないような気がしました。

PCとのファイルのやりとりは,AudioPlayerではなくてDataImportでもできる。N750Cの時は,ファイルのやりとりにはあまり関係なさそうなAudioPlayerで,裏技みたいにできたのがけっこう衝撃的だったのだけれど,DataImportでごくふつうにできるので,初めてCLIEに触る人は,こちらの方が理解しやすいですよね。

TH55にインストールしているソフトが僕と同じような傾向がある方,もしお薦めのソフトがあったら,是非教えてくださいね。どうぞよろしく。

<百手式 >

|

« 60回記念! | トップページ | もう,けっこう »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/251945

この記事へのトラックバック一覧です: TH55の中身公開:

« 60回記念! | トップページ | もう,けっこう »