« やっぱり面倒。 | トップページ | 歯を磨いてもらったのは, »

ハロウィンのコスチューム

ハロウィンのコスチュームは,おおざっぱに4種類ほどに分類できます。

一つは,ハロウィンの定番のモンスターに。
ミイラやガイコツ,狼男など,クラッシックなホラー映画に出てくるようなキャラクターに変装するもの。

一つは,時の人。
アメリカでは,かぶり物でクリントン大統領とモニカ嬢に変身(ちと古いか),なんてのが,そうです。

そして,
創作系。
ヘタすると,仮装しているのか,普段もその格好なのかも分からないようなものもあります。
日本のハロウィンだと,カワサキハロウィンのイベントなどでかなり気合いの入ったものが見られます。

で,最後が,ヒーロー系。
女の子だったら,プリンセス系。男の子だったら,スターウォーズのキャラクター,ピカチュー(ヒーローか?),スーパーマン,そして,スパイダーマン,などなど。


icon
今年も定番のコスチュームに”スパイダーマン”


スパイダーマンの映画では,主人公がコスチュームを決めていく過程まで描かれて,コスプレファンにはたまらない部分もあったようです。実際のハロウィンのパレードにも,スパイダーマンのコスチュームで仮装した子供がかなりいたようです。もともとアメコミのキャラクターとして根強い人気があるスパイダーマンですが,「ハロウィン・ジャパン・インフォ」としては,今年もかなり仮装のモチーフとして人気が出ると思われる,スパイダーマンに,しばらくフォーカスを当ててみたいと思います。

というわけで,いよいよスパイダーマン2がやってきます。公開は,7月10日より。予告編はかなり前から見られる状態になっていましたが,ここに来て,また新しい映像が出てきています。で,さらにファンの心をくすぐるかのように,2002年に既に発売されていた「スパイダーマン デラックス・コレクターズ・エディション」(2枚組)にさらに「2」の映像と「1」のメイキングなどの未公開映像やアクティビジョンのデモ版ゲームなどを新たにプラスした状態で,しかも価格据え置きの3枚組で再発売という強烈な戦略に乗ってしまったのが,僕です。

6月4日に発売されたばかりのDVDは,完全限定生産15,000セットとのこと。
前のバージョンを購入してしまった人は,悔しいとは思いますが,スパイダーマンのコスチュームのメイキングもかなり詳しく,自前でスパイダーマンの仮装をハロウィンにしようと思っている人にはそれなりに参考になるのでは。本編に連動してメッセージボックスがあらわれる「クモの巣を張ろう!」メニューや隠されたメイキング映像が見られる「スパイダーセンス」というメニューも斬新。しかも,PCにインストールできるアクティビジョンのゲームもビルとビルの合間をブランコのように飛び回る感覚がかなり再現性が高くて面白いもの。これから,「2」が公開されるまでの間,是非,予習をしてみてはいかが?

スパイダーマン デラックス・コレクターズ・エディション プラス1 (3枚組)

発売日 2004/06/04
売り上げランキング 250

Amazonで詳しく見るB0001WGM40

|

« やっぱり面倒。 | トップページ | 歯を磨いてもらったのは, »

ハロウィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/730726

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンのコスチューム:

» ピーター,レポート出せなかったね。 [まわりぶろぐ]
サンダーバードに行く前に,スパイダーマン2のレビューを。 オープニングのクレジ [続きを読む]

受信: 2004.07.25 00:36

« やっぱり面倒。 | トップページ | 歯を磨いてもらったのは, »