« Suica継続更新 | トップページ | ファストフードではありません。 »

米国料理のバイブル本

アメリカで暮らしていた1年間で,書いていたブログもどきで,特に人気があったのが,7月半ばから書き加え始めた毎日の食事の記録。
アメリカにいる間は,あまり日本食にこだわらず,外食もいろいろ試してみたけれど,日本ではなかなか手の届きにくい食材を使ったアメリカの家庭料理いろいろと新しい料理を楽しむことができました。中でも特に家族のお気に入りは,オーブンを使った料理。下ごしらえさえすれば,あとは時々オーブンの中を覗くだけで,レンジ周りも汚れないし,保温もできるし,美味しいしで,大助かりでした。

アメリカ料理の本は,日本からも何冊か持っていきましたが,巨人軍の長島名誉監督の奥様で,高校生の頃のアメリカ留学の経験から書かれた『私のアメリカ 家庭料理 (JOY OF AMERICAN HOME COOKING)』(長島 亜希子著・文化出版局)は,なかでも秀逸のデキ。渡米されるお料理好きの方には必携の本だと言い切っていたのですが,もうすでに発刊後13年を経て,最近,かなりこの手の本がバージョンアップされて出版されてきているようです。

私のアメリカ 家庭料理
長島 亜希子

発売日 1991/04
売り上げランキング 58,415

Amazonで詳しく見る4579203836

で,ちょっとお薦めなのが,昨年発刊されたこちら↓の本。なんとアメリカ料理だけでなく英語も一緒に学んでしまおうというお得な本。料理の基本的な言い回しや単語とレシピが33種類。アメリカで手に入れた料理本やレシピも,この本を読みながら,使いこなせるようになるという本です。



英語でクッキング アメリカを召し上がれ
ラッセル 裕代

発売日 2003/07/25

売り上げランキング 35,916


Amazonで詳しく見る4327451673

渡米予定のある方やご家族は,日本にいるうちにこの手の本を手に入れておくと,アメリカでの楽しみが増えること,請け合いです。

|

« Suica継続更新 | トップページ | ファストフードではありません。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/969031

この記事へのトラックバック一覧です: 米国料理のバイブル本:

« Suica継続更新 | トップページ | ファストフードではありません。 »