« パンフレットは買わなかった。 | トップページ | 206CC同士 »

夏のカツカレー せんば自由軒

某ミーティングの後,横浜で花火大会が行われるのも知らず,のこのこ伊勢佐木町にある横濱カレーミュージアム
待ち時間がほとんど無かった「せんば自由軒」に。大阪で初めての洋食屋として明治43年に創業したお店だそうです。

カツカレー photo by OptioS
僕は,迷わずカツカレー(1000円)を注文。揚げたてのカツが乗ってきます。肉はジューシーで,先日食べたおりべのより,肉が美味しく感じました。中辛と辛口が選べましたが,今回は,中辛を選択。僕には,下のインディアンカレーの方が辛く感じたので,辛口でもよかったかも。カツにカレーをかけても,ちょっとウスターソースをかけても,美味しく食べられます。味もまずまずです。カレーがかかっている部分とライスの部分がかなりセパレートしているため,ペース配分を間違って,ライスが残ってしまい,ちょっとくやしかったな。

インデアンカレー photo by OptioS
うちの奥様が注文したのが,「名物 インデアンカレー」(800円)。カレールウとライスとをフライパンで混ぜ合わせて,ドライカレーがややウェットになった感じかな。生卵と混ぜること,ウスターソースを加えて味を調整するところが目新しく感じます。辛さがそこそこあるので,生卵で味がマイルドになり,ウスターソースで味の濃さが増します。古典的で素朴な味でした。

同じく大阪名物の「ひやしあめ」をドリンクとして注文しましたが,ジンジャーエール(クラッシック)の炭酸抜きといった感じ。まずくはないのだけれど,もうちょっとカレーを食べながら飲むのであればボリュームとパンチが欲しかったかな。

ラーメン博物館と違って,入館料を取られないのがいいですね。気軽にまた来る気になれます。
子供がいないときでないと,外で辛いモノを食べられないので,今日はちょうど良かった。

2店舗行きたかったのだけれど,あんまり混んでいたので,駐車場からカレーミュージアムにたどり着くまでの間に見つけた「カヤトースト」というお店に足が向きました。ここは,ちょっと不思議なテーストのショップ。シンガポールスタイルのカフェなのですが,店内ではシンガポールの他,バリ島からの商品もたくさん置かれています。カヤトースト,美味しかったです。吉田町というのは,エキゾチックなお店がちらほらあって,散策してみたくなるところでした。

|

« パンフレットは買わなかった。 | トップページ | 206CC同士 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

毎日まわりぶろぐをチェックするのを楽しみにしていますが初めてコメントします。
今日家族で銀座の矢場とんに行ってきました。とてもおいしかったのですが、3人でわらじとんかつ(ソースとみそのハーフ&ハーフ)、串かつ、ロースかつを定食で頼んだら食べ切れませんでした・・・
次回は子供の分、取り分けます。
グルメ関係のコメント、大好きです。(特に、なんか違うシリーズ)
何を食べようかな~と考えるときにまわりぶろぐを思い浮かべ参考にさせていただいています。

投稿: あやぽん | 2004.07.19 21:59

あやぽんさん,いつもご愛読いただき,ありがとうございます。けっしてウケを狙っている訳ではないのですが,結果的にネタになってしまうことが多くて…
読んで下さる方がいるということ,コメントやトラックバックで反応を頂けることが,毎日続けるエネルギーになっているのは間違いないです。これからもネタ探しに日々精進しますので,たとえばオススメの場外のお店などもターゲットにしてみたいので,ご教示いただければ幸いです。

矢場とん,わらじとんかつは,大きそうでしたものねぇ。

今後とも,どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: HAMACHI! | 2004.07.19 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/1003544

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のカツカレー せんば自由軒:

« パンフレットは買わなかった。 | トップページ | 206CC同士 »