« 何匹目のドジョウ? 驚異の大恐竜博 | トップページ | 不祥事のカテゴリー »

PENTAX Optioシリーズ最上位機種発表

ペンタックスは,1/1.8インチ700万画素原色CCD,7群9枚構成((35ミリフィルム換算37.5~187.5ミリ)、F2.8~4.6)で球面収差補正,独自コーティングによりゴーストを低減する光学5倍ズームレンズ搭載のデジタルカメラ「オプティオ750Z」と,エントリーユーザー向けに回転式モードダイヤル,操作ボタンの機能がモニタに表示されるヘルプ機能,撮影シーンを自動判別し補正するイージーモードなど,「分かりやすさ・使いやすさ」を特徴とする1/2.5インチ536万画素CCD搭載光学3倍ズームレンズ(5群6枚(非球面レンズ2枚)smc PENTAXレンズ,5.8~17.4ミリ(35ミリフィルム換算35.6~107ミリ),F2.6~4.8)のコンパクトデジタルカメラ「オプティオS50」を,9月上旬より発売する。(IT media PCUPdateより)

オプティオ750Zは,スーパーマクロが2cmから,オプティオS50は,6cmから。
動画機能は, どちらも30fps 音声付き(AVI Motion JPEG)だけれど,750Zは,640×480ピクセルで,S50は,320×240ピクセル320×240ピクセル
液晶モニタは,どちらも1.8インチだけれど,750Zは,13.4万画素CGシリコンカラーTFTで,S50は,8.5万画素TFTカラーで,精細度が異なる。
電池寿命(CIPA規格)は,750Zが約245枚(ペンタックス用リチウムイオンバッテリー D-LI7)に対して,S50が,約420枚(単3電池も使用可能だが,CR-V3を使用時に)
バッテリー、メモリーカード含んだ重量は,750Zが約255グラムで,S50が180グラム。

両機種の価格差は3万円以上。
S50は,機種名とサイズからして,S4iの後継機種ではなさそうです。でもS5iなんて作らなくていいから,400万画素のままで,28mmから100mm相当のズームを搭載したコンパクト機を出して下さい。>ペンタックスさん。カシオの発表したレンズを搭載したデジカメがどういう形で出てくるか,S4iEX-Z4との関係も,ちょっと気になります。
そろそろ*istDのエントリー版の発表も近いのかな。

「ひとりごと」
インプレスウォッチは,休刊日なんていってちゃだめだと思うよ。どんどん記事抜かれるよ。細々とでも更新しないと。休刊日前に新機種を発表した会社にとっては,そのまましばらくトップページに記事が残るので,うれしいかもしれないけれど。

|

« 何匹目のドジョウ? 驚異の大恐竜博 | トップページ | 不祥事のカテゴリー »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

750Zも気になりますが、ここ最近S4iがぐぐっと値下がり。
ターゲットプライスは三万ジャストくらいでしょうか。
この値段になってくるとちょいそわそわしてまいります(笑)

投稿: 敦仔 | 2004.08.18 15:31

敦仔さん,コメントありがとうございます。
やっぱり,気になりますよね。この1年半くらいの間にS,S4,S4iとバージョンアップを2回しているので,そろそろ次のがでると思っているのですが,新機種が出ればもっとS4iの値段が下がることを期待して,どちらにも転べるよう,実は,「待ち」の状態です。

投稿: HAMACHI! | 2004.08.18 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/1214292

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX Optioシリーズ最上位機種発表:

» 予定通り [まわりぶろぐ]
ペンタックスは、コンパクトデジタルカメラ「オプティオS5i」を9月下旬から順次発 [続きを読む]

受信: 2004.08.26 00:34

« 何匹目のドジョウ? 驚異の大恐竜博 | トップページ | 不祥事のカテゴリー »