« エルメスのおばけ | トップページ | 「牛焼肉丼」・吉野家 »

サンクスギビング

今日はアメリカでは,日本人には,まだあまり馴染みのないサンクスギビングデーです。

11月の第4木曜日は,サンクスギビングデー(感謝祭)となります。なぜかたいてい金曜日もお休みになるので,この日から4連休です。1620年にイギリスで宗教弾圧をうけた清教徒達が,新天地を求めてたどり着いたアメリカで,いわゆるインディアン(ネイティブアメリカン)達から厳しい大陸で生き延びるすべを学び,感謝の気持ちを込めて,秋の収穫のお祝いをネイティブアメリカンを招待して,共に喜んだというのが,始まりだそうです。クリスマスやイースターなどと違って,アメリカ人にとっては,とても大切なアメリカ独自のお祝いの日です。

南北戦争後の混乱と対立を押さえるために,1863年に当時のリンカーン大統領が,国の祭日としてから,アメリカ全土に広まる行事となりました。

日本人はアメリカ人ではないので(当たり前ですが),宗教的,歴史的なバックグラウンドが違うため,なかなか本格的なサンクスギビング精神を持って,この日を過ごすことは難しいのですが,アメリカ人にとってはとても大事な祭日で,この日,営業しているお店はほとんどないくらいに,街は閑散とします。昔の日本のお正月のようですね。

で,お正月と言えば,おせち料理ですが,そのおせちに相当するのが,なんといっても「ローストターキー」(中にスタッフィングした七面鳥)とグレイビーソース。ドレッシング(サラダのではなくて),スイートポテトキャセロール,コーンプディング,クランベリーソース,パンプキンパイがテーブルに並びます。ターキーをローストするのは,お父さんの役目だったりします。

そして,日本人が,いっちばん共感できるのは,「アフターサンクスギビングセール」!
サンクスギビングデーは,お休みにしたお店が,早朝から営業を始め,お店の商品は,通常よりもかなり安価に価格を設定することも多いので,日本のデパートの「初売り」のようなにぎわい(殺気?)をみせます。

あぁ,ターキー,懐かしいなぁ。

<参考>
まわりのアメリカ(モバイル版)11月

|

« エルメスのおばけ | トップページ | 「牛焼肉丼」・吉野家 »

アメリカ・ノースカロライナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/2064060

この記事へのトラックバック一覧です: サンクスギビング:

» サンクスギビングのパレードがシカゴのダウンタウンで開催されたので参加してみたの巻 [yuki no hi no shimauma]
氷点下、しかも強風+雪のなかで開催された、シカゴのダウンタウン恒例のサンクスギビングのパレードに参加してきた。 [続きを読む]

受信: 2004.12.07 10:24

« エルメスのおばけ | トップページ | 「牛焼肉丼」・吉野家 »