« ボケちゃいけないマクロ | トップページ | 邦題は変かも?Mr.インクレディブル »

やるな!はまるぞ!PSP

ネットオークションで5万円越え 定価の倍に

PSPが13日,ネットオークションで5万円を越え、定価の倍近い価格で取引されていることがわかった。
(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

PSP:4万円超も 品薄に便乗販売店が価格つり上げ

埼玉県などのゲームソフト販売店で、希望小売価格よりも1万5000円以上高い4万円前後で売られていることが18日、分かった。
(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

【中国】ソニーPSP、非正規ルートで成都市内で販売

PSPが四川(しせん)省・成都(せいと)市で出回っていることが判明し,15日付で四川新聞網が伝えた。
成都市内での販売価格は4900元で、日本円に換算すると約7万3500円。
(サーチナ・中国情報局)

年内に50万台を出荷し,毎週10万台ずつ追加,今年度内に海外を含め約300万台の出荷を目指すPSPですが,どうやら,心配していたとおり出荷数が少ないため,各地でプレミアがついた状態で,やりとりされているようです。対する(?)ニンテンドーDSは,年度内500万台。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)としては,チャリティでもないのに,品不足でプレミアがつく(アマゾンでも¥37,500より!)事は,絶対避けなくちゃいけないことだったと思ったのになぁ。ネットでもほとんど予約はできない状態。DSは買えるのに。
プレミアを当て込んでDS買った人は,残念でした。

初期不良で一番多く見られるのが,ドット欠け。数が少なく使用上問題なければ,交換してもらえない事も。で,これは,0.01%程度の確率。ということは,1万台に1台は,液晶画面の画素の欠けがみられるということ。あとは,電源が入らない,ゲーム中にUMDが発射されるという不具合が同程度あるようです。PSPを手に入れていない人まで,「初期不良」とネットで書き立てると,「かなりの数が初期不良」という印象を与えてしまうので,早めにSCEさんは,公式見解をオフィシャルサイトに出した方がいいと思うなぁ。出荷数もプレミアも初期不良も,クリスマス商戦に間に合わせんがために起きたトラブルだとすれば,見通しが甘かったとしか言いようがないでしょう。

最初の行列は,お祭りとご祝儀。その後買えないのは,企業側の恥と心得ましょう。

というわけで,「大人」のヒトは,今は,あわててPSPを買わずに,希望小売価格で買えるDSをどうぞ。

買うな!はまるぞ!PSP

<参考>
「21世紀のウォークマン」の実力は?

|

« ボケちゃいけないマクロ | トップページ | 邦題は変かも?Mr.インクレディブル »

ゲーム」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/2308479

この記事へのトラックバック一覧です: やるな!はまるぞ!PSP:

« ボケちゃいけないマクロ | トップページ | 邦題は変かも?Mr.インクレディブル »