« 山中湖アートイルミネーション | トップページ | 今年何度目だろう… »

ベンゼン,低濃度でも血液細胞に損傷

ベンゼンの害、低濃度でも 血液細胞に損傷

石油関連の工場などで作業員がさらされる有害化学物質のベンゼンは、米国の基準を下回る低濃度でも、作業員の血液細胞に損傷を与える恐れがあると、米国立がん研究所などのチームが3日付の米科学誌サイエンスに報告。 <(共同通信)

Erik Stockstad:Factory Study Shows Low Levels of Benzene Reduce Blood Cell Counts, Science 3 December 2004: 1665

ひとりごと:値をチェックしなくちゃ。

|

« 山中湖アートイルミネーション | トップページ | 今年何度目だろう… »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/2137837

この記事へのトラックバック一覧です: ベンゼン,低濃度でも血液細胞に損傷:

« 山中湖アートイルミネーション | トップページ | 今年何度目だろう… »