« キッチン南海のカツコロカレー | トップページ | あやかりたぬき »

aiko「夢の中のまっすぐな道」CCCDの呪縛からお帰りなさい!

というわけで,一連のCCCD騒ぎから,aikoのアルバムやシングルCDも軒並みCCCD化されていたのですが,3月2日発売のニューアルバム「夢の中のまっすぐな道」は,CCCDの文字が見当たりません。

うれしい。

1年3カ月ぶりのアルバムで,スローなバラードから,ポップで軽い曲までの13曲を,じっくり聴き込めそうです。aikoのCDもCCCD化されたことにかなり悩んで,でも結局涙をのんで「暁のラブレター 」を買ったことが,ウソのようですね。安心してPCにも通せます。ポニーキャニオンでは,「当社発売のすべてのCDがCCCDを不採用とした訳ではございませんのでご了承ください。」とのことですが,こりゃ,捨てぜりふだね。

amazonでも,タイトルで判別できるようにCCCD化されて音がスポイルされたCDには,しっかり(CCCD)がついています。

さらに, 小さな丸い好日」「 桜の木の下」「夏服」「 秋そばにいるよ」「暁のラブレター」が,SACD(スーパーオーディオCD)で発売されるとのリリースも。CCCDの音の悪さからの反動かしらん…?それだったら,CCCDにしたアルバムからSACDにすればいいのに。「意地」ですか?

夢の中のまっすぐな道
aikoの6thアルバム夢の中のまっすぐな道

aiko初のアーティストブック「aiko bon」も3月24日に発売されるとのこと。416ページとかなりのボリューム。読み応え,見応えありそうです。

|

« キッチン南海のカツコロカレー | トップページ | あやかりたぬき »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/3195801

この記事へのトラックバック一覧です: aiko「夢の中のまっすぐな道」CCCDの呪縛からお帰りなさい!:

« キッチン南海のカツコロカレー | トップページ | あやかりたぬき »