« ボルティモアの夕景 | トップページ | Flickrにどっぷり。 »

シャークテイル(Shark Tale)・たしかに「ニモ」とは違う

SharkTale photo by OptioS

春休みという事で,「シャークテイル」観てきました。
最近のCGアニメは,本当によくできていますね。しかも,今回は,ハリウッド俳優たちの顔がサカナにデフォルメされて再現されている!というわけで普段子供と一緒に映画に行くときは,吹き替えにすることが多いのですが,今回は,デフォルメされたサカナも本人たちが吹き替え(というのかな?)をしているという事で,字幕版で行ってきました。

SharkTale立体広告 photo by OptioS
「シャーク」とありますが,サメの話というよりは,大きなサカナをクリーニングするのが仕事の小さなサカナ「ホンソメワケベラ」のオスカー(ウィル・スミス)が主人公ですね。いつかはリーフシティのトップになる事を夢見るオスカーは,けっこうハチャメチャでお調子者。仕事場でいつも一緒のオスカーの事が大好きな「エンジェルフィッシュ」のアンジー(なんとブリジット・ジョーンズのレネー・ゼルビガー)は,トラブル続きのオスカーを見ては,いつもハラハラ。
リーフシティのシマを縄張りとする大ボスサメのドン・リノ(ロバート・デニーロ,ほくろまで一緒!)は,誰もが怖がる「ホオジロザメ」で,息子のレニーは,ベジタリアンでサカナを食べる事すらできない優しい性格。でもこのままじゃ,ファミリー・ビジネスでシマを継がせるわけにはいかないと,父のドン・リノは,レニーにハッパをかける。
ひょんなことから,ドン・リノの優秀な息子で,レニーの兄のフランキーが事故で死んでしまう場面に居合わせたお調子者のオスカーは,「サメ殺し(シャーク・スレイヤー)のオスカー」として,一躍,リーフシティの人気者に成り上がってしまう。でも本当は,サメなんか殺した事のないオスカーは,人気にこびて言い寄るセレブで妖艶,しかもしたたかな「ミノカサゴ」の美女ローラ(アンジェリーナ・ジョリー!)と三角関係になったり,アンジーが誘拐されたりで,さぁ大変!というお話。

シュレックを制作しているドリームワークスの作品だけど,シュレックほど悪ふざけやジョークやパロディ満載というわけではなく,わりとしっかり作られています。同じ海の底のアニメ「ファインディング・ニモ」と比べて,あちらは親子の絆,家族の愛といったところがテーマなのに対して,「シャーク・テイル」は,オスカーとアンジーのラブ・コメにレニーとドン・リノのギャング親子の海より深い愛がストーリーの中心になります。まぁ,それほどストーリーがあるわけではなくて,海の中の都会(ニューヨーク?)を舞台に,歌や踊りを,実写でもなかなか集まる事のない豪華なCG俳優たちの演技力で見せるアニメです。またファインディング・ニモが,海の中というのをいつも感じさせていたのに対して,シャーク・テイルでは,あまり感じさせないようにしているのも,水中アニメに対する意識の違いがわかって面白いところ。

もともとグラミー賞を受賞したくらいの歌手のウィル・スミスですから,ラップや踊り(っていうのかな)は,見せ所。こんなサカナの友人がいたら,リーフシティは,楽しいだろうなぁとは思いますが,CGになっちゃうと,ウィル・スミスの見せ味がやはり薄まってしまうのかなぁ。ちょっと空回りしちゃっているようにも感じました。
そうそう,オスカーの上司にしてマネージャーの「ハリセンボン」役のマーティン・スコセッシ監督やサメ一族の長老として刑事コロンボのピーター・フォークも出演しちゃってます。要チェックですね。
うれしかったのは,「Got to be real」のカバー。これは,歌詞も合わせてこの映画のテーマ曲といってもいいくらい。懐かしい上に,映画に雰囲気とリズムを与えてくれます。クリスティーナ・アギレラの歌も,またいい!。サントラは,欲しいかも。

これから観に行かれる方は,サカナと担当俳優が誰かをちゃんと確認してから,映画館の中に入った方がいいですよ。

SharkTaleの大型パイプ photo by OptioS
シャーク・テイルの土管(?)まで!くぐってみます?


点数は,55点。(点数の参考

シャーク・テイル スペシャル・エディション
シャーク・テイル スペシャル・エディションDVD


<参考>
「シャーク・テイル」オフィシャルサイト
シャーク・テイル~モーション・ピクチャー・サウンドトラック~


|

« ボルティモアの夕景 | トップページ | Flickrにどっぷり。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/3389743

この記事へのトラックバック一覧です: シャークテイル(Shark Tale)・たしかに「ニモ」とは違う:

« ボルティモアの夕景 | トップページ | Flickrにどっぷり。 »