« コメントスパムとの攻防 | トップページ | キッチン南海のカツコロカレー »

チャーシューでお腹いっぱい!・満来

満来のチャーざる photo by PEG-TH55

このお店,すごいですよ。
なにがすごいって,チャーシューの量。
チャーシュー麺ととつけ麺のチャーシューざるラーメンとどちらにしようかと悩んだんですが,食べやすそうな「チャーざる(1150円)」いってみました。

すごいのはチャーシューだけじゃなくて,麺の量も半端じゃありません。平たいちぢれ麺で海苔がのせられていますが,普通のお店の1.5~2倍はありそうな程の盛りつけ。で,やや小ぶりのドンブリに入ったつけ麺の汁には,チャーシューがこれでもかっ!ってくらい入っていて,最初は,麺をいれる隙間すらないほど。チャーシューは厚みがあって,薄切りなんてものは存在しません。一口では食べられないくらいに切り分けられたチャーシューは,意外と柔らかくて脂身も少なくて味もまずまず,あっさり目のしょう油ベースの汁とうまく合います。汁がもうちょっとアツアツだといいんですがね。

ふと右隣を見ると,細身のおばさまが,チャーシュー麺,ガツガツいっているじゃありませんか!そのチャーシューの厚みと大きさときたら,「肉っ!」って感じで圧倒されます。素晴らしい(チャーシューもおばさまも)!
で,左を見るとカップルが二人ともチャーざるに。でも女性の方は食べきれないのか途方に暮れている様子。僕でも最後のふたきれくらいは,もういいかなぁ…って思ったくらいですから,普通の女の子じゃ,この量,無理だと思います。あの後の二人の会話がどうだったのか,気になります。僕はもちろん完食しましたとも。

とにかく,お腹が空いていて,「肉が食べたいっ!」って時には,かなりの満足感(と達成感)が味わえる希有なお店ではないでしょうか。「満来」の場所は,新宿の小田急ハルクのすぐ裏手にあります。食欲のあるときに是非一度どうぞ。

|

« コメントスパムとの攻防 | トップページ | キッチン南海のカツコロカレー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あ、いっちゃいましたか^^;

ここは有名な店ですよね。わたしもぐらひか巨匠帝都来週の際にオススメしました。ランチコースに入っているので、月に何回かはいきますです。ここではあったかいラーメンを頼むのは自殺行為ですので、定番のチャーザルを頼んだのは大正解だと思います^^

投稿: too.cheap.jp | 2005.03.06 23:59

too.cheap.jpさん,コメントありがとうございます。tooさんがよく行かれるお店でしたか!!
ラーメンに詳しい後輩に,チャーシュー麺の美味しいお店,教えて!といったら,このお店を紹介してもらいました。
温かいのは,「自殺行為」ですかぁ…。よかった,思いとどまって。ということは,隣で食べてたオバサマ,実は,やっぱりすごいんだなぁ。

そのうち,また食べに行きたくなりそうです。

投稿: HAMACHI! | 2005.03.07 00:20

はじめまして。PENTAX PEOPLEからやってきました。
ここのお店お気に入りなんですよ。

特に思いっきり腹を減らしていくととても満足出来ます。
お昼に食べれば夕食食べなくても良いくらいおなか一杯になりますよね。

ただし、ここの納豆ラーメンは手を出さない方がいいかもしれません。一回頼んでとても後悔しました・・。

投稿: shinashina | 2005.03.07 11:31

shinashinaさん,コメントありがとうございます。ようこそ,いらっしゃいました。
そうですか。かなり満来は,有名店なんですね。今度行くときは,舞い上がらずに,もう少ししっかり味わおうと思います。
ネタ的には,納豆ラーメンも,一度いっといたほうがいいですか(笑)。いや,たぶん,やめておきます。

投稿: HAMACHI! | 2005.03.07 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/3105872

この記事へのトラックバック一覧です: チャーシューでお腹いっぱい!・満来:

» 行列のできる○○○○屋 [東京散歩~Haru's Room]
始めまして}Mariと申します!トラバさせていただきます。 Mariは新宿のアノお店をレポートしてきました! ラ○メンにとにかくスゴイ物が載っているんです!驚いてください(^口^)/ [続きを読む]

受信: 2005.10.15 10:02

« コメントスパムとの攻防 | トップページ | キッチン南海のカツコロカレー »