« 日本ハロウィソ機構,発足しました。 | トップページ | ETCマイレージサービスのワナ »

アイマックスで3D

大スクリーン 飛び出す立体映像  アイマックスシアター 米で注目

米ハリウッドで、超大型スクリーンを用いた 映写方式、IMAX(アイマックス)シアターの3D(立体)作品が注目され
ている。昨年末に公開されたアニメ「ポーラー・エクスプレス」が、IMAX で予想以上の成績を収めたのがきっかけ。2007年から、「スター・ウォー ズ」のシリーズ全六作を毎年一作ずつ3D方式で上映する計画だといい、新市場開拓が期待されている。

(Sankei Web)

ということは,アメリカでは5月(日本では7月)に公開される通常版のスターウォーズ・エピソードIIIも,3Dで見られる事を意識して作られた部分が入っているという事ですね。

ただでさえ迫力のあるアイマックスのスクリーンを3Dで観るのは,どんなに迫力があるかは,すでにお伝えしていますが,ファンの数が多いスターウォーズシリーズを3D化すれば,長期の公開でも観客数が減らない事を見越して,今回の3Dアイマックスの公開予定リストに入れられたのでしょうね。

日本でも,3Dバージョンが公開されれば,通常版を観た人でも,かなりの人が3D版を観に行きそうです。


<参考>
3Dで更に感激・ポーラー・エクスプレス

|

« 日本ハロウィソ機構,発足しました。 | トップページ | ETCマイレージサービスのワナ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/3516958

この記事へのトラックバック一覧です: アイマックスで3D:

« 日本ハロウィソ機構,発足しました。 | トップページ | ETCマイレージサービスのワナ »