« 箱根神社 おまけ | トップページ | USJ「ユニバーサル・ワンダー・ハロウィーン」2005 »

水中でそのまま使えるPENTAX OPTIO WP

普通のデジカメだとココまでは怖くて近づけないですよね。tap-water proof photo by Optio WP
*作例:蛇口からの水をOptioWPのマクロで。

というわけで,ペンタックス業績が少しでもよくなるよう,2月に発表された,OPTIO WPを,東京駅のサクラヤでついふらふらとなって,購入。たしか,店頭価格よりもさらに10%オフで,10%分のポイントもつくという時限キャンペーンで,やられちゃったような記憶が…。

防水のデジタルカメラは,ハウジングを使うことを別とすれば,デジカメ本体のみで,防水を謳っているのは,ペンタックスのオプティオ43WRとWPとオリンパスフジの一部の製品くらいだったはず。その中でも,水圧のかかる水中で撮影できるのは,このWPのみ。WPの前代のOPTIO 43WR(トドログToDoJiさん信州5号の クモハ169-1さんが,お使いです。)は,乾電池が使えてスクエアな形も特徴的なJIS保護等級7級(「防侵型」)で汚れたら水で洗えるWater Resistantから,WPは,Water ProofとJIS保護等級8級(水中型)で,1.5mまでの水中で撮影可能へと機能増強。CliestDさんも,すでにレビューと特長をおさえた作例をたくさん発表されています。CliestDさんのWPは,沖縄で活躍中のハズ(<追記>CliestDさんは,思い出いっぱい写真もいっぱいで,無事,お帰りになられたので,その記事にトラックバック!)。

リゾートに行く予定もなさそうなのに,なぜこれを買ったかというともちろん,OptioSの300万画素から500万画素にアップグレードしたかったというのもありますが,実は,PENTAXの動画に対する対応について,ちょっと危機感をもったから(動画かい?!)。最新型のOptioSシリーズのS5zは,なんと動画の再生がMacでは不可能(何らかの方法はあるのかもしれないけれど,公式見解として)な方式に変更。

そろそろOptioSシリーズの新機種が欲しくても,なかなか踏み切ることができなかったところに出てきた,Optioシリーズの亜種「WP」に,S5nのレビューを書きながら,かなりひかれてしまいました。

CCDは1/2.5型の有効画素数500万。焦点距離6.3〜18.9mm、F3.3〜F4の光学3倍ズームレンズを搭載。 35mmフィルムカメラに換算すると38〜114mmに相当。ズーム比は低めですが,最大4倍のデジタルズームもあります。
防水以外にも,シャッターチャンス前後の音声録音が可能だったり,このWPだけでトリミングやリサイズ,色調変更などの編集機能も装備。さらに動くものにフォーカスを合わせ続ける機能など,モードも20種類用意されていて,リゾートだけでなく,いろいろと試してみたくなる機能が満載。

少しはOptioSの代わりになるかなぁと思って買ってみたものの,いろいろと使っていくと,このWP,やや,じゃじゃ馬的なところもある事がわかってきました。

ま,何はともあれ,これからのシーズン,一家に一台防水のWRやWP,いかがでしょうか?


「まわりぶろぐ」でも,レビューや作例をいくつかご紹介します。
Optio SとOptio WP比較 その1
銀座で沖縄
OptioSとOptioWSの比較 その2
MS-06W装着!
東京湾大華火祭2005 OptioWP編
夏のプールでOptioWP

<追記2005>
OptioWPの後継機,OptioWPiが発売になっています。

<追記2006>
OptioWPシリーズの最新機種Optio W10が発売になります。

続く

<参考>
リゾートデジカメ「Optio WP」をハワイで使ってみた (インプレス デジカメウォッチ)
新製品レビュー】ペンタックス Optio WP (インプレス デジカメウォッチ)
【新製品レビュー】ペンタックス「Optio WP」――水中撮影も可能な小型デジタルカメラ(NIKKEI IT+Plus)
ペンタックス「Optio WP」で始めるカンタン“水中撮影”(NIKKEIデジタルARENA)
【特別企画】デジカメ水中撮影超入門〜コンパクトデジカメ編(インプレス デジカメウォッチ) OptioWPは出てないのですが,水中で画角が狭くなること,青を綺麗に出すコツなど,かなり参考になります。
バラして分かった!ペンタックス「Optio WP」防水のヒミツ(NIKKEIデジタルARENA)
PENTAX OPTIOS WP (オフィシャルページ)

PENTAX 500万画素デジタルカメラ OPTIO WP(マウブラック)
とりあえず,楽天で
ペンタックスオプティオWPとWPiの値段を調べてみます?
(価格順に並べてみました。)

それから,アマゾンのデータも。

PENTAX Optio WP マウブラック 防水デジタルカメラ
ペンタックス (2005/03/24)
売り上げランキング: 305


水滴ピープルに,トラックバックします。
さらに,ちょっぴりWPに心動かされているような敦仔さんの「Seaside Rendezvous」にも,TBしまーす。

|

« 箱根神社 おまけ | トップページ | USJ「ユニバーサル・ワンダー・ハロウィーン」2005 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました~^^
ぬう、実に魅力的ですねWP。
予備機にて引退状態のIXY-D200aに水中ケースとも思いましたが、
素のままで陸上から水中まで・・てのもフットワークよし。
しばらくは悩める日々かもしれません^^;;

投稿: 敦仔 | 2005.07.26 16:18

敦仔さん,早速,コメントをいただき,ありがとうございました。
まだまだ試行錯誤中です。
水に親しみながら,撮るショットって,想像がなかなかわかないのですが,水にふれてもいいぶん,いろいろと面白そうな構図を試してみようと思います。
えーっと,レンズがやや暗めかもしれませぬ。

投稿: HAMACHI! | 2005.07.26 17:31

作例の写真すごいですね~!
一瞬、何を撮ったのか分かりませんでした。
分かってからは新たに感動しております。
防水だとこんな使い方もできるんですね~!
同じOptioSユーザーとしても
ちょっと気になっております(笑)

投稿: かぢ | 2005.07.26 20:23

かぢさん,こんにちは。嬉しいコメントありがとうございます。いつも「花と筋肉」の写真と文章,楽しみにしています。8月のぢゅりあんは,どんなでしょうね。
まだ慣れていない事もあって,OptioSの代わりになるかどうかは,ちょっと微妙なところです。SとWPとDsの三刀流,いや,かぢさんは銀塩もあるから,四刀流でいかがでしょう?(グリーバス将軍みたいだ)

投稿: HAMACHI! | 2005.07.26 20:58

紹介までしてもらってありがとうございます。
おっしゃるとおり、沖縄で大活躍してくれました。
TBさせてもらいました。

投稿: ClieistD | 2005.07.27 21:51

CliestDさん,お帰りなさいませ。トラックバックとコメント,リンクでご紹介ありがとうございました。
WPのオフィシャルサンプルになりそうな,素敵な写真ですね。

投稿: HAMACHI! | 2005.07.27 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/5111261

この記事へのトラックバック一覧です: 水中でそのまま使えるPENTAX OPTIO WP:

» 昨日帰って来ました [ClieistD]
OptioWP 昨日、帰って来ました。台風の影響で、羽田に着陸できないかもしれ [続きを読む]

受信: 2005.07.27 21:41

« 箱根神社 おまけ | トップページ | USJ「ユニバーサル・ワンダー・ハロウィーン」2005 »