« お散歩@北大 その1 | トップページ | 弾き語り盆踊り »

お散歩@北大 その2

さて,北大のイラストマップを眺めていたら,重要文化財があるとのこと。「モデルバーン」ってなんか未来的な響きがしませんか?気になるので行ってみました。

Model Barn 05
ここは,日本畜産の発祥地のひとつとしての価値,ツーバイフォー方式バルーンフレーム構造(ってよくわからないけど,補強構造がないってことのようです)の希有な農場建築としての価値が認められて,1969(昭和44)年に国の重要文化財に指定されたのだそうです。北海道大学(札幌農学校)の発祥の地みたいなところのようですね。
写真は,右が「コーンバーン(穀物庫)」で,左が「収穫室および脱ぷ室」高床式になっているのもミソ。

Model Barn 10
北海道の畜産の模範となるようにとクラーク博士が名付けたところから,「モデルバーン」と呼ばれているのだそうですが,これがほんとの「モデルバーン(模範家畜房)」と名付けられた建物。牛の頭を模した飾りが付いています。

Model Barn 07
で,こちらがその中。整然としています。公開をしている時間には間に合わなかったので,窓越しのショット。

モデルバーンは,このくらいにして,またキャンパスに。
Hokkaido Univesity green
なんとキャンパスの中央ローンと呼ばれる広場の中をせせらぎ(サクシュコトニ川)が。今は人工の流れになってしまっていますが,その昔は,鮭が遡上していたとのこと。スケールでかいなぁ。

北海道の一連の写真をFlickrでセットにしてみました。ブログで紹介していない写真もありますので,お暇な折りにスライドショーでもどうぞ

|

« お散歩@北大 その1 | トップページ | 弾き語り盆踊り »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/4948494

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩@北大 その2:

» モデルバーン……なんだろう?? [sasablog]
仕事を終えたのち、帰りの飛行機まで時間があるので、まわりぶろぐのHAMACHI!さんと北大構内を散策することにしました。用意周到な彼が持ってきた地図に「モデルバーン(重要文化財)」とありました。 地図上では、新しくできた公道がこのあたりで地下化されているので、... [続きを読む]

受信: 2005.07.16 02:51

« お散歩@北大 その1 | トップページ | 弾き語り盆踊り »