« 伝説はここから始まる。「バットマン・ビギンズ」 | トップページ | 松下、16:9CCD搭載コンデジ「DMC-LX1」とFX-8上位機種の600万画素機「LUMIX DMC-FX9」発表 »

ヨーダはすべて知っていた。「スターウォーズ・エピソード3」

EP3ASOK

3日連続で,一本ずつ映画をみましたが,最終日は一番期待していたスターウォーズ・サーガの最終公開映画「エピソード3・シスの復讐」です。DLP上映館で観てきました。

見終わってしばらくは,放心状態でした。

EP3GG

EP3DV

一つ前のエントリーではありませんが,「Darth Vader Begins」ですね。もう,全てがダークサイドへの予定調和。ほんと,最初からこうなるんだったんだということを,痛いくらいに納得させられました。でも,もう映画としては,続く事がないのが,残念でなりません。

EP3MW

ダースベイダーとして,生まれ変わる過程も,そうか,こうだったのかと独り言。
誰もがずっと違和感を持っていたに違いないパルパティーンだって,思った通りの姿に。
パドメが子供を授かったときにすでにルークとレイアの名前も決めてあったし,ジェダイがどうして滅びたかも,ヨーダが隠遁生活に入ったのも,納得。そしてC3POは,メモリー消去。

EP3MY
マスター・ヨーダは,最後までジェダイのお手本となる戦い方,生き方を示していました。

すべての混沌とした部分が明らかになり,エピソード4に向かって,ジグソーパズルのようなストーリーの最後の1片が収まるところに収まりました。シリーズの最後に公開される映画としては,息を呑む数々のシーンの迫力ももちろんの事,これ以上ないくらい重みのある映画でした。

EP3CT

夏の間に,アナキンの子供達が活躍するエピソード4~6とアナキンの1,2の物語を観なおして,もう一度エピソード3を観に行こうと思います。1~6を順番に観ると,また違ったストーリーに思えるかもしれません。というよりは,あまりにもストーリー進行が目まぐるしくて,一度じゃ観きれないというのが本当のところ。

今回のお気に入りキャラは,分離主義者側の対スターファイター用新兵器「バズ・ドロイド」憎ったらしいんですけどね。お茶目です。

当然,映画パンフレットは,購入。登場人物はもちろんの事,エイリアンや武器,宇宙船の解説付き。ダースベイダーのヘルメットは,日本の武士の武具の兜から来ているのですって。ジョージ・ルーカス監督が言っていたので,間違いありません。でも「シス」は,「スシ」からではないとのこと(だいたいTHの発音だしね)。「ジェダイ」は,「時代劇」の「時代」から,「ヨーダ」は,「依田」さんからって辺りは,ちょっと怪しそう。

スコアは,90点。今年僕が観た映画の中で最高の傑作です(あと半年ほど残ってはいますが)。

同じくエピソード3を観られたばかりの敦仔さんの「DARK SIDE」というエントリーでは,レゴのスターウォーズパロディ版(?)(要QuickTime)が紹介されています。フォースとレゴの融合(ややエピソードも融合しちゃってますが),すごいですよ。口をあんぐり開けてみてしまいました。是非,こちらもあわせてご覧下さい。

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/11/23)
DVDは,11月23日に発売。

|

« 伝説はここから始まる。「バットマン・ビギンズ」 | トップページ | 松下、16:9CCD搭載コンデジ「DMC-LX1」とFX-8上位機種の600万画素機「LUMIX DMC-FX9」発表 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました~^^

歴代SWシリーズは、適度にツッコミながら楽しく観るよう心がけています(笑)
今回は(というかEp.1,2とその気ありましたが)、
なんといってもオビ・ワンにとどめをさすのではないかと。

「そこで仁王立ちしてたらパドメの立場ないぞー!」とか(笑)
「怒り狂うと鬼神のごとく強くなるとは貴方も実はシスですかー」とか^^;

しかし、うねりながら突っ走る物語の凄みはいつもながら感服。
これでもう新作としては観られそうにないのが残念。
目下、トリロジーBOXを再度鑑賞開始です^^

投稿: 敦仔 | 2005.07.21 12:55

敦仔さん,お出でいただき,ありがとうございます。
今回のエピソード3は,オビ・ワンのストーリーっぽかったですよね。終始,ぼぉっとしっぱなしで,細かいところまでよく覚えていないような気がしてきたので,また娘を連れて見に行こうと思っています。
放心状態でなにやらクリックしたらしく,先ほどアマゾンから,赤と青に光るブツが届いていました。

投稿: HAMACHI! | 2005.07.21 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/5053872

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーダはすべて知っていた。「スターウォーズ・エピソード3」:

» STAR WARS EPISODE Ⅲ RIVENGE OF THE SITH [a fruit knife and a boy]
 シスの復讐、見ましたよ。すげーよ。アナキン弱い。この時点ではもうベイダーなんだけど、オビ=ワンにあっさりやられちった。あとR2は意外と強いな〜。ってことでベイダーがなんであんな仮面かぶってんのかもわかりますよ。  しかし、この話はただのSF特撮ではないのです。フィクションでありながら政治、戦争の難しさについてきっちり表現している。パドメを救うためにフォースのダークサイドの力に�... [続きを読む]

受信: 2005.07.21 16:02

» スターウォーズエピソード3・シスの復讐 どうしてマスター・ヨーダは杖が必要なのだろう?? [Blog・キネマ文化論]
●スターウォーズエピソード3・シスの復讐をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 SF映画 [続きを読む]

受信: 2005.07.25 08:13

« 伝説はここから始まる。「バットマン・ビギンズ」 | トップページ | 松下、16:9CCD搭載コンデジ「DMC-LX1」とFX-8上位機種の600万画素機「LUMIX DMC-FX9」発表 »