« ハロウィンまであと10日! | トップページ | ageHa HALLOWEEN 2005 »

A級の店構え,B級の味わい「蒼龍唐玉堂」

蒼龍唐玉堂 photo by OptioWP

担々麺専門店の「蒼龍唐玉堂(ソウリュウトウギョクドウ)」六本木店に行ってきました。紅虎餃子房や万豚記をやっているKiwaグループのお店です。

こちらによくコメントを下さる「貧乏伯爵さん」と,店構えを見るなり,これは行く価値のあるお店!と判断したお店。でも夏にみかけたのに,なかなか行けなかったのですが,リンクシェアのセミナーが,たまたま六本木であったので,合間にちょっと行ってきました。


昼間の3時過ぎくらいだったのですが,お店に入るなり,誰もいないのでちょっとビビりつつも,席へ案内。

黒胡麻担々麺,紅担々麺,白胡麻担々麺… と,いろいろあるので,かなり迷いますが,まぁこういうときは,一番最初に書いてあるメニューを注文。うまさ辛さ刺激的という「黒胡麻担々麺」にしました。

蒼龍唐玉堂 「黒胡麻担々麺」photo by OptioWP 暗かったので,かなりノイズが…。

とにかく香り!
こんな香りのいい担々麺は,初めてかも。山椒の香りがメインのようですが,五臓六腑にしみわたる医食同源系の予感。暗くてちょっとわかりにくいのだけれど,スープは,黒くてちょっと赤い。黒胡麻の黒さですね。

スープは,担々麺にしてはわりとこってり系コクがあります。普通の人には,かなり辛いと思います。
でも,担々麺って,スープの中に沈んだ挽肉がまたうまいんですよね。麺を食べ終えたあとは,なんとなく汁ではなくて,スープを飲んでいる感じでした。辛さは,痛い辛さではなくて,じんわりと辛い。

麺は,細麺と太麺が選べますが,細麺でもわりと太め。何も言わないと細麺にされちゃいます。

ちょっと量は,少なめ。空腹の男の人だったら,最初から大盛りにするか,何かトッピング,または半ギョウザ300円を頼んでおくといいですね。

店構えで,ちょっと雰囲気を出して,中はまぁまぁのものを出すという手法?
餃子(「やみつき餃子」)が,いまひとつ熱が通りきっていないところがあったので,ちょっとツメは甘いかな。

でも不思議なことがいっぱいあるお店です。

で,続きがあります。

蒼龍唐玉堂のプロテクター?photo by OptioWP 

お店の外には,こんなブロックが…。不可解です。

このお店の向かいには,それはそれはおいしいイタリアンのお店もあります。

|

« ハロウィンまであと10日! | トップページ | ageHa HALLOWEEN 2005 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/6251342

この記事へのトラックバック一覧です: A級の店構え,B級の味わい「蒼龍唐玉堂」:

« ハロウィンまであと10日! | トップページ | ageHa HALLOWEEN 2005 »