« サボテンごしの渋谷 | トップページ | 香ばしいのはそぼろ?吉野家「鶏炭火焼丼」 »

au W32Sでちょっと失敗したこと。その1

おサイフケータイW32SにTu-KaのTT21から替えてから,劇的にケータイでできることが増えました。
で,3Gケータイを使うのが初めてだったために,理解不足で,いくつかちょっとした失敗をしてしまいました。
きょうは,「その1」のお話。

まずは,SIMカード絡みで。

auのW32Sには,SIMカードが入っていて,これをGSM対応の携帯に入れると,出先の外国で使える(グローバルエキスパート機能)ことになっています。先日のタイ出張時に,今までVodafoneのV66(GSM機)で使っていたSIMカードを外して,W32Sに入っていたSIMカードを入れたところ,当たり前なんだろうけれど,PINコード(パスワード)を要求されました。この時点で,PINコードがGSMケータイのものか,auのモノか,間違える人がかなりいるんじゃないかなぁ。

といっている僕も焦って,auに設定しているパスワードを入れても,思い当たるキーワードを入れてみても,だめ。ここでv66のマニュアルを取り出したのがまずかった。
V66のマニュアルには,確かにピンコードのことがかいてある。

「9999」

これだ!と入力したら,再度の拒否。SIMカードロックさせちゃいました。

PINコードの入力は,3回が限度で,どうやら,このV66では,このauのSIMが2度と使えなくなってしまったらしい。

がっかり。

もともとVodafoneのV66についているSIMのままで使えたのだけれど,auのSIMに変えたらどうなるだろうと思って興味津々やってみたのが,まずかったなぁ。

でもね,やっぱり,SIMカードを入れ替えしたりする必要のないグローバルパスポート機のほうが,使いやすいよ。何にも考えずに国内のケータイを外国に持って行って,そのまま使えるんだもの。W32Sのようなグローバルエキスパート機は,こんな過渡期のみ存在できるモノと思いました。この点で,海外でそのまま使えるケータイを何機種も出しているVodafoneは,偉い。

もしかしたら,日本に帰国したら,W32Sごと,使えなくなっているのではないかという心配は,杞憂でした。でも,そのうちSIMカードのロック外してもらいにauのショップに行かなくちゃ。

あーあ。

|

« サボテンごしの渋谷 | トップページ | 香ばしいのはそぼろ?吉野家「鶏炭火焼丼」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

あのーーー書いてらっしゃる内容がわからないような私がお財布携帯使うことは「猫に小判」「豚に真珠」でしょうか。

投稿: nino | 2005.11.06 23:16

僕の場合,お財布携帯にいたるまでも,紆余曲折が…。
なので,たぶんninoさんの方が,使いこなしていると思います。ご心配なく!

投稿: HAMACHI! | 2005.11.06 23:43

お久しぶりです。V66に反応してしまいましたっ。海外では、もう当たりまえのようにSIMカードを使われていますが、日本では、使う習慣がないので間違えますよね!日本は、端末よりキャリア中心にサービスされているのでしょうがないと言えば、それまでですが。。

海外用でV66を使われているようであれば、SIMLockを外してPrepaySIMCardを現地で使われるのも一つの方法と思います。通話料がその方が安いと聞いた事があります。

投稿: akiyama | 2005.11.07 16:50

akiyamaさん,いつもお世話になっています。わざわざコメントをありがとうございます!
先日,タイの某ショッピングセンターで,巨大な中古ケータイショップ群をみて,愕然としました。
番号が変わるのが問題なければ,プリペイドSIM(っていうんですか?)に,現地で切り替えちゃうといいかもしれませんね。けっこう魅力的な商品を,そこでも見かけました。
日本でもSIMカードのケータイが一般的になっていくのでしょうか?

投稿: HAMACHI! | 2005.11.07 21:31

タイの中古ケータイショップは、広い・大きいですよね。品数にびっくりしました。本当に使えるの?って言うのもありましたね。

PrepaidSIM:
http://www.telecomsquare.co.jp/sim/why_sim/02.html
です。今度、試してみてください。

これからもSIMカードが一般的になっていくのではないでしょうか。今まで気に入った端末があっても他のキャリアですと番号変更が必要でしたが、"番号ポータビリティ"で番号変更なしで機種変が可能になるので、SIMカードですと端末変更でキャリアの乗り換えも減らす事も可能なので。。そうなっていくと思います。あとグローバル的にも使われていますし。。

投稿: akiyama | 2005.11.08 12:36

akiyamaさん,フォローのコメントまでいただき,ありがとうございます!
日本でもsimカードを取り扱っているお店があるんですね。しかも,このお店,前をときどき通ります。この関連のお店だとは知りませんでした。
ユーザー側としては,ローミング料金が現地価格に近い形で,しかもいつも同じ番号にできるのが,理想的だなぁと思いつつ,そんなことしたら,儲からないだろうなぁとも思います。
番号ポータビリティが始まったら,日本のケータイも劇的に変わるのでしょうね。
ついて行けるかしらん…?

投稿: HAMACHI! | 2005.11.09 00:19

こんばんわ。GSM携帯電話辛みのお話があったので、つい口出ししたくなりました。

VodafoneのV66ってことは、ボーダフォンでSIM lockされた端末ってことになりますよね。それにau ICカード(SIM?UIM?)を入れたらPIN codeの入力を要求されたのですか?

あれ? そんな動作するんだ?「Contact Service Provider」と出てEmergency Call しかできない状態にはなりませんでした? 家にもあるボーダフォンでSIM lockされているV66はそうなるんです。O2 UK/O2 de/Smart Buddyの3つのSIMとも同じでした。

しかも、au ICカード(SIM?UIM?)をpin lockさせたことになるはずだから、ほんとだったらそのau ICカードはそのW32Sでも使えなくなっているのではないかと思うのに、そんなことはなかったんですね? ふうむ面白いなau ICカード(SIM?UIM?)は。

ところで、V66をunlock(=SIM lockを外す行為)するより適当なGSMの型落ち安価モデルでも購入したほうが安全でいいと思います。V66って今更すぎるモノクロモデルですしね。パケット通信であるGPRSも使えないし。もっともau ICカードを使用するを前提ならGPRSは関係ないです。パケット通信はおろかSMSも使えませんから。

投稿: kaeruco | 2005.11.09 00:58

kaerucoさん,コメントありがとうございます!お待ちしておりました(笑)。
SIM LOCKというのは,SIMカードがロックされているのではなくて,その端末に対してSIMカードが使えないという状況なのかな…?VodafoneのV66に元もと入っていたSIMカードならその後も問題なく使えてましたから。
動作に関しては,kaerucoさんが書いて下さったとおりです。
で,タイにいる間は,auのW32Sも使えなくしてしまったのではないかと心配だったのですが,戻ってから,特に機能的には何も問題なく使えています。
kaerucoさんの「Nokia(诺基亚) & more...」 を拝見して,MBKに行って新たに端末を買ってみようかとも思ったのですが,あそこには,携帯が溢れていて,どれがなんなんだか全く分からない状態で,すごすごと帰ってきました。
また,タイに行く機会があったら,予習してから再チャレンジしてみたいと思います。
トラックバックもありがとうございました。こちらからもTBしますね。

投稿: HAMACHI! | 2005.11.09 07:22

いや、はは(微笑)。

SIM LOCK = 携帯電話端末を特定の通信電話会社のSIMのみで動作するようにすること。SIMがLOCKされているのではありません。ボーダフォン3G、DoCoMo(FOMA)として売られている携帯電話はそれぞれの会社のSIM(U-SIM/FOMAカード)でしか動作しないようSIM LOCKされています。
SIM(U-SIM/FOMAカード)そのものは、どこで購入した携帯電話端末であってもSIM LOCKされていないものなら挿入すれば動作します。

PIN LOCK = PIN入力の要求に対して3回誤入力するとこの場合はSIMがLOCKされます。解除するにはPUKと呼ばれるコードが必要になります。PUKは、SIMによっては購入時の書類のどこかに記載されていたりしますが、通信会社によっては問い合わせる必要があります。SIMは、携帯電話の契約そのものというべきものなので盗難や紛失した時など誰かが携帯電話に挿しても、PIN入力をさせることで本来のユーザ以外は使用できなくなるという仕組みだったかと思います。

てなことを考え合わせるとどーも、そのau ICカードはPIN LOCKされなかったのではないかと思います。

えー、次の出張の際に必要とあらばご相談に乗らせていただきますので。

投稿: kaeruco | 2005.11.09 09:22

すいません。しつこく連続コメントお許しください。

よく読んだら、W32SにボーダフォンU-SIMを挿した時にPIN入力要求があったのですね。ということはPINの要求を出したのは端末であるW32Sのようですね。

ちょっとうろ覚えですが、auのSIMであるau ICカードの採用では一般のSIM(UIM)を使う携帯電話端末と違って固有の端末での使用に限定させる機能が付加されていた気がします。これにより一度抜いて再度au ICカードを挿す際にPIN入力の要求が出たりするのではないでしょうか? これとは別かな。マニュアルにその種の記述があったりしません?

投稿: kaeruco | 2005.11.09 10:30

kaerucoさん,用語の解説までありがとうございます!だいぶ理解できてきました。
よく分かっていないのは,VodafoneのV66は,SIM LOCKされたモノなのかどうか,かなぁ。
マニュアルもロクに読んでいないので,ごめんなさいです。飛行機の中で読めるかと思ったのだけれど,しっかり映画観ちゃいました。

投稿: HAMACHI! | 2005.11.10 07:56

そのV66が日本のボーダフォンで購入したものなら、SIM lockがかかっています。5個程上のコメントにも書いてあります。

だから、au ICカードを挿しても使えないのです。

ところで、私のblogからのトラックバック、同じものが2つありますね。たぶん、私のblogの方でコメントを編集した時に再送信されちゃったんだと思います。わずらわしかったら削除してください。

投稿: kaeruco | 2005.11.10 22:08

うわ,まだ僕,理解していませんでした。kaerucoさん,ありがとう。
もともと使えないモノを試していたというわけですね。ますます,MBKで衝動買いすればよかったと,後悔することしきり。

投稿: HAMACHI! | 2005.11.10 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/6894107

この記事へのトラックバック一覧です: au W32Sでちょっと失敗したこと。その1:

» au ICカード [Nokia(诺基亚) ]
ぼさっとしてたので、auのSIM、au ICカードと対応端末(グローバルエキスパ [続きを読む]

受信: 2005.11.09 01:32

« サボテンごしの渋谷 | トップページ | 香ばしいのはそぼろ?吉野家「鶏炭火焼丼」 »