« 春の日差し | トップページ | うららかな春の日 »

ツボをおさえたファミリーファンタジー「ナニー・マクフィー」

Nanny Mcphee: The Collected Tales Of Nurse Matilda

ナニー・マクフィーの不思議なステッキ
HAMACHI!家での唯一の新聞,「毎日小学生新聞」をとりだしてから,試写会づいています。

妻の他界後,7人の子ども達のいたずらでナニー(乳母)が居着かないことが頭痛のタネのブラウン。叔母からも再婚しなければ援助を打ち切ると言い渡され,後がなくなったブラウン家に訪れたのは,だんご鼻にそりかえった眉,大きなイボとおかしな歯。そんな奇妙な容貌の魔法使いのナニー・マクフィーが,魔法のステッキを突き立てると,「夜は寝ること」「朝は起きること」「服を着替えること」「人の話を聞くこと」…など,痛快に,また優しく子供たちだけでなく大人までも,5つのレッスンを身につけていきます。

まぁ,最初の数分間で,ストーリー展開は見えてしまうのですが,これはこれで安心してみられます。ユーモア(ブラックも)とちょっぴりのロマンス,色彩溢れるシーンに,あっという間の1時間38分でした。

58点。

4月15日から,ロードショー公開。

|

« 春の日差し | トップページ | うららかな春の日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/9262098

この記事へのトラックバック一覧です: ツボをおさえたファミリーファンタジー「ナニー・マクフィー」:

« 春の日差し | トップページ | うららかな春の日 »