« こぼさないでは食べられません「VIRON・サンドイッチ」 | トップページ | しっとりと包み込む,フレックスポイント・プレステージ・ミッドプラス »

A10とW10に触ってきました。

ペンタックスの新しいOptio四兄弟のうち,A10W10に触ってきました。

≪在庫あり即納≫ペンタックス オプティオ A10
ペンタックス オプティオ A10

ペンタックスのCCDシフト方式の手ブレ補正機構を内蔵した3倍ズーム800万画素A10は,思ったよりも軽く,まさにOptioSの流れをくんだフラッグシップモデルの風格。写真で見たときに感じたほどのぼってりとした厚みはありませんでした。合焦時のフリーズ減少も,S6ほどではなく,シャッターのタイムラグも短いのでまぁ許せる範囲です。A10の詳細は,こちら
【新製品レビュー】ペンタックス Optio A10(インプレスデジカメWatch);「画像は非常にシャープ」,「知らぬ間に効果を発揮する手ブレ補正機能」とのこと。
手ブレ補正付きでも携帯性抜群の小型ボディ――ペンタックス「Optio A10」(ITmedia +D Lifestyle):薄型軽量Optioシリーズの集大成。でも,デザインは地味とのこと。

ペンタックス Optio W10
ペンタックス Optio W10

それから,OptioWPの後継機で最新機種のW10ですが,これ,いいですね。OptioWPを売りに出して,こっちを買っちゃいたいくらい,質感が上がっています。反応速度も速くなっているし,たぶん,次期モデルには,これに手ぶれ防止が付いてくるのでしょうね。なんて書いちゃうと,ちょっと待ってみようかななんて思う人がいると困るので,「欲しいときが買い時ですよ」と言っておきます。W10の詳細は,こちら

【代引・送料無料・受発注(お取り寄せ)】PENTAX ペンタックス OPTIO T10
PENTAX ペンタックス OPTIO T10

で,注目は,T10。これね,女子高生とかに受けそうですよね。自分が撮った写真にその場で落書きができたり,写真からハート型に切り取った絵を別の写真に合成するとか,しかもA10よりも明るいsmcレンズで,600万画素。まじめすぎるペンタックスが,ちょっと遊び始めた感じ?
ケータイのカメラにこの機能がついたら,バカ売れしそうだなぁと思うのは,カメヲタでしょうか。ブロガーとしては,日々更新の助けにもなりそうです。
A10の次期機種に,T10のタッチパネルと遊び心が合体したら,絶対買っちゃいますよ。

楽天で,PENTAX Optio T10の価格検索

|

« こぼさないでは食べられません「VIRON・サンドイッチ」 | トップページ | しっとりと包み込む,フレックスポイント・プレステージ・ミッドプラス »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

W10、いい感じなんですかぁ。もうすぐ夏になるし、困ったなぁ。

ちなみに日米の価格は、

PENTAX Optio W10
¥36,800 (Amazon.co.jp)
$268.94 (Amazon.com)

OLYMPUS μ720SW
¥40,490 (Amazon.co.jp)
$399.99 (Amazon.com)

で、オリンパスμ720SWと比較した場合、アメリカではW10がなぜか圧倒的にお買い得です。

Tami

投稿: Tami | 2006.04.21 21:04

Tamiさん,詳細な情報をありがとうございます!もうすぐ夏ですよね。釣りにも持って行けますよね(笑)。

もうご覧いただいているかもしれませんが,僕もW10とμ720SWの比較記事を書いちゃうくらい,この夏のかなり気になるライバル機です。アメリカではW10,すでに値頃感がでてますね。いいなぁ。

投稿: HAMACHI! | 2006.04.22 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/9514273

この記事へのトラックバック一覧です: A10とW10に触ってきました。:

« こぼさないでは食べられません「VIRON・サンドイッチ」 | トップページ | しっとりと包み込む,フレックスポイント・プレステージ・ミッドプラス »