« 視点を(強制的に)変えてみると, | トップページ | 得体の知れない不気味さ「表参道ヒルズ」 »

究極のハレンチおバカミュージカルムービー「プロデューサーズ」

プロデューサーズ

プロデューサーズ

久しぶりに,笑いまくりの2時間強。

あ,最初はちょっと眠かったのも白状しておきます。

計算されつくした台詞とタイミング,なぜか裁判所や刑務所でも歌いつくす,究極の抱腹絶倒ミュージカル映画です。ヒトラー・ネタ,ゲイ・ネタも,ほんとブラックなんですが,これもニコニコして観ちゃってました。トニー賞12部門とか,難しいことは,どうでもよくなります。だって,「春の日のヒトラー(Springtime for Hitler)」ですよ。

もう,何も言いません。

見に行って下され。ミュージカルが苦手な方も,ぜひ!

子ども連れは,あまりオススメではないかも。ま,これも教育。
U子ちゃん,チケット,ありがとう!!

今年最高の映画かも?の85点。

4月8日より公開。あ,エンディングのクレジットは,最後まで見てね。

お約束のこれ↓

わが闘争 上―完訳   角川文庫 白 224-1
アドルフ・ヒトラー 平野 一郎 将積 茂
角川書店 (1973/10)
売り上げランキング: 3,211


オフィシャルサイト
オフィシャルブログ


〔送料無料キャンペーン中〕プロデューサーズ オリジナル・サウンドトラック-CD-
プロデューサーズ オリジナル・サウンドトラック-CD-

|

« 視点を(強制的に)変えてみると, | トップページ | 得体の知れない不気味さ「表参道ヒルズ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

実は私もプロデューサーズを友人と見てまいりました。HAMACHIさんとどこかですれ違っていたかも知れませんね。噂にたがわぬ面白さでした。友人はわが闘争は買わないそうですが(笑)、公開初日に彼氏とまた見に行くそうです。こうして中毒患者を次々増やすプロデューサーズ、恐るべしですね。

投稿: yuko | 2006.04.07 06:50

yukoさん,コメントありがとうございます!
プロデューサーズ,面白かったですよね。お友達は,また見に行くのですか?!確かに,中毒性がありそうです。僕も,今からDVD買っちゃおうかと思ってるくらいですから。

投稿: HAMACHI! | 2006.04.07 06:57

新宿厚生年金会館でやってた舞台版は見ました
おもろかったっすね
映画の方も公開が楽しみ~

投稿: ぺん太 | 2006.04.08 03:51

ぺん太先生,いや,この映画,ぺん太先生ぜったい気に入るだろうなぁと思いながら観てたのですが,もう舞台をご覧になっていたとは,恐れ入りました(笑)。
この映画を見終わった瞬間,ブロードウェイまで見に行こうかと,本気で思いましたよ。(中野じゃなくて,NYのやつね…。)

投稿: HAMACHI! | 2006.04.08 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/9288821

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のハレンチおバカミュージカルムービー「プロデューサーズ」:

» 「プロデューサーズ」■「春の日のヒトラー」を見たい! [映画と出会う・世界が変わる]
「プロデューサーズ」をやっと見ることが出来た。劇中劇の「春の日のヒトラー」には圧倒された。「プロデューサーズ」の原作者(メル・ブルックス)は、本当は、この「春の日のヒトラー」を単独で上映、あるいは上演したかったのではなかろうか。私は、それを是非、見たい...... [続きを読む]

受信: 2006.04.22 01:16

« 視点を(強制的に)変えてみると, | トップページ | 得体の知れない不気味さ「表参道ヒルズ」 »