« 熱狂してますかぁ?! | トップページ | 六本木で,コーク! »

忘れていたことが甦る「交通博物館」

交通博物館の最終開館日は,2006(平成18)年5月14日(日)。次の次の日曜日です。

HATSUKARI

はつかり号(キハ80系ディーゼルエンジン特急ボンネット型)


izumo transpoted to the museum

これとは別に,2006年4月29日(土)~5月8日(月)寝台特急 「出雲」号が旧万世橋ホーム脇に展示。
中央線で,神田←→御茶ノ水間に乗ると,よく見えます。

そういえば,学生時代に寝台特急に乗ってみたいがために,無理矢理出雲市まで出かけて,この車両に乗ったことを思い出しました。もう20年近く前になるかも。

ここは,大人のための,ノスタルジーを刺激する貴重な博物館だなぁとしみじみ。

キハ82物語―「はつかり」で始まったディーゼル特急半世紀の物語
石井 幸孝
JTBパブリッシング (2005/07)
売り上げランキング: 24,618
おすすめ度の平均: 5
5 お見事
5 鉄路の女王「キハ82」
プラレール S-59 ブルートレイン出雲
トミー (2005/09/29)
売り上げランキング: 4,725

寝台特急出雲・大井川の殺人交差なんて,本もありました。

しばらく,交通博物館の話題が続きます。

|

« 熱狂してますかぁ?! | トップページ | 六本木で,コーク! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そうですよね、あと1週間ほどになりましたね。
TBさせていただきましたが、うちは1ヶ月前に最後の訪問をしてきました。
1枚目のお写真もわかりますよ。さよなら企画の蔵出し模型のコーナーですよね、息子が喜んでいた場所です。
僕自身も、幼少のころに来たときと同じと思われる模型があって、記念写真を撮りました。
僕もこの日はかなり撮りました、HAMACHI!さんに刺激されて、ラスト1週間の特集でもしたいなと思いました。エントリ楽しみにしています。

投稿: Tohdo | 2006.05.06 15:17

Tohdoさん,TB,コメントありがとうございました。皆さんのエントリーを拝見してから,のんびりな性格なもので,ギリギリになって後追い記事を書くことが多いので,どうしても同じような記事や写真のアングルになってしまいます。
見たことのあるようなものでも,どうぞ笑って許してやってくださいませ。

とうとう1週間。もっとたくさん行っておけば良かったとちょっと後悔。うちは娘なので,連れて行ってもあまり面白くないだろうと,ひとりで行ってきました。

交通博物館は,自分の子どもの頃のアルバムを見てから行くと,面白いかもしれませんね。僕の場合,行った記憶はあるのですが,アルバムは実家においたままで,ほんとにいつ行ったのか思い出せないくらい昔です。

Tohdoさんのエントリーも楽しみにしていますね。よろしくお願いいたします。

投稿: HAMACHI! | 2006.05.06 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/9874998

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れていたことが甦る「交通博物館」:

» GRD in 交通博物館 [YokohamaScape]
間もなく閉館の交通博物館に行きました。結構ネタにしている人おおいけどね。大昔、父が僕を連れて行ってくれたように、僕も最後に息子にみせてやろうと思って。 [続きを読む]

受信: 2006.05.06 15:12

« 熱狂してますかぁ?! | トップページ | 六本木で,コーク! »