« hidden Mickey! | トップページ | ディズニーシーといえば… »

gigabeatにワンセグ

なかなか出てこない,ワンセグ対応機器ですが,東芝から新しいタイプのワンセグ受信機「gigabeat® V30T」が発表されました。


東芝 デジタルオーディオプレーヤ gigabeat MEV30T【税込】MEV30TK

gigabeat®シリーズは,もともとmp3などの音楽ファイル(WMA/MP3/WAV/WMA 9 Lossless)を再生できるデジタルオーディオプレーヤーですが,オーディオプレーヤーとしては初めて,地上デジタルテレビ放送のモバイル端末向けサービス「ワンセグ」のテレビチューナーを内蔵したことになります。さらにモニターは3.5型QVGA で照度の高いTFTカラー液晶と番組録画も可能な30GB大容量HDDを内蔵し,約7時間のワンセグ連続視聴(音楽再生時は約25時間)が可能とのこと。

対応OSはWindows XP/XP MCE。本体サイズは124.0×19.5×75.0mm(幅×奥行×高)で,重量は約230g。

iPod一人勝ち状態のデジタルオーディオプレーヤー市場で生き残るためには,日本の環境をより深く考察した,こんなアイデアが意外と受けるような気がします。

iPodのようにあらかじめ動画ファイルを用意しなくてもいい,ケータイのようにコンテンツにいちいちお金を払わなくてもいい,地デジと同様の番組が移動しながら楽しめる。こんな当たり前のことが当たり前にできるデジタルオーディオプレーヤーです。

惜しいなぁと思うのは,発売が6月末。サッカーのワールドカップにギリギリ間に合うかどうか…。それから,静止画にも対応しているのですが,これもJPEGのみ。バージョンアップで,デジカメ各種のRAWファイルにも対応できるようになると,フォトビューワーとしても使えるのに。ま,コンデジならOKですが。

欠点がないかといえば,WindowsをOSとして採用している分,若干操作性がPCライク,メニューやワンセグのチャンネル選択に,ワンテンポ遅れが感じられるあたりと,Macユーザーは使えないところあたりが,ひっかかるところでしょうか。

楽天で,gigabeat V30Tの最安値を検索

<追記>
「gigabeat V」シリーズの新モデルが,11月22日より順次発売になります。30GB HDD搭載の「V30E」と60GBの「V60E」の2モデルで,「Napster To Go」認定機器になっていて,2週間のフリートライアルカードも同梱。新たに「ワンセグボタン」とEPG録画機能が追加され,ワンセグをより簡単に楽しめるようになっています。
従来のV30T用に,上記の追加機能を提供するファームウェアのアップデートも予定しているので,価格が下がると思われるV30Tを狙うのもいいかもしれませんね。


<参考>
ワンセグを大きくフィーチャーしたgigabeat「V30E」〜 Napster To Go対応プレーヤーとしても魅力大 〜


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« hidden Mickey! | トップページ | ディズニーシーといえば… »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/10322541

この記事へのトラックバック一覧です: gigabeatにワンセグ:

« hidden Mickey! | トップページ | ディズニーシーといえば… »