« しっとりと粘れるラケット「ウィルソンnPRO OPEN」 | トップページ | ちょっと開眼! »

第19回東京湾大華火祭の準備OK?

2005年の写真

2006年の第19回東京湾大華火祭(とうきょうわんだいはなびさい)は,いよいよ明日,8月12日に開催予定。

→荒天のため,開催は,8月13日(日)に順延されました(平成18年8月12日(土)午前11時現在)

今年も,晴海主会場から見物するつもりです。
レンズ,何持って行こうかなぁ。あ,電池買っておかなきゃ。
といいつつ,まぁ,今年は写真よりは,のんびりと観ようと思ってます。
PENTAXのストラップ見かけたら,声掛けて下さいね。
花火を綺麗に写真に撮りたい方は,三脚は必須です。

昨年は,開催直前に,これでもかというくらいの土砂降り。
今年は,すっきりと晴れてくれるといいなぁと思いつつも,雲行きは,ちょいと怪しげ。

豊洲埠頭にかかる晴海大橋は,絶好のロケーションなのですが,さすがに立ち入り禁止。
当日,有明では,コミケ,周辺はかなりの大混乱,大混雑。脱出もあわてず腰を据えて,のんびりと構えましょう。
まだ,どこで観るか迷っている人は,アクアシティで,当日屋上観覧券を先着1,000名様に無料でプレゼント,デックス東京ビーチでは,3000円以上のレシートで,先着150組に観覧席プレゼント,なんていうのもありますよ。

<参考>
2004年
2005年(その1その2
インターネットラジオライブ

|

« しっとりと粘れるラケット「ウィルソンnPRO OPEN」 | トップページ | ちょっと開眼! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お久しぶりです。

明日は東京湾華火ですね、
僕も主会場に行きますよ。

今回もいつもどおりノーマルとズームの2本持って行こうと思います。

去年は直前の雨でカメラをしまってしまい全然写真撮れなかったので、今年は晴れてくれるといいですね。

投稿: KAIZUKA | 2006.08.11 09:08

KAIZUKAさん,いつもFlickrは,楽しみに拝見してますよ。ブログは,再開されないのでしょうか?
ぜひ,会場で,ご挨拶させてくださいませ!

投稿: HAMACHI! | 2006.08.11 10:56

こんにちは。
花火か、いいな。
まじかで見る花火は迫力ありますよね~。
だけどあの人ごみを想像したら…、
絶対私には行けません。
だれか会場の近くに住んでくれないかしら?

明日晴れるといいですね~。
(私も夕方5時からテニスの予定。雨降られると困るのです。)

投稿: | 2006.08.11 12:22

縫さん,こんにちは!
うちはもう,花火大会といったら,ここ10年くらいは,この東京湾の花火しか興味がない程なんですよ。
わりと打ち上げ場所から近くには住んでいるんですが,間に高層マンションがぼこぼこ建ってしまって,やはり目の前にあまり遮るものがない会場に足を運ぶことにしました。ほんと,混雑から逃げる術がない場所なのが,つらいのですけれど。
明日もスクールがあるのですが,キャンセルです。遠足前の小学生のように,ワクワクしちゃってます。
縫さんも,明日のテニスも晴れるといいですね(あー,おまけみたいな言い方で,ごめんなさい!)。

投稿: HAMACHI! | 2006.08.11 13:42

オイラの同僚が晴海あたりのマンション18Fなので、明日はたまり場になるそうです(合掌)
でもロケーションとしては最高でしょうね~。

投稿: Neko | 2006.08.11 20:17

Nekoさん,冷房が効いた部屋から,光と音のタイミングがずれることなく,花火が見られれば,そりゃぁもう最高ですよね。
混雑がある程度収まるまで,ゆったりできますし。うらやましいかも。Nekoさんは,行かないんですか?

投稿: HAMACHI! | 2006.08.11 20:27

隣に女の子がいれば行くんですけどねぇ~(笑)
まぁ、土曜日は 15 時からシングルス!なので、たぶんテニス終わって(精神的に)疲れて帰ってねてるかなぁ(^^;;;

投稿: Neko | 2006.08.11 23:43

Nekoさん,試合は,今日でしたか!
頑張って下さいね!グッドラック!

投稿: HAMACHI! | 2006.08.12 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/11379969

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回東京湾大華火祭の準備OK?:

« しっとりと粘れるラケット「ウィルソンnPRO OPEN」 | トップページ | ちょっと開眼! »