« 練習会,ありがとうございました! | トップページ | Kawasaki Halloween 2006 (その3) »

けっこうスパイシー!「麺屋 空海・東京加里(カリー)らーめん」

kookai Tokyo curry ramen

カレーうどんは,けっこう食べたことがありますが,カレーラーメンは,カップ麺くらいでしか食べたことがありませんでした。

たまたま,渋谷に行く用事があったので,「麺屋 空海」の渋谷本店に行ってきました。空海ビギナーなので,ほんとは,オススメの味玉(塩)で行くべきなのかもしれませんが,「東京加里らーめん」は,1日30食,しかも渋谷店限定のラーメンだというと,そそられちゃいますよね。11時開店に間に合うようにお店の前までたどり着きました。ちょっと焦りすぎたのか,最初のお客になってしまいましたけど,yさんにもお会いできたので,ラッキー!お店を入るとすぐに券売機があるので,こちらでチケットを購入。880円。

以前,北千住のお店には入ったことがあったのですが,本店というからには,かなり大きいのだろうと思っていったら,10人も入れば一杯になりそうなカウンターキッチンのお店。空海の店舗の中で唯一ホールとキッチンが一緒のお店なんですって。でも,ガラスで囲まれているので,あまり圧迫感はありません。

「東京加里(カリー)らーめん」を拡大

スープは,さらっとしていてちょっと甘みが感じられますが,カレーライスのカレーでもない,カレーうどんのカレーでもない,ちょっと不思議な後をひく味。和風だしが効いていますが,スパイシーなので,あまり和風っぽくもありません。普通の人だと,かなり辛く感じるんじゃないかな。けっこう厚みのある香草とにんにくでマリネして香ばしく焼いたラム肉が1枚どんと入っているのですが,この肉の香りとよくあいます。で,豆乳でのばしたマッシュポテトがトッピングで乗っているのはめずらしいですね。クリーミーなので,辛さをちょっと和らげてくれます。麺との相性もまずまず。スープが良くからんでくれますが,個人的には,もうちょっと麺のキャラクターがハッキリしないので,もうひと工夫して欲しい気がします。

ややもすると,カップ麺のカレーヌードルになってしまいそうなところを,うまく高級化している気がしました。ライスもつけて頂いたので,中にいれてリゾット風。お腹が空いていたので,辛さで元気は出るし,スープも一滴も残さずいただきました。

ごちそうさまでした。

|

« 練習会,ありがとうございました! | トップページ | Kawasaki Halloween 2006 (その3) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/12567855

この記事へのトラックバック一覧です: けっこうスパイシー!「麺屋 空海・東京加里(カリー)らーめん」:

« 練習会,ありがとうございました! | トップページ | Kawasaki Halloween 2006 (その3) »