« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年をふりかえって。

今年もたくさんの出会いがありました。

1月
2006 東レパンパシフィックテニス」を見に行きました。

2月
プレゼンテーションのセミナーを開きました。

3月
「Ray/レイ」で,ぐっときました。

4月
を撮りました。

5月
交通博物館が閉館しました。

6月
Schmap ボルチモア・エリアガイドに写真が14枚採用されました。

7月
オーストラリア・ブリスベンのビールはうまかった。

8月
花火を堪能しました。

9月全米オープンを見に行きました。

10月
楽しく充実したハロウィンでした。

11月
2度目のテニスオフ会でした。

12月
PENATAX K10Dを手に入れて,写真を撮りまくりました。

そんなこんなで,あっという間の1年でした。いろいろありましたが,なんとか一年過ごせたことに,感謝します。

もうすぐ「まわりぶろぐ」は4年目に突入しますが,平穏無事な1年を望むのはちょっと難しいかもしれません。しっかり体力をつけて,戦うべきところは戦うつもりです。でも,ポジティブに楽天的にハッピーに人生を楽しめるよう心がけて,2007年も変わることなく,「まわりぶろぐ」でHAMACHI!のまわりをご報告していきます。

今年1年も,本当にお世話になりました。
いつも元気と笑顔をわけていただき,ありがとうございます!

それでは,みなさま,健康で良いお年をお迎え下さい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パーソナルランキング2006「テニス編」

昨年に引き続き,試打ラケのインプレから,僕が今年始めて触ったモデルのランキングを。

第1位「バボラ・アエロプロドライブ(←インプレへのリンク)」

BabolatAeroProDrive バボラアエロプロドライブ

第2位「ヘッド・フレックスポイント・プレステージ・ミッドプラス(←インプレへのリンク)」

ヘッド(HEAD) フレックスポイント プレステージ・ミッドプラス

第3位「ウィルソン・nBlade 106(←インプレへのリンク)」

ウイルソン(Wilson) nBLADE 106

で,ラケットのランキングなんかよりもっと大きなイベントが2006年にはありました。

そう,丁稚さんに誘って頂き,テニスブロガーの仲間入りをさせていただいたことです。

嬉しかったなぁ。

エキサイティングなオフ会にも2度参加させて頂き,みなさまからの的確なアドバイスやあたたかい励ましの声で,モチベーションをたもち,テニスをより楽しむことができるようになりました。

みなさんのブログは,しっかり拝見しているのですが,コメントまではなかなかつけられずにいる引っ込み思案(←ウソつけっ)な僕ですが,2007年も,ひきつづき仲良くして下さいね。

みなさんも,元気に2007年,テニスがたくさんできますように!

どうもありがとうございます!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

パーソナルランキング2006「映画編」

2006年に公開されていた映画で,今年中に見に行ったもののリスト。

リンク先は,「まわりぶろぐ」内のレビューになります。

キングコング」 67点

ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 58点

イヌゴエ」 65点

ウォレスとグルミット・野菜畑で大ピンチ!」 60点

ナニー・マクフィーの不思議なステッキ」 58点

プロデューサーズ」 85点

ナイロビの蜂」 55点

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 65点

ダ・ヴィンチ・コード」 60点

ブレイブ ストーリー」  50点

カーズ」 90点

M:i:III(ミッションインポッシブル3)」 65点

森のリトルギャング」 50点

イル・マーレ」 60点

夜のピクニック」 55点

プラダを着た悪魔」 67点

ソウ3」 54点

パプリカ」 67点

007・カジノ・ロワイヤル」 65点

イヌゴエ・幸せの肉球」 50点

エラゴン 遺志を継ぐ者 」 70点

以上,21作品。

ランキングは,

第1位が,カーズ DVDも買いました!
第2位が,プロデューサーズ ブロードウェイで本物を観たい!
第3位が,エラゴン (滑り込みセーフ) 「2」も楽しみ。

僕の人生の中で,一番映画を観た年になりました。

60点以上の映画は,僕的には合格点。

年明けの映画の予定は,「モンスターハウス」かな。

来年も,楽しく映画が観られますように。

DVD/CDの2006年年間ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年ハロウィンのお礼

Motomachi Halloween 2006-26

もう2ヶ月も前のことになってしまいましたが,みなさん,今年のハロウィンは,いかがでしたか?

今年もたくさんの方に,ハロウィン関連で「ハロウィン・ジャパン・インフォ」と「まわりぶろぐ」,「まわりのアメリカ」を訪ねて頂きました。今年ハロウィン・ジャパン・インフォには,100万人目のお客様が,「まわりぶろぐ」には,30万人目のお客様が,ハロウィンシーズンに,いらっしゃいました。

また,「Halloween Blog Japan」に立ち上げからご参加頂いた,じっぷさんかよーんさんルービーズジャパンさんだいせいさんaoiさん,どうもありがとうございます。おかげさまで,ひろーい視点で日本のハロウィンをながめつつ,ふかーく楽しむことができました。来年も,どうぞよろしくお願い申し上げます。

「ハロウィン・ジャパン・インフォ」の存在を覚えてくださった全ての方に,厚く,熱く,御礼を申し上げます。

MiniPla Halloween 2006

今年もハーボットのハロウィン坊にお名前を教えてくださった方のリストができています。「ハロウィン・ジャパン・インフォ」にたくさんきてくださった方(30回以上)をイニシャルでご紹介します。

144回のHさん,129回のKさん,78回のmさんを始め,Rさん,Bさん,Kさん,zさん,eさん,nさん,Jさん,みなさん,本当に,ありがとうございます!

ニックネームや本名のみを知っているだけで,こちらからなにもアクションを起こすことはできませんが,足繁く通って頂き,ハロウィン・ジャパン・インフォを盛り上げて頂いたこと,深く感謝いたします。

子どもと大人が,もっともっと仲良くできるように,地域社会がもっとアクティブなつながりがもてるように,「ハロウィン」がキーワードになると確信をして,サイトの運営をしています。

自分的には,今までにないくらいの数,取材を受けたりして,今年のハロウィンの普及度は,今までみたことのないほどの賑やかさだったと思っています。年々盛り上がるハロウィンですが,来年はブログなどに「なかなか盛り上がらないよね」などとなるべく書かれぬよう,ハロウィンの露出度を上げるべく,しっかりPRしていきたいと思っています。

みなさんも,ぜひ来年は,さまざまなハロウィンイベントを企画していただいたり,参加して頂ければ,幸いです。また,情報の投稿,首を長くして,お待ちしています。

来シーズンも,よりたくさんの方々が,ハロウィンを楽しんでいただけるよう,またいろいろと工夫していきたいと思います。2007年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

万人向けファンタジー「エラゴン」

Eragon

多分,今年最後になる映画を観てきました。

エラゴン 遺志を継ぐ者

あまり期待しないで見に行ったのですが,良質の,剣と魔法のファンタジー映画でした。『ナルニア国物語』よりも,ストーリーに無理がなく(展開はかなりスピーディですが),『ロード・オブ・ザ・リング』よりも,簡潔で親しみやすい映画です。お正月映画には,ピッタリじゃないかな。予告編からは,子ども向きなのかなぁ?と思っていましたが,かなりしっかり作られていました。アメリカではPG (Parental guidance suggested) 指定,でも,子供に適さないと考えられる内容を含むシーンなんてあったっけ?ってくらい万人向けなファンタジーの王道をいく作品です。

原作は600ページを越える大作なので,それを2時間足らずにまとめるのは,かなり大変だったと思います。あと30分延びても,退屈しなかったんじゃないかなぁと思うほど,時間が短く感じました。

映画の原作エラゴン

仲間を虐殺して最後のドラゴンライダーとなった邪悪なガルバトリックス王の力に支配された帝国アラゲイシアは,かつてエルフ,ドワーフが人間と共存する平和な土地だった。 17歳の少年エラゴンは,ひょんなことから森の中で光を放つ青い石を手に入れた。この石が実は…。


エラゴン

若干のネタバレ含むので,続いても大丈夫なヒトは,どうぞ。

続きを読む "万人向けファンタジー「エラゴン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

封建的な医局制度を助長する欠陥だらけの大学教官評価システム

あ,うちの大学の話です。

前回の話は,ここまで

うちの大学では,教官の雇用に任期制が採り入れられています。で,希望すれば継続することもできるのですが,その場合,自分が所属する部局の長により,評価がなされ,それによって,再任の可否が教授会に諮られるという仕組み。

評価表は,まず自己評価(これがまた項目が多くてくだらない内容ばかりで時間と労力ばかりがかかる)を所属長に提出して,これを所属長が評価をするわけですが,項目のひとつにでもD(A-Dで評価。Dが最低)がつけられたら,ダメというキビシイ代物。

今回は,再任を希望する者に対して,この4月から半年間の業績(意味あるのか?)を自己評価するようにいわれ,提出しました。

僕の場合,書類上はこの自分が所属する部局の長がアカハラ教授というわけ(まだ名前を書かないのは,調べりゃわかるけど,いちおう武士の情けだ)。このアカハラ教授のパワーハラスメントにより,今までの研究,教育,臨床活動ができなくなったのは,前述までの通り。で,今,リアルで働いているところで,きちんと実績を積みながら,昨年は,今いる医局の長が評価をしてくれたので,今までの評価はなんだったんだ?ってくらい評点アップ。再任に関しては,今いる医局の長が評価をすることができないルールなのだそうで,昨日,僕の再任について,教授会に推薦できないとのお手紙を,評価委員会からいただきました。

で,このお手紙に,まず欠陥。どの評価が悪かったのかが,全く記載されていません。これじゃ,異議を申し立てようにも,申し立てられません。もう一度,評価委員長の先生にお出ましいただいて,説明をしてもらいました。

それで,わかったこと。
そう,アカハラ教授くんは,この評価表におもしろいように,たった半年間の僕の業績で,Dをつけてくれたんですよね。もちろん,このDに,全く根拠がないのは,自他共に認めるところ。業績評価をする能力がないってことですね。でも,2年間,直接会って話したこともないのに,評価できるの?第一,先に「辞めさせてやる!」ってまわりに宣言してまわってるんだから,結果が先にあるわけで,きちんと評価の作業をしてないことはバレバレ。

で,もう一つの欠陥は,恣意的な医局内の人事に対して,大学としては内政干渉が全くできないこと。大学内でも評価の低い教授に対して,当該教授への評価はおろか,何のアクションもとれないシステムじゃ,教官の流動性なんって,どこへやら?というわけ。

僕と同じような立場になる人が,今後,他にも出る可能性があるので,気をつけなくちゃいけないのは,部局の仕事と同じくらい大学や学部の仕事をしっかりやると,それを面白く思わない教授は,評価にDをつける可能性があるということ。部局の外で,仕事をするなってことですね。医局が人事を行わないという大学が増えてきているのに,うちの大学は,時代に逆行したシステムがないと,権力が維持できないと思う教授が相当数いるのでしょうか。

あんまり書いちゃうと,こっちのこれからの戦略がばれちゃうので,この辺にしておきますが,困ったもんです。

もっと困ったのは,仕事納めの日にこれをもらったもんだから,僕も人間なので,モチベーションがおおいに下がって,来年早々に仕上げておかなくてはいけない仕事やら,年賀状やらが,まったく手つかずな状態なこと。

ダークサイドのフォースにより,ボディブローが徐々に効いてきた感じ。気持ちよく年を越すことは,もう無理みたいですが,異議申し立てをしないことには,4月以降,この大学にはいられません。家族には,また心配かけちゃうなぁ。

というわけで,また仕事場に来ています。

すこしテンションを上げなくちゃ。

つらいシチュエーションにいらっしゃる方,一緒に頑張りましょう!

参考になるかどうかわからないけど,「解雇通知を出されても あわてずに。」もリンクしておきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

LIGHTOPIA CITYSPHERE

Citysphere Tokyo Station
<拡大>

ライトピア2006,最後のイベント,シティスフェアー
2006年12月26日(火)~12月30日(土) 5日間
17:00~21:00 /東京駅丸の内駅前広場

PENTAX K10Dで撮影。

続きを読む "LIGHTOPIA CITYSPHERE"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スウィートな「佐世保バーガー」

Sasebo Burger

他の人の感想は,わからないけど,

一口食べて,

「甘ーい!」って思いました。
シンプルでわかりやすい味です。

お店のヒトが,ハンバーガーをおきながら,「潰して食べてください」と,一言。
まぁ,気をつけないと,アゴ外しちゃいそうな大きさですね。

でも,写真は,レギュラーサイズ。

ジャンボサイズというのもあるようですが,僕でもこれで十分でした。

ぐるなびのクーポンもってくと,ドリンクを頼めば,ポテトが付いてきますよ。

ちょっとせわしないお店なので,接客はあまり期待しない方がいいかも。
でもね,お客さんに,紙パックから紅茶出すところは,みせちゃいけないと思うんだよね。

また,中野でおなか空いたら行くと思います。

ごちそうさまでした。

佐世保バーガー・キティなんて,出ているんですね。
佐世保で,ホンモノをハシゴしてみたいなぁ。
(街中,佐世保バーガーだらけなイメージが…)

佐世保バーガーZats Burger cafe
中野ツタヤ横店
〒164-0001 東京都中野区中野3-35-6

お店は違いますが,楽天でも「佐世保バーガー」,発見。

佐世保バーガー 【スペシャルベーコンバーガーセット】6個入り 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

硬派な厚ラケ「メタリック6」

あたしさんNekoさんが,試打をされています。


ヘッド(HEAD) メタリックス 6 [METALLIX 6]

長さは27と1/3インチ。
重さは250g

見た時のインパクトがあるラケットです。
シャフト両翼に搭載されたスタビライザーがデザイン上も強いアクセントになっています。

振動削減システム「HEAD スタビライザー」は,インパクトの際にラケットフレームが振動するのとは反対方向にスタビライザーがぶれることで振動を減少させるシステムなのだそうです。

このスタビライザーがあるおかげかどうかはわかりませんでしたが,かなりコントロールがよくなるのを感じました。
しかもフレックスポイントシステムの穴付き。向こうがちょっと見える程度の大きさの穴です。フレックスポイントラジカルと同じくらいの大きさかな。

とにかく,打感がよくて,ストロークが楽しいラケットです。振り抜きが良く,しっかりコートに入ってくれます。

でも,サービスは,ちょっと軽すぎて,コートに入ってくれません。
しっかりと回転を意識しないと。

逆に,スマッシュは気持ちいいほど狙ったところに決まります。不思議。

ストリングパターンが16×19で,しかも厚ラケなので,ボレーも気持ちよく,それほど振らないでも,しっかりと回転がかかります。

楽ができるラケットではないのですが,とにかくホールド感がしっかりとあって,しかも狙い通りの弾道で落としたいエリアを外すことがないというラケットです。こんな厚ラケ,いままで触ったことなかったなぁ。自分からしっかり振らないといけないのも,ちょっと硬派で好みです。

この日のスクールの最後は,チャンピオンゲームで,挑戦者側でサービスをうつことになったら,ディアブロに持ち替えようと思ったのですが,結局,最後までチャンピオンサイドにいることができたので,サービス練習以外は,ずっとこのメタリックス6でした。ディアブロやフレックスポイントラジカルに比べると楽なので,ここんとこお疲れ気味の僕には,ぴったりでした。

打つのが楽しい,でもしっかりと打たないといけない硬派なラケットです。

楽天で,「ヘッド・メタリックス」を検索

テニス365
テニス365で,ヘッド(HEAD) メタリックス 6 [METALLIX 6]をチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子どもと一緒にテニス!「スポーツなんでも事典 テニス」

スポーツなんでも事典 テニス
スポーツなんでも事典 テニス(アマゾンへのリンク)

スポーツなんでも事典 テニス(楽天へのリンク)

僕にとっては,テニスと写真をやってて良かったなぁという本です。

テニスと写真,普通はあまりない組み合わせだと思いますが,今回は,いいお話をいただきました。

上の写真の本は,この秋に出版されたばかりの小中学生向けのテニスガイドブックです。事典というくらいなので,ほんとに何でも載っています。

テニスの歴史,ルールや道具,ポジション,フォーメーション,道具のことはもちろん,花形プロテニスプレーヤー,4大大会,なんと,プロテニスプレーヤーへの道までも詳しく解説されています。ビジュアルもたくさんあるので,読み物としても,事典としても,小ネタもたくさんの,使える親子で楽しめるテニスガイドブックです。

用語の解説もかなりマニアックに,例えば,「アレーコート」では,『幅が狭いので,しょっちゅうここを狙うと自滅することが多い』って,ついクスッと笑っちゃう部分も。用具では,ピュアドラ・ロディックの話題までもおさえています。ね,けっこうすごいでしょ?

で,この本に,ほんの数点ですが,写真を提供しています。
子ども達がテニスを楽しめるお手伝いができるのなら喜んでと,快諾させて頂いたお仕事ですが,途中で編集者の方が交代したりして,意図通りに使ってもらえなかった歯がゆさはあるものの,テニスが好きで,写真が好きで,よかったなぁと,できあがった本を手にして改めてうれしさがじわじわと。

自分で書いた本やハロウィン関連は別として,こういう形で自分の専門とは全く違った分野の本にクレジットしてもらえるのは,なんだか自分の世界がちょっぴり広がった気がして,これもひとえに,ブログ,テニス,写真,日常生活で,いつも応援して下さっている方々のおかげと,深く感謝しております。

たぶん,図書館などでもおいてもらえるクオリティの高い本だと思いますので,まずは,お近くの図書館にリクエストしてみてください(あ,こんなこと書いたら出版社のヒトに怒られちゃうかな。でも,ちょっと高いんですよね)。で,良かったら,お買い求めいただければ,幸いです。

どうぞ,よろしくお願いいたします。

え?どんな写真を提供したのかって?

それは,見てのお楽しみ!たぶん,一部の人には笑いを誘う写真かも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

most popular photos in 2006 on Flickr

2006年もたくさん写真を撮りました。

Flickrに上げた写真は955枚。ハードディスクの肥やしになっている写真も入れると,約8600枚で13.2Gのサイズ。

今年も,いろいろとご覧頂き,ありがとうございます。

「まわりぶろぐ」だけでなく,FlickrにもコメントやFavoriteマークを付けて頂き,心から感謝申し上げます。
おかげさまで,今年も写真撮影をかなり楽しむことができました。

今年撮影した中で,最もFlickrで評価の高かった(Flickr的interestingな)写真を,もう一度見て頂きたくて,自画自賛ランキングにしてみます。写真下のタイトルをクリックすると撮影時の「まわりぶろぐ」の記事に飛びます。

第6位
Manseibashi station
旧万世橋駅煉瓦壁」PENTAX OptioWP

第5位
cursive-style
高速筆記体」 PENTAX OptioWP

第4位
riverside cherry blossoms
full bloom」 PENTAX *istD

そして,トップ3に行く前に,
今年撮った写真の中で,最も閲覧数(view)が多かった写真。
Japanese Pumpkin Autumn night

というわけで,トップ3には,ペンタックスのK10Dで撮影された写真も含まれていました。

続きを読む "most popular photos in 2006 on Flickr"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ともしび

ともしび

来年は,ぼくのまわりと世の中が,もうちょっと明るく平安でいられますように。

いつも,ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスのトラウマ

bronze ball

クリスマス,嫌いじゃないんですよ。

気がついてる方がいらっしゃるかどうかわかりませんが,「まわりぶろぐ」,「ハロウィン・ジャパン・インフォ」では,なるべく,「クリスマス」という単語を使わないように意識しています。一応,「まわりぶろぐ」と「ハロウィン・ジャパン・インフォ」のポリシーです。あ,「ナイトメアー・ビフォアー・クリスマス」は,別か。けっこう連呼してますね(笑)。

アメリカの本気のクリスマス(商戦ではなく)をみてから,「あ,これは,かなわないな」と思ってからは,クリスチャンでもないのに,あんまり軽々しく騒いじゃまずいな,という気持ちになりました。

もう一つは,これから,アメリカに留学される方には,ちょっと注意した方がいいかもしれないのですが,アメリカにいる人すべてが,クリスマスを祝うわけではないってこと。

これね,僕は失敗しちゃったんですよ。

arabesque lamp

僕が高校時代から付き合いがあったアメリカ人の殆どがキリスト教徒だったということもあって,「来年から,よろしくお願いします!」って気持ちとともに「メリー・クリスマス!」ってラボのボスにe-mailを送ったら,実は,ユダヤ人だったという,笑うに笑えない(僕的には)大失敗。

ユダヤ人はアメリカ人口の約3%しかいないのですが,ご存じの通り,ユダヤ人はアメリカの経済,文化,学術,などありとあらゆる分野で傑出した人が多く,彼等の影響力がアメリカを動かしているとも言われています。

救世主は未だ存在せずその出現を待ち望んでいる人々が「ユダヤ教徒」。キリスト教では,聖書に記された救世主がイエス・キリスト。ユダヤ教は,イスラム教とキリスト教の源流となった宗教ですが,根本が大きく異なります。なので,ユダヤ教徒はクリスマスの代わりにこの時期ハヌカを祝い,彼等の世界では,クリスマス・キャロルも,プレゼントもサンタクロースもいません。

そんなユダヤ人に,「メリー・クリスマス!」という素っ頓狂なe-mailを送ってしまったとわかった時の僕の落胆たるや…。今でも自分からは「メリー・クリスマス」ということはできないほど,トラウマになっているので,この辺りが,もしかしたら,僕がハロウィンにハマッた要因でもあるのかもしれません。もちろん,そのとき,ボスからのメールの返事は,ありませんでしたよ。

まぁ,今では笑い話ですけどね。

アメリカ人は,みんながクリスマスを祝うわけではないので,この時期の挨拶は,「Merry Christmas!」ではなくて,「Happy Holidays!」です。なので,「Happy Halloween!」と宗教にとらわれず誰もが楽しむことができるハロウィン,オススメだと思いませんか?(←結論は,そっちかぃ?!)


というわけで,みなさま,いつもいろいろと,ありがとうございます!

今夜は,HAMACHI!家にも,サンタさんが来てくれるはず。

今日だって,イブなのに,僕は一人職場で仕事してますから。

「Happy Holidays!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀座,ほろ酔い歩き

Mikimoto Tree 2006-01

Mikimoto Tree 2006-02
拡大

Mikimoto Tree 2006-03

Ginza 2006 winter ho ho holidays

酔っぱらっているので,さすがのK10Dも,ぶれること,ぶれること!
何を撮ったのかもわからない写真もありました。

銀座を夜歩いているときは,たいてい酔っぱらっているような気がします。
ほろ酔いボタン付きのカメラ,ありませんか?

ペンタックス K10Dの詳細は,こちら

MIKIMOTOのツリーは,12月25日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け込みで,プリンタ複合機MP810購入!

CANON MP810

ふと,気がついたら,年賀状作成のシーズン。焦る,焦る!
もう,遅いって?

いえいえ,

HAMACHI!家からの年賀状が届いたことのある方ならもう慣れっこになっちゃってるかもしれませんが,仕事納めが過ぎるまでは,年賀状なんて手がつけられません。

あー,いつも元旦に届かなくて,ごめんなさい。

そろそろうちのプリンタ(CANON BJ F900)も,プリンタヘッドがいかれたらしく,色が出なくなってきて,それでもダマシダマシ使っていたものの,今度のお正月用の年賀状を刷るには,さすがにもう用をなさないので,とうとうプリンタを購入しました。

購入したのは,こちら。

楽天最安値!【ボーナス大作戦】
Canon(キヤノン)インクジェットプリンター「PIXUS」PIXUSMP810

今度は,さすがに単機能のプリンターではなくて,コピーもスキャンもこなせる複合機を検討しました。

キヤノン,エプソン,ヒューレットパッカードと,2006-2007秋冬モデルが出揃ったので,昨年に引き続き,複合機のフラッグシップモデルと売れ筋モデルあたりにフォーカスして,デジカメで撮影した写真がきれいに印刷できることを念頭に,自分が使いたい機能やスペックを中心に比較してみました。

で,調べれば調べるほど,大きさ,重さ,解像度,印刷コストなど,どこもそれほど変わらなくなってきているので,最後の決定は,もう,フィーリング。

プリンタのコストパフォーマンスが一番高いのは,ヒューレットパッカード。
HP Photosmart C7180 All-in-One(ヨドバシ,ビックカメラ専用モデル)←すごいね,これ。
速度も最速に近く,インターフェースもダントツに豊富。ペーパーハンドリングも優秀。だけど,CD/DVDのレーベル印刷ができません。
解像度もやや低めなのが,気になりました。

お手軽印刷は,エプソンかなぁ。
エプソン カラリオ PM-A970
インクの種類が多いので色再現性的には安心感。PCなしでメモリカード内のRAW画像を印刷できる「スタンドアロンRAW印刷」,SDHC対応メモリカードスロットにも対応。でもコストパフォーマンスと,写真印刷の機能があまりに自動化(お節介?な色調画質補正)しすぎている印象が,気になりました。

で,キヤノン PIXUS MP-810

出力解像度9600×2400dpi。
5色独立インクタンク,各色 ノズルC/M×各1536ノズル Y/染料BK/顔料BK×各512ノズル。
総ノズル数4608。自動両面印刷機能,L判写真を11秒でプリント可能。

現在まで使っていたCANONのBJ-F900は,初めて縁なし印刷に対応し,最高2,400×1,200dpiの解像度。インク滴サイズはすべてのモードで4pl(ピコリットル)。F900のプリントヘッドは3,072ノズル。インクは6色…と,当時のフラッグシップモデルだったのですが,CDのレーベル印刷,コピー,スキャンと複合機の魅力には勝てません。
インクの数が少ないことがずっと気になっていたのですが,実際に現在のキヤノンの複合機のフラッグシップモデルと比べても,どっちがどっちだかわからない程度。ならば印刷の早いMP810でしょう!ってことで,決定。

残念なことに,ペンタックスのK10Dが対応しているSDカードの新規格SDHCメモリーカードには,対応していません。ご注意を。

家に設置してみたら,やっぱりデカイ。昨年のモデルよりも奥行きが74mm短くなったとはいえ,この大きさだけはなんとかなりませんかね。置く場所に困った上に,付属のUSBケーブルでは,長さが足りません!!焦る!
しかも,プリンタドライバを付属CDからインストールしようと思ったら,PCのハードディスク容量が足りない!!

もう,ほんと,どうしようかと思いました。

で,なんとかハードディスクも要らない物を削除して,プリンタ関連のファイルを無事インストール。プリントアウトしてみましたよ。いや,きれいですね。人物写真撮ったら,もう何も考えずに,これからはこのMP810でプリントアウトしちゃいます。インデックスシートからの印刷もできるし。ウリのホイールインターフェースは,まぁ,便利。宣伝ほどじゃないですけどね。期待していなかったのだけれど,モノクロ印刷が,めちゃめちゃ早いのは,かなり使えます。
しかも,プリント時の騒音は,ほんと気がつかないくらい静か。いやこれは驚きました。

Canon PIXUS (ピクサス) MP810
キヤノン (2006/10/05)
売り上げランキング: 48
おすすめ度の平均: 5.0
5 買って損無しです
5 完成度の高い複合機
5 満足です!
amazonは,今なら10%のギフトチケットがつきます(ちょっと手続きが面倒ですけどね)。

楽天で,キヤノンピクサスMP810の価格を検索


こんなの書いてないで,早く年賀状に取りかかれって?

ごもっとも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

K10Dで,アンビエント・キャンドル・パーク

Wadakura Fountain Park 2006 winter
<拡大>

人と地球に優しい多様な光の世界を展開する試み,「光都東京・LIGHTOPIA」(こうととうきょう ライトピア)が,12月31日まで,開催中。都市と環境との共生を基本理念として,地球・環境・平和へのメッセージを創出する光の祭典とのこと。

Ambient Candle Park 2006-01
<拡大>

「アンビエント・キャンドル・パーク」
丸の内の皇居外苑,和田倉門噴水公園で,日本の著名人と千代田区の小学生たちによる,“地球、環境、平和”をテーマとして描いた明り絵が展示されています。
これ,ほんとに行燈の中に,キャンドルの炎が入っているんですよ。
点灯は夜9時まで。スタッフが人力で消していくのですが,仰々しい作法(失礼!)があるみたいなので,これを眺めるのも,ちょっと面白いかも。

Ambient Candle Park 2006-02
<拡大>

先に写真を撮りに行かれた,Jackさんのオススメにより,広角系のレンズDA 16-45mmF4ED ALをPENTAX K10Dに装着して撮影しました。オートホワイトバランスが,ちょっと見た目と異なったので,手動で調整。

今度のホワイトバランスの設定は,ラクチンですね!撮った写真を参考にしながら,モニター上で,太陽光,日陰,曇天,蛍光灯(3種),白熱灯,ストロボ,マニュアル,色温度から選べるので,見た目とモニターを比べながら適切なホワイトバランスがかなり簡単に設定できるようになりました。便利!!
この写真の場合,白熱灯に設定したら,パステル調の淡い色まできちんと出るようになりました。

普段は自由に歩ける広場ですが,アンビエント・キャンドル・パーク開催中は,この中に入ることはできません。名前や絵をちゃんと確認したかったのに,残念。

Wadakura Bridge 2006 winter
<拡大>
和田倉橋周辺も,ライトアップがきれいでした。こちらは夜10時まで。

ペンタックスK10Dの詳細は,こちらから。

「まわりぶろぐ」内での「K10D」関連記事は,こちらで,検索してみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京ライトピア・東京国際フォーラムの「クリスタルイルミネーション」

HARMONIA crystal illumination
横幅1200に拡大

Harmonia[ハルモニア]'06-'07
光のシンフォニー クリスタル・イルミネーション~華麗なる光の回廊~

2006年12月16日(土)~2007年1月15日(月)
17:00~23:00

東京ライトピアの関連イベント「その3」です。
「その4」は,こちら

約1万m²というかなり大きな「地上広場」なので,PENTAX K10Dに,DA 16-45mmF4ED ALの組み合わせで,撮影。
意外と絵になるところが少なくて,露出やホワイトバランスを調整しながら20枚ほど撮ったうちの一枚です。
けっこう遅い時間までついているので,人混みが少なくなった10時台に現地に行きました。
円柱型イルミネーションは,30本。冬らしいクリアな夜景スポットができあがりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホヤペン?!

HOYAとペンタックス、来年10月に合併(YOMIURI ONLINE)

光学ガラス最大手のHOYAと精密機器大手のペンタックスは21日、2007年10月に合併すると発表した。

うひゃー,ペンタックスのレンズやウワサのK1Dとか,どうなっちゃうんだろ。
ロードマップの通りに,製品を発売してもらえればいいのだけれど…。

プレスリリースの一部を抜粋。

イメージングシステム分野(デジタルカメラ、双眼鏡など): 高付加価値かつユニークな技術による製品で差別化を図ることで、競争力を発揮できる分野に特化して、事業価値を高めてまいります。また、新しい光学機器システム技術を生み出す母体と位置づけ、ライフケア分野、セキュリティ分野などにも水平展開を図る所存です。


ペンタックスブランドの当面の存続を約束」ということで,合わせて同日に,ペンタックスフォーラムが移転して,「ペンタックス スクエア」になることも発表されているので,大きな変化というのは,しばらくないと思うのだけれど…。

<参考>
[お知らせ] HOYA とペンタックスの経営統合に向けた基本合意について(PDFファイル)
PENTAX オフィシャルサイト
HOYAとペンタックス、合併に関する記者会見を開催 (インプレス・デジカメWATCH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療系学部の教官の資質

まずは,ご報告。

くだんのアカハラ教授が,外来で診療中の僕のところにいきなり現れ,「話がある」とのこと。

なんの話だか,わかってたけど,断るわけにもいかず(←このへんが僕の弱いところだよなぁ…),患者さんにはしばらくお待ち下さいと断った上で,自分の医局へ。

いきなりなんて,失礼な話ですよね。
こっちは,上司に同席してもらう余裕も与えられず。

ま,卑怯な不意打ちは,この教授の得意技。
外来を移ってから今日の今日まで,一言もしゃべることなく2年弱。
いきなりアポ無しでずかずかと人の外来に来て,患者さんを放っておけとは,なにごとか。

で,予想通り,「次の3月で,君の任期は終わるから」とのこと。

ま,あっちも聞く耳もたいないし,こっちも話を受ける来もないので,

「納得できません」というところで,

それじゃ彼は引き下がれないようなのと,患者さんを待たせたままだったので,

「お話は,お聞きしました。」ということで,お引き取りいただきました。

宣戦布告ってところでしょうか。

で,今日は,学生の研究発表会だったのですが,相変わらず,学生が一所懸命やった研究を,頭ごなしに否定する教官がレフリーにちらほら。まぁ,ポジティブにとれば,「教育的指導」なのだろうけど,見ているこちらは,その学生を指導していなくても,気分が悪くなるような「言いがかり的」な質問には,腹が立つ。

臨床の発表をしているのに,自分の専門分野の基礎的なことを聞いて学生を困らせてみたり,質問内容自体が意味不明なものや,臨床データを積み重ねて新しい発表をしたというのに,「根拠がうすく論文がない」ととんちんかんなことを言ってみたりと,なんだか,がっかりさせられちゃいました。

日頃の臨床の積み重ねが研究につながることを否定しちゃうって,どういう神経なんだろうなぁ。歯学部の教官なんだからさぁ,もっと臨床に興味持ってよね。人を育てることを考えて欲しいなぁと。

なんだか,今日は,負のパワーをいっぱい身に受けてしまったので,メゲメゲです。
これから某所で忘年会なんですが,深酒にならないように気をつけないと。

自分の方が適性があるとまではいいませんが,職場と教育が同一の場で行われている環境で,教える側の教官にあるべき資質って,なんだろう?と思ってみたり,そうじゃない人がいるのはどうしてだろう?と考えてみたり…。

あ,誤解されないようにつけ加えておきますが,みんながみんなこんなヘンテコな教官や教授というわけではありませんからね。ダークサイドに引きずられないようにしたいものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

都会の夜のキリン

night giraffe

八重洲でキリンといえば,ここです。

コンデジだとブレたりして,なかなかクリアに撮れなくて,苦労した覚えがあるのですが,K10Dでは,かなりすんなり撮らせてくれました。明るいレンズと手振れ補正機能,バンザーイ!

以前に撮ったことのある被写体でも,もう一度撮ると,また違った物が見えてくることもあります。
けっこうこのキリン,優しい目をしているじゃないですか。

さて,みなさんの次のレンズは,何ですか?
僕の場合,次に欲しいレンズは, 「 smc PENTAX-DA16-50mmF2.8ED AL[IF] 」(仮称)ですね。

夜景撮影にかなり威力を発揮してくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東レパンパシフィックオープン2007,出場予定選手

第24回『東レ パン・パシフィック・テニス』は,2007年1月27日(土)~2月4日(日)まで,東京・千駄ヶ谷にある東京体育館にて開催。

2006年大会での,マルチナ・ヒンギスとマリア・シャラポワの熱い戦い,2007年も見られるのでしょうか。(2006年の結果

すでに前売りチケット販売は始まっていますが,後半のアリーナ席はすでに完売状態。TBS系列で,2月3日(土)準決勝と,2月4日(日)決勝の放送が決まっています。

昨年と同様,1月27日,28日のクオリファイトーナメントは,入場無料です。けっこうまったりとアリーナ席でテニスが楽しめるので,オススメ。「クオリファイ観戦整理券」が必要なので,ご注意を。オフィシャルサイトからプリントアウトできます。

真夏の全豪オープン直後に開催されるPPOですが,時差がないとはいえ,温度差,環境の差はけっこうあるので,選手たちには,けっこう過酷な大会でもあります。杉山愛選手は,15年連続出場!シャラポワ,ヒンギスに加え,昨年の優勝者,エレーナ・デメンティエワもPPOに参加します。(出場選手一覧へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

K10Dで,ウィンターイルミネーション・丸の内


光の束,なんだと思います?

Marunouchi winter illumination 2006-06
<拡大>
今年は,ミレナリオはないけど,東京駅のライティングは,健在。

Marunouchi winter illumination 2006-05
丸ビルのゴージャスなツリー。

丸の内のイルミネーションやライトピア,その1は,こちら
その3は,こちら

PENTAX K10D+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Diで撮影。TAMRONの90mmは,別名を「ポートレート・マクロ」。90mmマクロは,イルミネーション撮影には,どうなんだろう?と思いながら,でも,K10Dの相性も知りたいし…とおもいつつ持ち出しましたが,意外と楽しみながら撮影ができました。

なので,描写力の高いTAMRONの90mmマクロは,マクロだけ撮っているのは,もったいないかも。やわらかでボケ味がよく,焦点が合っている部分ではシャープで立体感のある写真が撮れます。開放F値はF/2.8なので,夜のイルミネーション撮影にも,意外と合うでしょ?明るい中望遠レンズとして使ってみるのも,感度を上げることなく,手ぶれも自然におさえられるので,安心,かつ面白いものです。

画角は当然狭いのですが,それをうまく使うと,主題を絞った写真が撮れるような気がしています。また,夜間撮影に持ち出してみようっと。K10Dの色再現性の高さがさらに引き出されるようです。


一眼レフカメラ・ペンタックス用 交換レンズタムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 272E
TAMRON MACRO 90mmの最安値を検索


納期未定!ご予約受付中!PENTAX K10D ボディ (1020万画素)
PENTAX K10Dの最安値を検索

PENTAX K10Dの詳細情報は,こちら

「まわりぶろぐ」内「K10D」検索

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツリーの舞台裏

behind the scenes

ツリーに裏側があったら,こんなのだろうな。

今日の写真は,丸の内からは,ちょっと離れて,反対側の八重洲側です。

これもK10Dで撮影。場所は,こちら

怒濤の仕事てんこ盛りウィークに突入!
僕は無事,年を越せるのでしょうか…。

あ,家族写真も撮らなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸の内仲通り「丸の内イルミネーション」

Marunouchi winter illumination 2006-01
<拡大>

Marunouchi winter illumination 2006-02

Marunouchi winter illumination 2006-03

無謀にも,タムロンのマクロ90mmで撮影に望みました。
K10Dのイルミネーション撮影,楽しい!

その2に,続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ライトピア・Tokyo Lightopiaのエメラルド・クラウン

Emerald Crown

昨日(2006年12月15日(金))からスタートした,丸の内エリア一帯の東京ライトピア

<追記>
2007年は,12月20日から12月31日まで。オフィシャルサイトは,こちら。9種類・約17万鉢のパンジーを使い,花と光の空間アートを演出する,「フラワーファンタジア」が,2006年の「シティスフェアー」と交代で登場します。

まぁ,規模的には,昨年までのミレナリオに及ぶものではありませんが,これはこれで定着しそうなイベントのような気がします。ネーミングにもうひとひねり欲しいところですが,カメラをお持ちの方は,ぜひ,三脚をもって,イルミネーション撮りを楽しんでください。

いや,最近ペンタックスのK10Dを使っていて思うのですが,やっぱりしっかり持たないとダメなんですよ。
手振れ防止ではなくて,手振れ低減機能であるということを,再認識。

上の写真は,OptioWPで撮ったものですが,電柱にしっかりカメラ本体を固定して撮ったものです。
拡大してみます?
丸ビルと新丸ビルのてっぺんが,エメラルド色のライトで照らされています。「エメラルド・クラウン」と呼ぶのだそうです。

まだ,行ってませんが,和田倉橋(?12月31日(日))や皇居外苑のアンビエント・キャンドル・パーク(?12月25日(月))は,きれいでしょうね。
さらに,26日から30日までは,直径約6mの大型球状プロジェクター「シティスフェアー」が東京駅前に設置されることになっています。

丸の内仲通りの暖色系のイルミネーションの写真が,このあとの記事で続きます

光都東京・LIGHTOPIA2006は,12月31日まで。
イベント内容によって開催時期が異なるので,ご注意を。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

| | コメント (4) | トラックバック (0)

孤立する大学教授

あいかわらず,ハラスメントを受け続けていることが,まわりから発覚。

今週は,ちょっとメゲてます。

「気づけよっ!」

と言われても,ひそかにハラスメントを続けている教授とは,もう2年も顔を合わせたこともないので,まぁ,仕方がないだろう。

あー,もう今は,それどころじゃないほど忙しいから,仕事に集中したいのになぁ。
またかよー!

で,彼は,どうやら,任期制の期限にあたる次の3月で,どうしても僕をやめさせたいらしい。

なにが,そんなに気に入らないのかわからないのだけれど,好き嫌いというのは,理由ではないのだろう。
好き嫌いで人事をどうこうさせようと企む教授を選んでしまう大学も大学だとは思うけれど。ま,この教授の場合,教授選もなしに,なし崩し的に教授になった輩なので,公式に選ばれたとは誰も思っていない。

彼には,自分の管理下にいるはずなのに,思い通りにいかない人物がいることが,どうにも我慢できないのだろう。

2年前,籍はそのままで,僕が今いる外来で存分に働いてくるようにと,吐き捨てるように言った台詞は今でも覚えているのだが,自分の講座や外来で働いているという実績がないということを根拠に,「彼は働いていない」からと言いきり,再任をさせない心づもりのようだ。ハメたつもりなのだろうか…。

大学内では,このアカハラ教授の扱いに困っているらしいことも,見えてきた。

どちらが正しいかなんていうつもりはない。立場が違えば,見方も違ってくるのは当然だから。

ハッキリしているのは,僕のまわりは,いつも力強い人たちがいてくれるってこと。

自分が今,ハッピーでいられるのは,いつも温かく見守ってくれる家族やまわりの人たちがいてくれたから。
だから,頑張って元気でいられる。

ほんとにありがとうございます。

まぁ,僕がやめることになるのなら,彼の研究・教育の場での不正を,公にすればいいだけのこと。

医療人として教育人としてふさわしくない人間を,学生や患者さんに関わらせちゃダメだよね。

「まわりぶろぐ」を応援していただいている皆様にも,経過報告していきますね。

<今までの経緯>
今日でおしまい
アカデミックハラスメントのこと
アカハラ,続いてた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ウェットなオブジェ?

Dancing Pipeline

PENTAXのK10Dでは,いつもJPEG撮りです。
*istDに比べると,解像度とダイナミックレンジが豊かになったた分,そのまま使える写真も多いのですが,あえてこれは,Photoshopでラップをかけてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっしょなら,あったか。

piercing the night

ま,膝がけしてますけどね。

K10Dで,走行中の車窓から。

外は寒いけど,見ているこっちまでホカホカしてきちゃいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不完全燃焼

今日は,朝から晩まで,モニターの前で書類作成。

さすがに目がつらくなった上に,なんだかメゲるメールが来て,がっかりでしたよ。
メール作成のリテラシーは,教官にも学生にも必要だなぁと思った次第。というか,コミュニケーションスキルだな,こりゃ。相手がどう思うか考えながら,書いて欲しいもんだ。

で,目をしょぼしょぼさせながらも,アウトドアのテニススクールに向かったら,雨は止んでいたのだけれど,水はけが悪くて,今日は,スクールお休み。

フロントのコーチが,「ホームページで,レッスン中止のお知らせが出るようになったんですよ。」

がーん。

知らなかったよ。

先週は,風邪で休んで,その前は仕事で休み。
鬱々とした気持ちを,今日こそは,ボールに叩きつけようと思ったのに…。

残念。

不完全燃焼。

やっぱりインドアかなぁ。寒くなってきたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミレナリオは見れないけど,丸の内にはライトピアがあるよ。

神戸のルミナリエは,始まりましたが,東京ミレナリオは,昨年で一旦休止。
昨シーズンの東京ミレナリオの様子

今年は,なんだか年末らしくないなぁというあなたに,朗報!

ミレナリオほどの規模ではありませんが,今年は,丸の内のライトピアと東京国際フォーラムの「クリスタルイルミネーション」があります。

丸ビルの「エメラルド・クラウン」の様子は,こちら

和田倉門噴水公園のアンビエント・キャンドル・パークの様子は,こちら

12月16日(土)から東京国際フォーラムの地上広場で「クリスタル・イルミネーション~華麗なる光の回廊~」がスタート。「クリスタル・イルミネーション」の様子は,こちら

<追記>
2007年のライトピアは,12月20日から12月31日まで開催。オフィシャルサイトは,こちら


Urban City Tree

写真は,同時開催でいち早くスタートしている「TIF光と音のハーモニー光のシンフォニー ライティング・オブジェ」の一部で,近田玲子さんの作品。銀座のミキモトのツリーなども手がけている方です。
2006年12月8日(金)~2007年1月12日(金)まで。

picture puzzle
これは?

隠し絵のようなのですが,東京国際フォーラムの東京駅側の入り口におかれていました。

目をこらしてよく見てくださいね。


のだめカンタービレフェルトケンバンバッグ

東京国際フォーラムの幻想的なライト・オブジェは,チャリティで購入することも可能なんですって。
近田玲子さんの作品,欲しいなぁ…。

ま,買えるわけもないので,とりあえず,うちも窓際にイルミネーションでもつけてみますか。

楽天・すぐに飾れるモチーフライト【電飾 イルミネーション】

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

| | コメント (2) | トラックバック (2)

3インチはワンセグに十分「au・W44S」

12月8日(金)に発売されたauのほぼ全部入りケータイW44Sに触ってきました。

実際にワンセグを視聴できるモデルもあったのですが,3インチあればもう,ワンセグの視聴は十二分ですね。
はやくPSP(4.3型)やmylo(2.4型)にもワンセグつけたモデルを発売すればいいのに。
もったいないなぁ,チャンスロスですよ。

ワンセグ対応携帯電話の累計出荷台数は,9月末に200万台を突破したそうです。制度上,ワンセグは,ワンセグ独自の番組がもてないことになっているのですが,平成20年度をめどに専用番組の解禁を検討しているとのこと。

で,W44Sですが,最初ね,開き方がわからなかったんですよ。
オフィシャルサイトを見ても。
縦にも,横にも開くってどうなってるんだろう?って。

で,実機を触って,初めてわかりました。

縦は縦,横は横にしか開かない。ってこと。

ダブルヒンジだから,なんだか,ぐにゃぐにゃと縦から横にも自由に開閉できるのを想像していたんですが,もう,きっちり開く方向は規制されています。なるほどね。それぞれの方向に開くためには,いったん閉じないとダメなんです。

だったら,でっぱりのの大きさが,機能的なものには思えなくなっちゃうのは,自然?

で,もっと気になったのは,テンキー。
今使っているW32Sが,わりとキーとキーの間にスペースがあるタイプなのですが,このW44Sは,キーとキーの間がぴったりしているタイプ。試しにキーをうってみたのですが,どうも打ちづらいんです。

auに変更して13カ月を越えたので,全部入りのW44Sには期待していたのだけれど,さらにbluetoothが内蔵された後継機が出るまで,待とうかな。

そうそう,ツーカー,とうとう来年3月末で終了です。

お世話になりました。

<参考>
でっぱりにうっとり。au W44S(まわりぶろぐ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歯科医師数の抑制,08年の国家試験から実施

ちょっと前のニュースですが,自分のための覚え書き。

大学が数をコントロールできないなら,国が強制的に,というお話。

歯科医師の資質向上などを議論している厚生労働省の検討会(座長・斎藤毅(さいとう・つよし)日本大名誉教授)は21日、歯科医師数が2025年には、必要数より約1万1000人多い供給過剰になるとして、大学の歯学部の定員削減や国家試験の合格基準引き上げなどの抑制策をとるよう提言することを決めた。

 近くまとめる中間報告に盛り込み、厚労省は具体策の検討に乗り出す。合格基準引き上げは、早ければ08年の国家試験から実施される。

 中間報告案によると、歯科医師数は毎年約1500人ずつ増加。検討会は「歯科医師の過剰は医療の質の低下を招く」と指摘している。

 05年度の歯学部の定員(募集人員)は、29大学で2667人。1998年度に厚生省の検討会が10%の削減を提言したが、大学側の自主規制に委ねられているため、現状は1・7%の削減にとどまっている。

 検討会は「少なくとも98年度の削減数を早期実現すべきだ」として各大学に一層の取り組みを要望。さらに「国家試験の合格基準の引き上げや出題内容について幅広く検討すべきだ」としている。(共同通信社・東奥日報


(同様のニュースは,朝日新聞・asahi.comでも)

<参考>
歯科医師過剰問題(ウィキペディア)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひさびさのインドア

なんだか仕事が忙しかったり,宴会が入ったりで,2週間近くテニスができませんでした。
ここ数年,こんなことなかったのですが,仕事が忙しくて,テニスを休む時の悔しさったら…。

仕事で疲れてテニスに行けないなんてことは,特に悔しくなるので,あまりそういうことはないのですが,仕事の期限がギリギリで,しかたなくテニスに行けないということは,けっこうあります。

で,最近,インドアからアウトドアに,スクールを一部替わったので,これに「雨」が加わると,もう,ほんとテニスができない日が続いて,なんだか,カラダがすっきりしないんです。

やはり,定期的な運動(僕の場合は週3回程度)が,健康のもとなんだなぁと改めて思う次第。

久しぶりに,インドアのスクールに行けたのですが,ディアブロをめざとくみつけて,コーチから一言。
「なんで,うちでラケット買ってくれないの?」
「だって,安かったんだもーん」と僕。

ちょっと「まわりぶろぐ」のタイトルバックも替えてみました。
フレックスポイントラジカルは,ガットを張り替えたら,復活させるつもり。
少しは,テニスブログっぽくなりました?
実は,季節感のないタイトルバックの写真だと,ずっとそのままでいられるから…というズボラな理由だったりも,します(笑)。

気がついたのは,インドアとアウトドアで,ボールのタイミングが,全く違うんですよね。
たぶん見え方の違いもあると思うのですが。

アウトドアのスクールの方で,昼間に振り替えをとれる日が来るといいな。

で,筋肉痛。

しまった,ムサシを飲むの忘れた。

1週間のリズムって,けっこう大事かも。

12月も中盤です。

みなさん,頑張っていきましょう。


スポーツで酷使した筋肉のリカバリーに,送料を考えると楽天最安値のお店。★送料無料★ムサシ・ニー 小(66g) MUSASHI NI

今週のテニスグッズランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福袋の時期って…?

年々,年末のイベントがどんどん前倒しになっているなぁと思っていたら,
実はもう,福袋のシーズン到来です。

早っ!

楽天・テニス関連の福袋が51件(12月9日現在)

もうすでに30件以上,売り切れちゃっていて,この数って,どうなんでしょう。
めざとい人は,たくさんいるんですね。出遅れたかぁ。


★3億円の夢(宝くじ)も同封の男性用福袋

で,デジカメとか福袋あるかなぁと思ったら,ほとんどありません。
こちらは,時期がもうちょっと後なのかも。

趣味や玩具,パーティ用品ファッション食品などは,もう最盛期っていってもいいくらいですね。

2007年のお正月先取り福袋は,こちら

そうそう,わすれちゃいけない,アップルストアの福袋
Apple Store(Japan)
1日10個の限定販売、お得なApple Storeの福袋

なんだか季節感ないけど,2,3千円程度の手ごろな価格で欲しかったものが3つでも揃っている福袋を見つけたら,買ってみようかなと思っています。

オススメの福袋があったら,こっそり教えてくださいね!

福袋の中身公開サイト発見!
2007年福袋情報

| | コメント (3) | トラックバック (0)

意外と簡単!GeotagをFlickrで

Block Ring

かぢさんの「午後の陽だまりにて」の写真を撮ったところだ!って思ったら,違う場所だったみたい。

似たようなデザインってたくさんあるのね。

残念…。

最近GeoTag(写真を撮影した場所の経度・緯度情報をtagにしたもの)をFlickrの写真のtagにつけている人を見かけるようになったので,自分もちょっとチャレンジしてみました。

参考にしたのは,Going My Wayさんの
「Flickrの写真にGeo Tagを手軽に追加するBookmarklet 「Map Your Flickr Photos」」
ありがとうございます!

やり方は,とても簡単。

Sumaato Labs: Localize Bookmarklet - Map Your Flickr Photosのページにある,

「Don't waste your time: Grab it here」のリンク(ショートカット)をブックマークに保存。
ブラウザによっては,ドラッグアンドドロップで登録できるものもあれば,お気に入りに登録してから,URLをショートカットの内容と入れ替えるようにすれば,大丈夫。

で,自分のgeotagをつけたいFlickrの写真ページを開いて,さっき登録したブックマークをクリックするとあら不思議,自分の写真が右上に移動して,写真のスペースにgoogle mapが表示されます。

で,自分の撮影した場所を,移動,拡大しながらみつけたら,そこで右クリックすると矢印がつくので,左下のボタンで登録,自分の写真のgeotag情報に題名をつけて(写真と同じタイトルでも,なんでも可),終了。

再び自分のページに行くと,写真の下にGoogle Mapへのリンクが追加され,Additional Informationとして,撮影場所のだいたいの住所も追加されています。で,こっちの住所は,Flickrを買収したYahooの地図にリンク。近くで撮影した人の写真とかも(なんだかずれているのはご愛敬)見られるので,なんだかゆるーい,一体感。

ちょっと楽しくて,便利ですよ。
もちろん,この上の写真もGeoTag付き。写真をクリックしてリンク先のFlickrで撮影場所を確認できます。

Flickrユーザーの方,簡単なので,ぜひ遊んでみてください。

かぢさんも,Flickr,いかがですか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ダメダメなココログ(前にも書いたな…)

ココログのアップグレードメンテナンスに伴い更新が滞っていた「まわりぶろぐ」再開です。
いきなりたくさんのアクセスとコメントをいただき,ありがとうございます。
コメントやトラックバックが送れない間も来ていただいた方々にも厚く御礼を申し上げます。
ブロガー冥利に尽きます。

で,

うそぉっ〜!!

53時間も使えなくしておいて,なんのバージョンアップもされてないって,
ちょっとひどいよなぁ。

メンテ前の状態に戻しましたって…。

どうやら,また同規模の休止メンテナンスが近々あるみたい。

そろそろ,1カ月無料とか,つけた方がいいんじゃないのかなぁ。

今回のバージョンアップ内容,うっかり期待しちゃったから,落胆。

期待しないで待ってれば,いいね。

ココログを使ってるとね,ココロの鍛錬ができるんですよ。

テニスのメントレにもなるかな。

<参考>
ダメダメなココログ(まわりぶろぐ)
ココログユーザーのニフティに対する怒り,呆れ,諦めのコメント
「ココログ」53時間メンテ中に問題発生、元に戻して再開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったりと…「イヌゴエ・幸せの肉球」

"人間語をしゃべるイヌ",フレンチブルドッグのペスが,また無邪気に活躍します。

戌年の最後の月に,渋谷のシネ・ラ・セットで見てきました。

「イヌゴエ2」です。

1のレビューは,こちら

本当に大切な人は誰? そんな"小さな幸せ"の真実にイヌが気づかせてくれるというストーリー。前作より,だいぶ毒気はなくなり,まったりと見られます。まぁ,こういう路線もありかなぁという感じ。

ストーリーは,こちら(goo映画)

1に比べると観客がくすくすと笑うシーンは,ちょっと減りました。主人公の男の子が,ダメダメな設定なので,男としてはいらつくのですが,こういう男子って最近,多いんでしょうか。

中村麻美さん,きれいですね。透明感のある女優さんです。神奈川県の出身らしいですが,岐阜弁なかなかよかったですよ。

結婚を意識せず付き合いの長くなったカップルがこの映画を見に行くと,場合によってはドツボにハマルかもしれないので,オススメしませんが,基本的には,ゆったりとした時間が流れる優しい映画です。

「『あさま食堂』のミルフィーユビーフみそかつ」,食べたくなりますよね。12月20日まで,ここで食べられるようです。ワンちゃん用と人間用とそれぞれ用意されています。

GIOVARE(ジョバーレ)のぬいぐるみを,頂きました。

1のノリを期待して行ってしまったので,ちょっと辛めの50点。
癒されたヒトには,もっと点数高いかも。

<参考>
「イヌゴエ・幸せの肉球」オフィシャルサイト(ポップアップウィンドウがイヤなので,ストーリー紹介ページにリンク)
オフィシャルブログ
イヌゴエ(1)レビュー(まわりぶろぐ)

イヌゴエ1・DVD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間抜けなアフィリエイトトラックバック

送られてきたトラックバックのタイトルが「すてきなブログですね。 」

こんなトラックバック,最近増えていませんか?

こんなの送ってくるアフィリエイターは,ずぶの素人だよね。せめてコメントにしなきゃ。

トラックバックを,あらかじめ設定したキーワードに合致するブログへ自動的に送るソフトというのもあるんですけど,アフィリエイトするひとも含めて,だまされちゃいけませんよ。

ブログのコミュニケーションも,1対1が基本だと思っています。

「まわりぶろぐ」では,基本的にリファーのない記事やブログからのトラックバックは,削除対象になります。悪意がなくとも,人の家の庭先に,いきなり自分の店の看板をおくような輩には,関わりたくありませんよね。コメントをいただいたとしても,リンク先がアフィリエイトバリバリのサイトやブログだったら,それも容赦なく削除です。

スパムのコメントやトラックバックが多いので,いただいたコメントやトラックバックが表示されるまでに時間がかかることが多々あります。お手数をおかけしますが,間抜けなスパムや迷惑なコメントを,みなさんの目に触れないようにするためです。どうか,ご理解のほど,お願いいたします。

<参考>
私見・トラックバック・コメントについて(「まわりぶろぐ」のトラックバック・コメントポリシー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見頃,神宮外苑いちょう並木

明治神宮外苑のみごとな,銀杏並木,今年も楽しんでまいりました。

Ginkgo Jingu Gaien 2006-01
拡大

K10D試し撮り(その3)です。
2006年12月3日の日曜日に,神宮外苑のいちょう並木に,K10Dを持って,出かけてきました。
「まわりぶろぐ」には,2004年のページもあるのですが,前回の剪定から5年目を迎えた今年は,かなりボリュームアップして見応えのあるものになっていました。

Ginkgo Jingu Gaien 2006-02

たぶん,今日あたりが,人も少なくなって,見頃だと思います。
黄葉(紅葉)といえば,秋のものだと思っていたのですが,神宮外苑のいちょう祭も,期間を12月3日まで延ばすほど,見頃が後ろにずれているようです。これも温暖化によるものなのでしょうか。

Ginkgo Jingu Gaien 2006-03
拡大

神宮外苑いちょう並木 photo by OptioS
↑2004年のイチョウとボリュームを比較

今年も,見事に黄色く色づいた銀杏並木を堪能することができました。人混みは,仕方ないですね。イチョウの色があまりに鮮やかなので,K10Dの撮影モードは,「鮮やか」よりは「ナチュラル」,露出補整は,マイナス1くらいが,ちょうどいいようでした。もちろん,日の当たり方でも条件は変わるので,AE-Lボタンは,かなり多用しました。ホワイトバランスは,オート。レンズは,16-45mmです。

お散歩カメラ,楽しいですよ。みなさんも,いかがですか?

この前のエントリーで,yukoさんに,神宮外苑はパワースポットだと教えて頂きました。写真からもパワーを伝えられるといいなぁ。

そうそう,このイチョウ並木,絵画館に行くに従って,木の高さが徐々に低くなるように剪定されているって知ってました?遠近感をさらに強調するためだそうです。青山通り側と絵画館側で10m以上の高低差があるとのこと。

みりさんオススメの石焼き芋,試食サンプルもでていて,すごい人気でした。ごはんを食べたばかりだったのに,かなり刺激されてしまいました。となりのCIプラザからは,ウナギのいい香りもしてくるし,いちょう祭の会場では,屋台が建ち並び,タダでは帰れない状況でした。

来年は,剪定されてしまっているのかな。

また,きれいなイチョウが眺められますように。

イチョウのポリフェノールが持つパワーについては,こちらをどうぞ。

PENTAX PEOPLEの『祝、K10D発売!』と「PENTAX K10D・トラックバックピープル」にトラックバックします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あまり縁がない気もする「新語・流行語大賞2006」

2006年,現代用語の基礎知識編の「新語・流行語大賞」

ノミネートされたのは,こちら

自分的には,「脳トレ」,「アンチエージング」,「ねつ造」あたりに興味があるかなぁ。

で,大賞と解説は,こちら

「ブログ」は,2005年のノミネート語ですが,今年あたりから始められた方も多いのでは。ブログの中で使われた言葉で,流行語を測定すると,かなりフェアな流行語がわかるのではないかなぁとおもいます。kizasiあたりが,やらないかなぁ。(年間アーカイブは,こちら

ちなみに検索キーワードからみる,今年の流行語は,こちら。「知ってる度テスト」は,63ポイントでした。

流行語大賞って,広く浅く世の中を見ている分,人によっては,そんな流行ったっけ?ってことありますよね。

ところで,「今年の漢字」は,なんだと思いますか?
本日まで,応募受付中(日本漢字能力検定協会)

2006年12月5日(火)10:00~12月7日(木)15:00の約53時間にわたり,「まわりぶろぐ」のある「ココログ」がバージョンアップ作業にはいるため,しばらくの間,コメント・トラックバックができません。

お手数をおかけしますが,しばらく閲覧のみ可能となります。

ご理解の程,どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか,がっかり。

今日は,仕事で,2つ,めげることがありました。

自分自身に対してではなく。

同じ志の人達とだけ,一緒にいられればなぁと思いつつ,
逃げちゃダメだなぁとも思います。

大きな組織になればなるほど,危機感を共有して,
一丸となるのは難しいとは思うのだけれど,
自分は目標を見失わないようにしなければ!
と思うのでした。

夢泥棒には,負けないように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンタックスK10D・試し撮り(その2)

その1は,こちら

今度は,夜景編です。

starry illumination at TOKIA(Camera: Pentax K10D Exposure: 0.05 sec (1/20) Aperture: f/4 ISO Speed: 400)

warm & cool illumination at TOKIA(Camera: Pentax K10D Exposure: 0.167 sec (1/6) Aperture: f/4 ISO Speed: 400)

Tokyo International Forum(Camera: Pentax K10D Exposure: 0.167 sec (1/6) Aperture: f/4 ISO Speed: 400)

すべてEXIFデータ付きのオリジナルファイルにリンク(Flickrへ)しています。

続きを読む "ペンタックスK10D・試し撮り(その2)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本日の神宮外苑いちょう並木

本日の神宮外苑いちょう並木 photo by W32S

大混雑。

でも,見頃です。

続きを読む "本日の神宮外苑いちょう並木"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ペンタックスK10D・試し撮り(その1)

K10Dを家の外に持ち出して,試し撮りをしてみました。

御茶ノ水駅ホームより聖橋(Camera: Pentax K10D Exposure: 0.011 sec (1/90) Aperture: f/5.6 ISO Speed: 100)

東京駅丸の内南口ドーム(Camera: Pentax K10D Exposure: 0.1 sec (1/10) Aperture: f/4 ISO Speed: 400 )

丸ビルと新丸ビル(Camera: Pentax K10D Exposure: 0.006 sec (1/180) Aperture: f/6.7 ISO Speed: 100)

露出補正は,適度。ダイナミックレンジは,*istDに比べて,とても豊か。サチュレーションを怖がることなく,あまり設定を気にせず,撮影することができます。手ぶれ補正は,常時ONにしているので,ぶれない写真が撮れる確率は高くなりました。かといって,過信しすぎると,ブレブレになるので,撮影姿勢は今まで通り,「しっかり構える」です。

面白いのは,縦位置で撮ると,画像も縦に表示されること。おおっ!って思える親切な機能です。


撮影条件については,<続き>をクリックして下さい。

続きを読む "ペンタックスK10D・試し撮り(その1)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すっぽ抜けにご注意!「ニンテンドーWii」

昨日から,並んだ方も多いようですが,wii,無事ゲットできましたか?
購入できた方はおめでとうございます!おつかれさまでした。

Wii


購入できなかった方は,下の記事をみて,まだ買わなくてもよかったかな?と思ってください。

PS3にしろ,Wiiにしろ,品切れの枯渇感で,購買欲をあおるのは,もうやめて欲しいんですけれど,まぁ焦って買うと,実は気がつかないうちに,βテスターになっている可能性もあるようです。


大評判任天堂「Wii」に「欠陥」? リモコンの「スッポ抜け」トラブル (J-CAST)

動画は,こちら(かなり重いです)。

wiiリモコンのストラップに,どうやら切れやすいモノがあるようです。wiiで遊ぶ時には,ゲームに熱中して手に汗握ると,すっぽ抜けることがあるようですが,ご注意を。

Wiiリモコンがスッポ抜けて,大画面テレビにヒビが入った画像

シリコン製のWii用コントローラ保護プロテクタをつけておけば,テレビや家具の保護にもなるかも。

なので,本日wiiを手に入れることができなかった方は,wiiリモコンのストラップ改良版が出回ってからでも,いいですよね。

元気出してくださいな。

あ,うちですか?HAMACHI!家では,DVDが見られるバージョンが発売されたら…かな。待ちきれないかも。

<追記>
ニンテンドーDSに不具合、Wiiストラップも(YOMIURI ONLINE)
任天堂は12月15日,「ニンテンドーDS」シリーズの充電用ACアダプターが過熱して樹脂が溶けるなどの不具合,および,「Wii(ウィー)」でも,付属のストラップが切れるトラブルが見つかったと発表。現在は太さ0.6ミリだが、強度の高い同1ミリに換える。

DSの充電打アダプター交換の申し込みは電話0120・210・557。

また,「Wii」では,より太いひもに交換する。申し込みは0120・345・164。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Halloween Japan Infoが,Alexaに登録。

以前から,英語のバージョンで,Alexaに登録されていたのは,知っていたのですが,Alexaの日本語ディレクトリ「 Top > Kids and Teens > International > Japanese > 人と社会 > 一年の行事」に登録されているのを,みつけました。

Alexaは,全世界のWebサイトの訪問状況を調べ,訪問者数の多いページをランキングするサイト。ただし,これはAlexaツールバーをブラウザにインストールしているヒトが,そのサイトを訪れることによってカウントされます。それで,調べたいサイトの訪問者数や1回の訪問で閲覧したページ数などの統計情報を得ることもできるような仕組みになっているので,有名なサイトが同業他社と比べて,どのくらいアクセスを集めているかをある程度推定することが可能です。

訪問者数を増やしたいWebサイト運営者にとって重要な指標となるデータをみせてくれるAlexaですが,Alexaのツールバーなんてインストールしているユーザーなんて,そうそういないと思うんですよね。
なので,どうやら「ハロウィン・ジャパン・インフォ」は,○○をしている方々の標的になっているということですね。

ま,何はともあれ,ありがとうございます。

でも,「HJI」のヒミツは,ばれてないみたい。

いつも,応援ありがとうございます!

来年も,また頑張ります。

<参考>
IT用語事典「Alexa」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地味で真面目な肉体派スパイ「007・カジノ・ロワイヤル」

ボンド役がダニエル・クレイグに決まるまでにすったもんだあった「カジノ・ロワイヤル

試写会で観てきました。

本日,12月1日(映画の日)から,公開です。
「007/カジノ・ロワイヤル」のストーリーは,こちら(goo映画)

最近の派手な007シリーズを知っているヒトにとっては,ちょっと地味目で肩すかしかも。のっけから,見応えのあるシーンの連続で,息もつかせず爆弾犯を追い詰めるオープニングシーケンスは,これだけでこの映画を見る価値があります。でも,ちょっとシュワちゃんの「コマンドー」っぽいかも?ただし,ストーリー的には,ちょっと冗長なんですよね。最初にすごいのをみせちゃったからかなぁ。でも,もうちょっとコンパクトにまとめても良かったのかも。

原作を読んでいないので,たぶん,ストーリーに忠実なのだろうと思いますが,途中,スパイ映画と言うよりは,ラブストーリー?ってな展開で,どうなるんだろうと思ったら,ボンドガールの運命は,やはり…。伏線は,いろいろあります。で,どうして?って思ってるとおいてかれるので,気にせず見ていると,そのうち種明かしがあります。

ストーリーに破綻はないのだけれど,時代設定がね。007って,VAIOを使ってるんですね。デジカメは,サイバーショット。うーん。今から,40年以上前の原作を,最近の出来事を絡めて,現代風にするのは,ちょっと無理があったかも。クラシックなスパイ映画なら,それに徹しても良かったような気がします。そうそう,オープニングのタイトルバックは,ポップでサイケデリックな感じが,よかったですね。

でね,なんかね,字幕がダメ。
そろそろ次の世代の翻訳者に道を譲った方がいいんじゃないかなぁと思うのは,僕だけかなぁ。
映画とのリズム感の統一が,全くないんですよね。

JAMES BOND WILL RETURN

新007シリーズは,続きます。

所々満足できたので,
65点

007/カジノ・ロワイヤル 【新版】
イアン・フレミング 井上 一夫
東京創元社
売り上げランキング: 6762

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »