« スウィートな「佐世保バーガー」 | トップページ | 封建的な医局制度を助長する欠陥だらけの大学教官評価システム »

LIGHTOPIA CITYSPHERE

Citysphere Tokyo Station
<拡大>

ライトピア2006,最後のイベント,シティスフェアー
2006年12月26日(火)~12月30日(土) 5日間
17:00~21:00 /東京駅丸の内駅前広場

PENTAX K10Dで撮影。

Citysphere Marunouchi Building 01
<拡大>

26日から開催のハズのシティスフェアーは,雨風が続いたため,本日,スタート。
まぁ,「光都東京・ライトピア」は,ミレナリオに比べると,まったりした年末イベント。しかも,ヒトもまばら。あまり人混みに邪魔されずに撮影に専念できます。

これで,このエリアのエメラルドクラウンアンビエント・キャンドルパーク,和田倉橋景観照明,共催イベントのHARMONIA’06-’07,来年も行われる「丸の内イルミネーション」と,ほぼコンプリート。K10Dの撮影を楽しむことができました。夜間の撮影にも,感度を上げてもノイズは少なめで,2006年人気ナンバーワンデジカメの威力を発揮してくれました。

場所や開催時期がバラバラなので,コンセプトはちょっとわかりにくく,あまり統一感のないイベントになってしまいましたが,被写体としては,多彩なので,僕的にはOK。来年以降も,丸の内から有楽町にかけて,ミレナリオが復活するまでは,いろいろな試みがでてくるのかな。それはそれで楽しみなので,来年もぜひ,何らかのイルミネーション系イベントを開催して頂きたいと思います。

Citysphere Marunouchi Building 02 

直径約6mの大型球状プロジェクター「シティスフェアー」。風に弱いようなので,あと2日間,天候に恵まれるといいですね。日本の四季をテーマに映像と音をシンクロさせているそうです。音は,近くまでいかないと聞こえないかも。四季がテーマというのも,ちょっとわかりにくいですが,まぁ夜景をぼんやりと眺めるのには,いいですよ。でも,風邪が流行っているので,寒くなるようなら,防寒にも気をつけて下さいね。

K10Dで,面白いなと思ったのは,タテイチで撮った時に,モニターで確認するとタテイチになるのは,便利だという話を前にも書きましたが,さらに,photoshopでファイルを読み取った時に,やはりタテイチで表示されること。
僕の場合,今のところJPEG撮りが基本なので,「回転」のワンステップが省けることは,けっこうありがたいです。

K10Dの基本機能と詳細情報は,こちら

|

« スウィートな「佐世保バーガー」 | トップページ | 封建的な医局制度を助長する欠陥だらけの大学教官評価システム »

K10D」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

凄い!ため息が出るような幻想的な「絵」ですね。オイラのデジカメではとても撮れないです。東京はこんな夜景がいいですね。昼間は殺風景ですけど。K10Dにはちょっと手が出ません。「研究用」ってことで…(以下自粛)

投稿: iMac | 2006.12.29 15:46

ふふふ。iMac先生,ありがとうございます!
この写真の場合は,記憶色を頼りに,photoshopのお世話になっています。
球体は割と地味目な絵が投射されているので,
派手目の色づかいの絵になる瞬間を待っているのに,
寒かったため,ちょっぴり苦労しました。

おかげさまで,K10D,楽しく使っています。
デジイチの中では,ダントツにオススメです。

投稿: HAMACHI! | 2006.12.29 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/13245870

この記事へのトラックバック一覧です: LIGHTOPIA CITYSPHERE:

« スウィートな「佐世保バーガー」 | トップページ | 封建的な医局制度を助長する欠陥だらけの大学教官評価システム »