« 孤立する大学教授 | トップページ | 丸の内仲通り「丸の内イルミネーション」 »

東京ライトピア・Tokyo Lightopiaのエメラルド・クラウン

Emerald Crown

昨日(2006年12月15日(金))からスタートした,丸の内エリア一帯の東京ライトピア

<追記>
2007年は,12月20日から12月31日まで。オフィシャルサイトは,こちら。9種類・約17万鉢のパンジーを使い,花と光の空間アートを演出する,「フラワーファンタジア」が,2006年の「シティスフェアー」と交代で登場します。

まぁ,規模的には,昨年までのミレナリオに及ぶものではありませんが,これはこれで定着しそうなイベントのような気がします。ネーミングにもうひとひねり欲しいところですが,カメラをお持ちの方は,ぜひ,三脚をもって,イルミネーション撮りを楽しんでください。

いや,最近ペンタックスのK10Dを使っていて思うのですが,やっぱりしっかり持たないとダメなんですよ。
手振れ防止ではなくて,手振れ低減機能であるということを,再認識。

上の写真は,OptioWPで撮ったものですが,電柱にしっかりカメラ本体を固定して撮ったものです。
拡大してみます?
丸ビルと新丸ビルのてっぺんが,エメラルド色のライトで照らされています。「エメラルド・クラウン」と呼ぶのだそうです。

まだ,行ってませんが,和田倉橋(?12月31日(日))や皇居外苑のアンビエント・キャンドル・パーク(?12月25日(月))は,きれいでしょうね。
さらに,26日から30日までは,直径約6mの大型球状プロジェクター「シティスフェアー」が東京駅前に設置されることになっています。

丸の内仲通りの暖色系のイルミネーションの写真が,このあとの記事で続きます

光都東京・LIGHTOPIA2006は,12月31日まで。
イベント内容によって開催時期が異なるので,ご注意を。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 孤立する大学教授 | トップページ | 丸の内仲通り「丸の内イルミネーション」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

和田倉橋付近、行って参りました!
綺麗だったので、ぜひどうぞ。
ちなみに、皇居外苑のアンビエント・キャンドルパークは三脚なしで
地面にカメラを置いて撮影した方がいいかも。
(好みによりますけどね^^;)

投稿: Jack | 2006.12.17 00:53

Jackさん,貴重な情報をありがとうございます!
もう行かれたんですね。もうすぐFlickrにも,アップされるかな。
楽しみにしていますね。

どのレンズを持っていこうか,ちょっと思案中です。やっぱり広角系かなぁ…。

投稿: HAMACHI! | 2006.12.17 02:32

持っていかれるなら広角系ですね。
私の場合、下調べなしで標準ズームしかも三脚なしという状態でした(苦笑)

投稿: Jack | 2006.12.17 23:37

Jackさん,ありがとうございます!
さっそくFlickrとブログ,拝見しました!

明るいうちから見に行った方が,有名人の名前の確認が楽そうですね。いやぁ,今日,見に行こうと思って,楽しくお仕事していたら,気がついたら,9時を回っていたので,また次の機会です。広角のレンズ持っていったのに,残念。

噴水もきれいですね。

投稿: HAMACHI! | 2006.12.17 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/13087817

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ライトピア・Tokyo Lightopiaのエメラルド・クラウン:

« 孤立する大学教授 | トップページ | 丸の内仲通り「丸の内イルミネーション」 »