« 「まわりぶろぐ」へようこそ | トップページ | 150万項目に進化した「英辞郎 第三版」 »

餃子専門店で比較

jiao-zi 2006 *istD
ニンニク入り焼き餃子(PENTAX *istDで撮影)

boiled jiao-zi 2006 *istD
ニンニク入り水餃子(*istDで撮影)

jiao-zi 2007 K10D
水餃子越しに焼き餃子(ペンタックスK10Dで撮影)

餃子専門店で何を比較したかというと,K10Dと*istDの写り具合。

どの写真も,レンズは同じ,PENTAX 43mm F1.9 Limited で撮影しました。描写力のあるレンズです。デジタル一眼レフにつけるとやや望遠になりますが,きちんと立体感を残すことができます。レンズ自体は,50mmF1.4などと比べると,ちょっと明るいレンズという位置づけになるので,暗いところの写真も得意。ただし,明るさの過信しすぎは禁物です。暗いところで撮るとわかっていたら,素直に50mmF1.4をつけましょう。標準レンズやレンズキットのズームレンズに慣れてきたら,是非一度,使ってみてください。


PENTAX 標準レンズ FA43mmF1.9 Limited ブラック

比較にはならないのはわかっていますが,このレンズで,餃子も撮ってみました。

焼き餃子と水餃子,ニンニク・ニラのあるなしで,4種類のみのシンプルな餃子専門店。小振りでちょっと柔らかめの餃子。ぱくぱく食べられちゃいます。サイドメニューには,前の記事のキャベツやレバーフライなどもあって,飲む人にもまぁまぁのお店。

餃子は一皿¥290。コストパフォーマンスもなかなかのもの。惜しむらくは,店員さんの笑顔がないこと,それと,せわしないのは仕方ないと思うのですが,あまり長居をしたいと思えないお店の雰囲気。薄利多売なんでしょうけれど,このあたりが,「まわりぶろぐ」的には,ちょっと引っかかるので,写真を見ればお店の名前はわかっちゃうのですが,あえてお店の名前は書きません。

おなかが空いていたら,どうぞ。

<餃子は,続く

池袋餃子スタジアム卒業店の送料無料4種の『餃子セット』

|

« 「まわりぶろぐ」へようこそ | トップページ | 150万項目に進化した「英辞郎 第三版」 »

K10D」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

焼き色が鮮明ですね。さすが!
見たらおなか空いちゃいました。

投稿: もりもり | 2007.01.19 17:17

もりもりさん,ありがとうございます!
ここのは割とリーズナブルなお値段なので,
ほんと,むしゃむしゃ食べられます。

もりもりさんのオススメの餃子屋さん,あります?

投稿: HAMACHI! | 2007.01.19 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/13562919

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子専門店で比較:

« 「まわりぶろぐ」へようこそ | トップページ | 150万項目に進化した「英辞郎 第三版」 »