« 変わり種検索?「らいぶ寿司」 | トップページ | バッテリー着脱式のメディアプレーヤー「iRiver X20」 »

湯島の白梅

ToDoJiさんの記事に誘われて,教えている学生達のために,湯島天神で,神頼みをしてきました。

Yushima plum01

Yushima plum02

時期的には,もうお礼参りの人もたくさん。でも,これからが本番っていうひともたくさんいらっしゃっていたようです。

Yushima apotropaic flint
打ち出の小槌にいろいろと小さなアイテムを詰め込んで売っているオジサン。この人の口上がまた面白いんだ。思わず聴き入ってしまいました。

火打ち石で,しっかり厄よけ。

Yushima plum03

湯島といえば,「白梅」なのですが,紅梅もけっこう見事に咲いてました。全体的には五分咲きから七分咲きくらいかな。

梅祭は,3月8日まで。

ガンバレ,受験生!

|

« 変わり種検索?「らいぶ寿司」 | トップページ | バッテリー着脱式のメディアプレーヤー「iRiver X20」 »

K10D」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

TB有難うございます。
お役に立てて何よりです。

もうお礼参りの時期なんですね。
これからの人にとっては羨ましい限りでしょうね。
梅と共に絵馬も湯島天神の風物ですね。

最後の梅は社殿の裏の枝垂梅でしょうか?
淡い色と枝の様子が素敵なのと早い時期から咲始めるのでアマチュアカメラマンの人気者のようです。

投稿: ToDoJi | 2007.02.18 21:05

ToDoJiさん,コメント,トラックバックありがとうございます!
昨年は,行こう行こうと思っているうちに,梅の花が実になってしまっていましたから(笑),今年は,ToDoJiさんのエントリーをみて,すぐに行ってきました。ありがとうございます。

枝垂れ梅,ToDoJiさんは,湯島天神の隅々までよくご存知で!
なかなか順番が来なかったので,待ちくたびれちゃうほどでした。
しかも,この日は,ちょっと風が強かったので,撮りにくかったなぁ。

投稿: HAMACHI! | 2007.02.18 21:33

はじめまして。Apertureで検索してたら、こちらにたどり着きました。

梅の写真! キレイですね~。こんな風に撮れたらいいな、という感じです。K10D狙っているのですが、こちらの他の写真もいろいろと見ていたら、ますます欲しくなってきました…。

私も夜の丸の内はよく撮影しています。国際フォーラムも好きです。

投稿: rie | 2007.02.20 22:21

rieさん,はじめまして。
コメントを残して頂き,ありがとうございます!

Apertureなんて,キーワード使ってたかなぁ…?
AppleのApertureなら,これから使ってみたいなぁと思っているところでした。

写真,いろいろと見て頂き,感謝!

また,遊びに来てくださいね。

投稿: HAMACHI! | 2007.02.20 22:51

今日花の終った湯島天神へ行ってきました。
花がないと・・・と思いつつ行ってみると、意外に葉の緑がいいのにビックリ。
去年の記事にTBするのもなんですのでここにTBさせていただきました。
いい情報有難うございました。

投稿: ToDoJi | 2007.04.15 19:37

ToDoJiさん,いつもありがとうございます。
コメントもトラックバックも,記事の殆どにいつでもOKです。
よろしくお願いします。

もう,実がなり始めているんですね。

ToDoJiさんとは,どこかですれ違っていそうですね。
お会いできる日を楽しみにしています。

そうそう,今年は,神田祭も賑やかになりそうです。
カメラを持ってこの辺りに出かける日も増えそうです。

投稿: HAMACHI! | 2007.04.15 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/13948978

この記事へのトラックバック一覧です: 湯島の白梅:

» *istD も現役です [トドログ]
湯島天神には K10D と一緒に *istD を持って行きました。 というのも、 [続きを読む]

受信: 2007.02.18 20:54

» 湯島天神 [トドログ]
以前HAMACHI!様から「花の終った梅」のTBをいただきました。 以来気にして [続きを読む]

受信: 2007.04.16 00:04

« 変わり種検索?「らいぶ寿司」 | トップページ | バッテリー着脱式のメディアプレーヤー「iRiver X20」 »