« クマ似のイチゴ? | トップページ | 結果オーライ,でも長かったかも。 »

腹腔鏡手術にテレビゲームの素養?

テレビゲームする外科医は腹腔鏡手術が上手と 米調査
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200702230028.html
(CNN.co.jp)

テレビゲームで高得点を挙げる外科医は腹腔鏡手術でもミスが少ないという因果関係があることが、アイオワ州立大学の研究者らの調査で明らかになった。調査した研究者らは、ゲームの上手下手で手術の技量が予測できるという結果に驚いている。

その結果、少なくとも1週間に3時間テレビゲームで遊んでいた医師9人が、まったくゲームをしていなかった15人と比べて、ミスが37%少ないだけではなく、作業時間が27%速く、外科処置の技量を測定するテストで42%高い得点を獲得していたという。

患者さんにとっては,微妙な記事ですよね。

テレビゲームがあまりに上手な先生が担当医(とわかることはないだろうけれど)だったら…?

実際には,3D的なイメージ構築能力というのは,人によって,かなりセンスに差があるとは思います。
トレーニングでなんとかなるモノなら,腹腔鏡のシミュレーショントレーニングをしっかりと積んでもらいたいなぁ。
手術時間が正確で短いほど,治癒も早いからね。

面白いのは,この記事の最後。

「ゲームが上手だからといって、医学部に入りやすくなるわけではない」

|

« クマ似のイチゴ? | トップページ | 結果オーライ,でも長かったかも。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ハハハ、記事の締め方に思わず「にやり」ですね。余談ですが、子供達とテニスやらボーリングやらするとリアルな方は絶対私の方が上手いのですが、Wiiだと全く敵いません。

内視鏡シミュレーションは、例えば解剖実習のご遺体でできればとも思うのですが、解剖実習以外のことに供するのは法律で禁じられているそうです。実物で訓練できれば、ミスも減ると思うのですけど。微妙な問題なので法改正も難しいでしょうね。

投稿: iMac | 2007.02.25 06:59

iMac先生,おはようございます!コメントありがとうございます。

そうそう!たとえば,「みんなのテニス」でうちの小学生の娘と対戦すると,うっかりやられそうになることもしばしば。リアルじゃ絶対負けないのですけれどね。

オペの技術をシミュレーションしてスキルを学ぶことができる機材も昔と比べて,だいぶいいモノができてきましたけれど,やはり,本物にはまだまだかないませんよね。そういう法律があったのですね。

投稿: HAMACHI! | 2007.02.25 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/14032206

この記事へのトラックバック一覧です: 腹腔鏡手術にテレビゲームの素養?:

« クマ似のイチゴ? | トップページ | 結果オーライ,でも長かったかも。 »