« 下線は,キライ。 | トップページ | 静かに見守る目 »

ストレスは,「額(ひたい)」に現れる。

ストレスをためてるなぁってヒトの表情って,なんとくわかりますよね。

人間関係や仕事からくる精神的なストレス,紫外線や化学物質,大気汚染などからくる物理的なストレスなど,挙げればキリがありません。

体調が悪かったり,アタマが痛くなったり,表情が暗かったり,ちょっと無理してるかなぁってのを,自分自身でも,また話し相手の表情からも,全体的なことで,伝わってくるものだと思っていたのですが…。

「シミとストレスの因果関係を解明」(Yahoo!ニュース「フジサンケイ ビジネスアイ」)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000022-fsi-ind
(オリジナルの記事は,こちら

 カネボウ製薬(東京都港区)は22日、精神的ストレスが強いとシミやシワが多くなるなど、ストレスと肌の状態の因果関係を究明したと発表した。ストレスの度合いを「低い」「中程度」「高い」の3段階に分類し、「高い」の方が、「低い」よりも、シミの面積が約3倍広くなっていたとの研究結果を得た。また、ストレスを原因とするシミは額に現れやすいこともわかった。

ストレスを強く受けているヒトは,20代でシミが増え,50代でシワが増えるのだそうです。

「顔に刻まれた人生」なんて言葉もありますけど,風格より衰えを感じさせるようなら,シワもシミも目立たない方がいいですよね。

ストレス度を客観的に測定するのは難しいし,「ストレスをためないように」って言われても,ストレスをためない方法っていうのが,個人個人で違うので,あまり適切なアドバイスにならないことが多いですよね。一番重要な睡眠だって浅くなりがちです。

皆さん,ストレスの発散は,どうされてますか?
僕の場合は,テニスでしっかり発散してますが,アウトドアがここのところ花粉症が怖くて,引きこもりがちなんですよね。

なので,たまったストレスを,顔に出さない方法っていうのが,今回,カネボウ製薬さんで,ある程度明らかになったようです。

レバーや魚介類などに多く含まれるビタミンB群が,肌に存在するメラニンの生成量を抑えてシミ防止に,また,果物類などに多いビタミンC(老化に影響を与える活性酸素を体内で取り除く抗酸化作用もあり)や豆類などに多いビタミンEの血中濃度が高ければ,ストレスが強くてもシワの発生を抑えられるのだそうです。

普段バランスよく食事をしているヒトも,サプリメントと防シミ効果のあるコスメでアンチエイジングしてはいかがででしょうか?まだ間に合いますよ。

|

« 下線は,キライ。 | トップページ | 静かに見守る目 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/14379784

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスは,「額(ひたい)」に現れる。:

« 下線は,キライ。 | トップページ | 静かに見守る目 »