« あなたは,あと何秒…。 | トップページ | JR,全面禁煙へ »

心があったかくなる痛快映画「ナイト・ミュージアム」

ナイト ミュージアム (2枚組特別編)
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン (2007/08/03)
売り上げランキング: 34

「楽天」で,「ナイトミュージアム」DVDを検索

ナイト ミュージアム


この映画,超おすすめです。

とにかく,笑って笑って,グッときて,ホッとする,家族で楽しめる映画でした。

たいてい最近の映画は,予告編で出し切っちゃうことが多いので,予想通りか裏切られることが多かったのですが,予告編より面白いのは,久しぶりかも。

この映画の舞台は,ニューヨークにある「American Museum of Natural History(アメリカ自然史博物館)」。マンハッタンのセントラルパークのすぐ横にあります(っていってもセントラルパークは,めちゃくちゃ大きいんですけどね)。

AMNH Elephant02

夢を追う失業中のお父さん,ラリーは,息子との絆を取り戻すために,しっかりとした仕事に就く決心を固めます。その仕事が,アメリカ自然史博物館の夜警。でも,博物館の夜は,想像を超えた大騒動と企みがラリーを巻き込み,さぁ大変!ってストーリー。(goo映画「ナイト・ミュージアム」

HAMACHI!家がこの博物館に行ったときの写真とあわせて,ご紹介。

この映画の公開にあわせて,「歴史上の人物で,あなたが会ってみたい人は?」というアンケートが。
その結果は…,

「実際に会ってみたい歴史上の人物は?」
1位  クレオパトラ
2位  織田信長
3位  マリー・アントワネット

とのこと。クレオパトラは,実際にはそれほどの美女ではなかったという話も最近ニュースで出てましたね。でも,どんなところが人を魅了するのかは,ちょっとみてみたい気がします。

トイザらス・オンラインショッピングでナイトミュージアム映画鑑賞券や恐竜型ロボット、オンライン商品券が当たるスペシャルキャンペーン(3月30日まで)icon


監督・製作 : ショーン・レヴィ
ストーリー&脚本 : ロバート・ベン・ガラント&トーマス・レノン
出演 : ベン・スティラー 、 ロビン・ウィリアムズ 、 カーラ・グギーノ 、 ディック・ヴァン・ダイク
配給 : 20世紀フォックス映画
上映時間 108分
YouTubeでみつけたちょっと長めの予告編は,こちら(英語版)

パンフレットにも載っていない友情出演(?)の彼の名前は,こちら

3月14日に行われたジャパンプレミアは,なんと東京国立博物館で行われたんですね。洒落てるなぁ。しかもファラオのコスプレのほしのあきでしょ。

AMNH Elephant
これが,動いちゃいます。

何で動くようになったのかは,映画を観てくださいね。

AMNH-Entrance Hall
残念ながら,エントランスホールの化石は,ティラノサウルスではありませんでしたが,巨大な恐竜の化石に,入り口から,ワクワクさせてくれます。

CGバリバリの映画なんですが,なんだか違和感を感じさせません。全く夢のようなお話なのにね。
そうそう,ロビン・ウィリアムズがルーズベルト大統領(の蝋人形)役で出演してるのですが,彼がこの映画を引き締めてくれてます。温かいまなざしと怪演,さすがだなぁ。映画パンフで,「ミセス・ダウト」のロビン・ウィリアムズと紹介されていたのは,ちょっと???でした。パッチアダムスとかグッドモーニング, ベトナム(ふ,古い?)とか,ジュマンジとか,グッド・ウィル・ハンティングとか,あるだろ?

AMNH moai
このモアイ像もしゃべる,しゃべる。
実際の博物館はとても広くて,映画とは置いてある場所が,違う場所だったりするのですけれど,まぁ,その辺も知っていると楽しめる部分だったりします。

AMNH blue whale
シロナガスクジラだって,泳いじゃってました。

あ,でも,予備知識が無くても,十分楽しめる映画です。

今度行くときは,いたずらザルのデクスターを探しに行ってみようと思います。

DVDも購入決定です。

85点

「ナイトミュージアム」公式サイト

オリジナル・サウンドトラック「ナイト・ミュージアム」

夜の博物館
夜の博物館
posted with amazlet on 07.03.17
M. トレンク ホンヤク社
講談社 (2007/02/16)
売り上げランキング: 131022
この原作の絵本は,「ナイトミュージアム」の映画プロデューサーのクリス・コロンバスが,マンハッタンのとある書店で見かけたことから映画化がはじまったという奇跡の1冊。 原題は,The Night at the Museum

「みんなみんな,動きだす」といえば,この本。

Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs: Dinosaurs
Robert Sabuda Matthew Reinhart
Candlewick Pr (2005/07/12)
売り上げランキング: 13
おすすめ度の平均: 5.0
5 子供も大人もわくわくの一冊
5 コンキチ&ナターシャの絵本ナビ
5 動く動く

リンク先のアマゾンで中身もみられます。

「ナイトミュージアム」の映画の評判を,ブログで検索!

|

« あなたは,あと何秒…。 | トップページ | JR,全面禁煙へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

Flickrの写真を見た時にきっとこの映画みたんだろうな、と思ってました(笑)。

ホントこの映画面白いですよね、僕もかなり笑いました。笑いの質が高いので誰でも安心して見れてこのクオリティなのは最近じゃなかった気がしますよ。

投稿: kaizuka | 2007.03.17 11:15

kaizukaさん,コメントありがとうございます。
ご明察!
実は,御社のキャンペーンに応募したら,試写会に当ててもらっちゃったんですよ。ありがとうございます!
よくある子供向きコメディ映画かな?って思っていたら,今年(っていってもまだ前半ですが)最高の映画になりました。

投稿: HAMACHI! | 2007.03.17 12:22

ナイトミュージアム楽しいですよね(^-^)
私も今年のオススメ映画の筆頭だと思います。

p.s.
TB させていただきました~

投稿: Neko | 2007.03.18 01:57

Nekoさん,コメントありがとうございます。
この映画,オススメですよね。まさに,ハリウッドエンターテインメント!
DVDも買っちゃおうかと思ってます。

投稿: HAMACHI! | 2007.03.18 10:12

今日家族で楽しんできました!
CGに違和感がなくって、古今東西入り混じった夜の博物館の世界に浸れました。

現実の博物館の動かない展示物ってちょっと退屈なものですが、その背景を知ってイマジネーションを働かせると、とっても楽しいよってことも伝えたかったのでしょう。
子どもたちにはそこまでは伝わらなかったと思いますが、この頃ようやく歴史の面白さを知った私にはそう感じられました。

夜の博物館といえば、大貫妙子の「メトロポリタンミュージアム」が好きでした。

投稿: 二つ目草 | 2007.03.18 22:43

二つ目草さん,コメントありがとうございます。

夜の博物館って,誰も見たことがないから,いろいろ想像できるんですよね。夜の博物館というと,どうしても,ダビンチコードのおどろおどろしいイメージを引きずっていたのですが,この映画で,すっかり回復できました。

大貫妙子,なつかしー!(っていったら,怒られちゃいますね。現役ですから)ちょっとさがしたら,ありましたよ。>リンク(音が出ます。)

投稿: HAMACHI! | 2007.03.19 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/14145927

この記事へのトラックバック一覧です: 心があったかくなる痛快映画「ナイト・ミュージアム」:

» ナイト ミュージアム [万年中級プレイヤーの憂鬱]
試写会日記 :ナイト ミュージアム猫的お薦め度 : ★★★★☆ ストーリーは、公式 HP でどうぞ。 細かいことは考えずに、楽しめ! って映画ですね。細かい辻褄とかご都合主義なんて気にせず素直に笑いましょう。 アメリカンなドラマ(? ファミリータイズとかオバちゃん笑....... [続きを読む]

受信: 2007.03.18 01:54

« あなたは,あと何秒…。 | トップページ | JR,全面禁煙へ »