« ATOK2007をインストールしてみました。 | トップページ | American Museum of Natural History »

ラケットに目移り…

自分への覚え書き。

楽天のSPOTAKAで,以前から気になっていたWilsonのnCode nSix-Two100が,かなり安くなっていました。このお店だけ安いのは,なぜ?


スポタカ厳選特価ラケット!ウィルソン nCord nSix-Two 100

それから,同じくウィルソンのフェデラーモデル「[K]six one tour 90」は,重いし狭いしで,さすがに僕には無理だと最初から諦めてましたが,なんとこの王者のラケットのイージー版(?)が,出てますね。


少し軽くて,少し大きめの[K]SIX ONE 105.

カラーリングが同じなのが,ミソ。自己満足的にフェデラーになれそうな気が…。

ツアーモデルが,フェイス面積 90sq ,重さ320g,バランス 315mm,長さ 27インチ, 厚み17mm,ストリングパターン 16x19なのに対して,105の方は,105sq 301g, 320mm 27.25インチ 16x20と,スペックを見ても,なんとなく親しめそうな気がしてきます。105の方にフェデラーのフィギュアは付いてきませんが,意外と売れ筋になったりして?

今度スクールに行ったときに,試打ラケットをチェックしてみようっと。

楽天で,ウィルソンの新着ラケット検索

|

« ATOK2007をインストールしてみました。 | トップページ | American Museum of Natural History »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。若月です。
最近、家のPCのOSを新しくしたところ(うちはMacなのでOS X になりました。)以前のブックマークが全部消えてしまい、やっと見つけ出してコメントさせていただいております。
開いて見たらラケットの話が、しかもウィルソンで。このn six-twoですが、未確認ですが、どうやら廃盤?のようです。spotakaだけでなく他のお店でもチラホラ安くなってきています。フレームの厚さの割に適度なしなりがあって扱いやすいモデルですが、やはり「重さ」ですかね?この手のモデルで300gを切ってしまうと、男性ではちょっと軽過ぎちゃうのでは?113インチは女性にかなり評価が高かったのですが、(うちのスクールだけですが)100は中途半端?なのでしょうか?
k six-one ですが、私も2月より95を使用しております。最近までn pro open を使っていましたが、k のほうが私には合っているみたいです。n にはなかったフレームの剛性を感じるとてもしっかりしたラケットだと思います。国内版はストリングパターンが16×18なので、ガットの持ちが悪く、でもポリを張ると肘が痛くなるし、ポンド数を以前より3ポンド程上げています。105も恐らく同じ作りでしょうから良いのではないかと思います。
来週、メーカーの展示会に行くので、その時またコメント致します。

投稿: 若月 | 2007.03.08 22:56

若月コーチ,お久しぶりです!コメントありがとうございます。
ここのところ,コメントスパムが多いので,コメント欄を承認制にしているため,お手数をおかけしました。ごめんなさい。

いつも自分の実力を3倍くらいにしてくれるラケットを探しています(笑)。n six-twoは,僕的にはかなりグッとくるラケットでした。フェイス面も100くらいがちょうどいいような気がします。

k six-oneをお使いなんですね!ますます気になるラケットになってしまいました。いやぁ,相変わらず,そそのかしてくれますね。うれしいです。

また,ぜひ,よろしくお願いします!

投稿: HAMACHI! | 2007.03.08 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/14137463

この記事へのトラックバック一覧です: ラケットに目移り…:

« ATOK2007をインストールしてみました。 | トップページ | American Museum of Natural History »