« スマッシュもしっかり狙える「ヘッド エクストリーム」インプレ | トップページ | プレゼンテーションとは »

PCもAVもEIZOクオリティのAVセンター。24.1型ワイド液晶「FlexScan HD2451W」レビュー

EIZO

憧れのモニター「EIZO」ブランドでパソコン用ディスプレイを製造販売する株式会社ナナオから,HDMI入力対応の24.1型ワイド液晶モニター「FlexScan HD2451W」,「同HD2441W」が,6月22日に発売されます。FlexScanシリーズとしては初の,フルHD対応 (1920×1200)24.1型液晶パネルを採用 したAV入力対応モニターです。

<追記>
表示遅延が少なくなり,1080/24p対応やPSPを24インチ画面で楽しめるなど,ゲームや動画機能を強化した後継機「FlexScan HD2452W」が,2008年6月に発売されています。

EIZOダイレクト専用モデル

EIZO プレゼンテーション

「いつかはEIZOのモニターで」と願う僕に,サイバーバズさんの粋な計らいで,このモニターの内覧会へと招待していただきました。
場所は,東京・秋葉原のリナックスカフェ秋葉原店。たどり着くまでに何人ものメイドさんとすれ違いました。すごいな,秋葉原は。

EIZO-HD2451W-ナックスカフェ秋葉原店

「FlexScan FlexScan HD2451W」は,EIZOの直販サイト「EIZOダイレクト」専用モデルで,PC入力でミニD-Sub15ピンとDVI-D(HDCP対応)に加え,従来のAV機器もつなげることができるD4入力対応D端子,およびSビデオ/コンポジット入力端子を装備しています。まだまだアナログのAV機器もっている方多いですよね。ビデオもPCも一台で済ませることができるのは,場所もとらないので便利だし,個人で,そろそろ大型のPCモニターを考えている人って,ぜったいAV入力もできたらいいなって考えますよね。しかも,このモデルなら,「フルハイビジョン」で,デジタルにも完全対応。EIZOダイレクトでしか購入できない専用モデルってところが,うまいなぁと思います。

EIZO-HD2441W

「FlexScan HD2441W」は,一般店頭でも販売されるモデルで,HD2451Wから,アナログビデオの入力端子を省いたものです。

ボディ色は,ホワイトシルバー,ブラック,「FlexScan HD2451W」専用色のチタニウムシルバー(HD2451W-TS) の3色。チタニウムシルバーは,Macにもマッチする色ですね。

両製品ともに、HDMI対応端子を2基装備した液晶ディスプレイなので,地デジ,BSデジタルなど,デジタルハイビジョンのレコーダーやチューナー,BDプレーヤーなどを接続することができます。特に,HD2451W背面の接続端子を見ると,まるで,ちょっとしたAVセンターのようです。フルHDに対応した1080i/pのドットバイドット表示も行えるので,まさにデスクトップ上でハイビジョンを見るために作られた液晶ディスプレイと言えるでしょう。

AV機器を接続できるPCディスプレイは,今までにもありましたが,入力端子が少ないために,外付けでAVセレクターをつけたりして凌いでたんですよね。それが,「FlexScan HD2451W」だと,最大4機種までAV機器をそのまま接続できるのは,やはり便利。

EIZO-HD2451W-コースター

基本的には,PC用モニターとして設置されることを想定しているので,モニターを眺める距離のままで,映画やテレビ,ゲームなどを見ると,輝度が明るすぎるため,AV再生時には,明るすぎないような柔らかめのトーンで表示されますが,この「FlexScan HD2451W」,「同HD2441W」には,EIZOの「FORIS.TV」で培った,映像ソースに忠実に,ナチュラルに再現する”ナチュラルコンフォート”の映像プロセッサを搭載し,映像ソースに応じた最適な画質設定を簡単に選べるようになっています。動きの速いシーンでの白飛びや黒潰れを抑えるオーバードライブ機能により,液晶で起こりがちな残像もあまり気にならなくなっています。

Windowsマシンだけでなく,G5シリーズ以降のPowerPC搭載Macintoshなら,問題なく接続できます。

EIZO-HD2451W-06 「美人」ブロガー発見!お世話になりました!


AV入力時に選択可能なビデオ映像の拡大モードは4:3 / レターボックス / 16:9 / 16:9フル。16:9フルでは,テレビ放送では使われていない部分まで,見えちゃいます。ブルーレイディスクを再生して見ましたが,画像のクオリティはもちろん,その精細さと発色のよさに,いや,すごい迫力です。さすがナナオ。

EIZO-HD2451W-BOSEのスピーカー


icon
icon

このディスプレイには,スピーカーが搭載されていませんが,音声出力として,ステレ オミニジャック, ヘッドフォン端子がついています。また,直販サイトでは,BOSE製のプレミアムスピーカー「M2(Bose Computer MusicMonitor)」iconをセットにすることができます。

将来的には,「BOSEのスピーカーをモニター内に内蔵してよ!」って頼んでみました。
→そしたら,フルハイビジョン液晶テレビ「FORIS.HD」なんてものが,出てきました。レビューは,こちら

PC画面上にAV入力画面をウィンドウ表示できるピクチャー・イン・ピクチャー(PinP)機能では,親画面にPC入力を,上下左右の4隅のどちらかに子画面としてAV入力を設定できるますが,親子の入れ替えには,対応していません。このあたりは,あくまでもPCモニターメインだということなのでしょう。

本体にUSBアップストリームを2系統搭載し,ダウンストリームを2系統内蔵することでUSB Hubとして利用可能なうえに,専用のプログラムでPCのキーボードから,モニター内のメニューを操作,画面の切り替えなどをすることができます。モニターの下部には指でなぞることで調節が行なえる「スライドバー」がついていて,これでメニューを操作するのが,また目新しいですね。

EIZOダイレクトロゴ

直販サイトでは,予約特典としてEIZOオリジナルロゴ入りUSBメモリ(1GB)をプレゼントするキャンペーンや,今使っているモニターを引き取ってもらうのに便利なソフマップの「らくらく買い取り(引き取りコース)」の下取り手数料を無料にするキャンペーンなどを実施しています。

PCユースでもAVでも,画質にこだわるヒトには,見逃せないディスプレイの登場です。


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« スマッシュもしっかり狙える「ヘッド エクストリーム」インプレ | トップページ | プレゼンテーションとは »

K10D」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

アキバ行ってきたんですね。
いつかは NANAO はありましたねぇ。前の会社で E55D を使ったのが初めてでしたが、そのあたりだとだんだんと安物化していったので、”いつかは!”感が薄れていきました。
液晶パネルになってからは、自社製?かどうかわからず、 NANAO 神話は感じなくなっていったんですが、今回のはかなり良いみたいですね。

投稿: Neko | 2007.05.28 10:28

Nekoさん,コメントありがとうございます。
一度だけ短期間ですが,NANAOのブラウン管のモニターをMacで使ったことがあったんですよ。そう,トリニトロンのやつ。もう,感激でしたね。
FlexScan HD2451Wは,会場の方がおっしゃってましたが,これを買える会社は,映像関係のクリエイティブな仕事をしているところか,相当業績のいい会社でしょうねとのこと。ってことは,これを買うのは,ほとんどが個人ユーザーでしょうね。
ありがたいのは,PCモニターにも,HDDレコーダーなどをつなげる映像モニターとしても使えるので,場所をとらなくて済むということでしょうか。
個人的にも,デジタル放送に対応したPCモニターのなかで,一番気になる製品です。

投稿: HAMACHI! | 2007.05.28 20:03

こんにちはヽ(*^^*)ノ
「小鳥雑貨のことり屋」のcolorkoです
先日はコメント頂いておりましたのに
ご挨拶が大変遅れて申し訳ございませんでした
記事を拝見しとても素晴らしい内容で大変勉強になりました
またイベントでお会いできるのを楽しみにしております
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます

投稿: colorko | 2007.06.05 14:49

colorkoさん,お手数をおかけしました!
わざわざ探し出していただき,コメントまでいただき,ありがとうございます!

たぶん,リナックスカフェを出られる直前にみんゴルをしてらっしゃったのが,colorkoさんではなかったかと。違っていたら,ごめんなさい。colorkoさんのほんわかしたなごみ系の雰囲気についコメントつけてしまいました。写真コンテストも,おめでとうございます!

今後とも,どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: HAMACHI! | 2007.06.05 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/15213105

この記事へのトラックバック一覧です: PCもAVもEIZOクオリティのAVセンター。24.1型ワイド液晶「FlexScan HD2451W」レビュー:

» こだわりから生まれた,家電メーカーに作れないテレビ「FORIS.HD DT24ZD1, DT27ZD1」 [まわりぶろぐ]
2007年11月17日(土)と18日(日)に秋葉原のリナックスカフェで開催されて [続きを読む]

受信: 2007.11.23 06:32

« スマッシュもしっかり狙える「ヘッド エクストリーム」インプレ | トップページ | プレゼンテーションとは »