« スーパーなPENTAX K100D Super | トップページ | 赤いルビーの旬 »

クラッシックな床屋さん

このブログをお読みの方の一部には,どこだかすぐわかる写真シリーズ,その2

Old-Barbers 02

お店の外観,赤白青のサインポール,年期を感じさせます。
先日,やっと,お店の方に声をかけて,店内を撮らせていただくことができました。
(カメラはPENTAX OptioWP)

「とてもいい雰囲気なので撮らせていただいてもよろしいですか?」って聞いたら,
「今じゃこんなの,めずらしいでしょ?」って言われました。
それが,いいんですよね。

温かみがあって,ちょっと地元の社交場のようでもあって,いつも通る度に気になっていたレトロなお店です。

Old-Barbars 01

理容(りよう)とは、男性が容姿を整えることで,女性の美容に対する単語なんですって。

来年は,ここで頭を整えてもらうのを目標にしてみようっと。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« スーパーなPENTAX K100D Super | トップページ | 赤いルビーの旬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

チェックのタイル張りの床が素敵ですね。
たまにはこういうところでヒゲでも剃ってもらうかなぁ。

投稿: kaizuka | 2007.06.29 09:28

最近では、美容師さんになる人はカリスマ美容師ブームで年々増えているにもかかわらず、理容師さんになる人は減少し続けているとのこと。
どちらも立派な技能職なのですが。
ですから、理容師さんに頭を整えてもらうというのは、ある種贅沢なめったにない経験として話の種になるやも知れませんよ。

投稿: yuko | 2007.06.29 21:30

kaizukaさん,コメントありがとうございます。
このお店のエリアだけ,ゆったりとした時間が流れているようでした。
ときどき,閉まっているときがあるのですが,そんなときは,ちょっと心配してしまいます。ちょっと遠いですが,群馬県太田市の駅前すぐにあるお店です。

yukoさん,コメントありがとうございます。
美容師さんになろうという人は,自分もカリスマ美容師に!って思う方は多いかもしれませんね。
僕が大学生の頃はちょっと気取って美容院に行っていた時期もありましたが,床屋さんの方が,やはり落ち着きます。

投稿: HAMACHI! | 2007.06.30 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/15585824

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシックな床屋さん:

« スーパーなPENTAX K100D Super | トップページ | 赤いルビーの旬 »