« USJ・「ユニバーサル・ワンダー・ハロウィーン2007」の日程 | トップページ | これぞハリウッドエンタメ!「ダイハード4.0」 »

ちょっとお上品?「シュレック3」

シュレック3―the movie novel

6月30日から公開される映画「シュレック3」(字幕版)の試写会に行ってきました。


「シュレックチャンネル」:「シュレック3」の動画がたくさん詰まってます。シュレック3 バイラルキャンペーン実施中!


マイク・マイヤーズ,キャメロン・ディアス,エディ・マーフィらのハリウッド俳優たちの声も健在。でも今回の3は,ちょっと異質かも。前作「シュレック2」のレビューは,こちら

レビューは,ちょいネタバレ。なので,気になる方は,続きをどうぞ。


遠い遠い国(Far Far away)のお姫様フィオナとめでたく結ばれたシュレック。病にたおれたカエルの義父,国王ハロルドから,シュレックとフィオナに後を継ぐように言われるのだが,公務もロクにこなせず,窮屈な王宮生活にはこりごりで,王になんかなりたくないシュレックは,もうひとりの王位継承権をもつ「アーサー」を探す旅に,ドンキーと長靴を履いた猫とともにでかける。一方,国王の地位を淡々と狙い続けるずるがしこいチャーミング王子が,おとぎ話の悪役たち(ヴィランズですね)とアーサーとシュレックたちの命を狙って,シュレックのいない間にクーデターを起こして,さぁ,大変!ってストーリーです。(goo 映画「シュレック 3」

Shrek the Third
くすっと笑えたのは,看板がフーターズに変わっちゃったところと,ウィングスの「死ぬのは奴らだ(要WidowsMediaPlayer)」が流れたシーンくらいかな。CGのクオリティは,さらにアップしていたような気がします。

お話としては,よくまとまっているんですが,シュレックに道徳的なことって求められてるのかな?奇想天外,ちょっとお下品,荒唐無稽なところが,シュレックの持ち味だと思うのですが,「自分の未来は自分の力で手に入れろ」って,テーマは,シュレック的なのかなぁ…って。心の声に耳を傾けて自分を信じること,確かに大切だし,そうだよなぁとは思うのですけれどね。冷静に考えれば,シュレックらしさはないけど,それを除けば,いい映画かも。やや子ども向け映画にシフトしているのかもしれません。

字幕は,○田△津子さんだったのも,ちょっとひっかかりました。

うーん。
50点。

シュレックシリーズが好きな人には,観ておいた方がいい映画だとは思うけれど,1,2を観てない人は,観なくてもいいかも。試写会では,かなり笑い続けていた人もいたので,ハマるヒトには,ぜひ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« USJ・「ユニバーサル・ワンダー・ハロウィーン2007」の日程 | トップページ | これぞハリウッドエンタメ!「ダイハード4.0」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/15516029

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとお上品?「シュレック3」:

« USJ・「ユニバーサル・ワンダー・ハロウィーン2007」の日程 | トップページ | これぞハリウッドエンタメ!「ダイハード4.0」 »