« ウルトラマンのボディがそのままボールペンに! | トップページ | もはや,キュウリですらない… »

人間ドック,大作戦!

「人間ドックに入ります。」って言うと,ビックリされることがあります。

まぁ,健康そうに見えるのでしょう。ありがたいことです。

実は,人間ドックはあまり病人を対象としていません。なので,健康保険もききません←ここんとこ,なんとかして欲しいよね。

35歳以上が人間ドックの検診対象者になっていることを考えると,家族への礼儀として,やはり毎年,人間ドックには,入っておく必要があるのではないかと思っています。もちろん,人間ドックがパーフェクトかというと,そうでもないことも理解しています。

最近は,「人間ドックに入ります」というと,「どこか悪いのですか?」と聞かれることは,さすがに少なくなってきました。

ところで,今年から,文部科学省共済の人間ドックの申し込み方法が変わりました。
今までは,大学単位で,人間ドックに申し込みをしてくれていたのが,個人で申し込む形に。

で,人間ドック申し込みシステム,ひどい代物ですね。
登録しても,まったくメールが戻ってこない。
どうやら,一斉に申し込みをされることが予想できずに,オーバーフローしちゃったみたいです。
見た目は,登録できたような感じの表示だったのですが,2週間たっても,全く反応がありません。
仕方がないので,また,ホームページをみたら,
結局,FAXで申し込んで下さいとのこと。

FAXの方が,不安なんですけど…。

今年は,人間ドックの受診率,かなり落ちるんじゃないかなぁ。
それが「狙い」だったりして?!

<2008年追記>
文部科学省共済の人間ドックの引受先が変わりました。
詳しくは,http://www.monkakyosai.or.jp/
から。

で,「人間ドック大作戦」です。

予定では,7月の初旬に人間ドックに入るつもりです。
で,ここのところ,テニスとサプリメントのおかげもあってか,年々データ的にはよくなっているのですが,毎年のように指摘されるのが,体重。

なので,人間ドックまでに,去年よりも体重をぐっと減らすことを,ここに宣言します。(←「今だけかいっ?」)

っていっても,具体的な数値と目標は,ヒミツです。

経過もブログで,報告するつもり。
(もちろん,うまくいったときだけね。)

目下の心配事は,今週末の某宴会旅行。

お楽しみに。

<追記>
文部科学省共済の人間ドック申し込みに,こちらから送ったFAXは,2週間以上ほったらかされていたことが,判明。先方曰く,順番に処理しているのだそうです。
まだ,予約の確認ができていない方は,直接人間ドックに問い合わせてみることをオススメします。
うちも,けっきょく予定していた日には,受けられないことがわかって,ガッカリ。
危惧していたとおりのことが起こるというのは…。

<さらに追記>
人間ドックの申込先のホームネットからは,「利用券」なるものを発行してもらってから,人間ドックにいくことになっているのに,これも届かず人間ドック受診の日を迎えました。人間ドック先からは,「必要なモノなので,発行してもらって,こちらに送って下さい」とのこと。もう,ホントに後手後手。
利用券を電話で催促。郵送で送るとのことだったのに,待てど暮らせど届かない。
再度電話「送りましたが,FAXでも送ります」。そば屋の出前じゃあるまいし,ほんとお粗末ですよ。
直接人間ドック先に送ればいいのにと思いきや,自分の署名が必要とのこと。
切手代返せーっ!
こんな感じで,全国に困っている人は,たくさんいらっしゃるのでは。

<さらにさらに追記>
本日,全く関係のない人の利用券がうちにFaxで送信されてきました。
しかも,本日利用されるはずの利用券です。
個人情報にも引っかかるだろうし,やっていることは,社保庁並みですね。
ほんとに,ホームネット,大丈夫なんでしょうか?
本来であれば,管轄組織である文部科学省が,こんな状態であることを,きちんと知らせるべきなのですが,全くそれもない。文部科学省の組織内の人の健康すら,(たかが人間ドックかもしれませんが)守れないのは,かなり末期的な症状なのかなとも思ったりします。

<さらにさらにさらに追記>
けっきょく,あまりにも2007年の委託業者の能力が低かったためか,今年は,委託先が変わっています。
この記事にも,その業者が見に来た足跡が…。
今年は,大丈夫かな?

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« ウルトラマンのボディがそのままボールペンに! | トップページ | もはや,キュウリですらない… »

健康」カテゴリの記事

コメント

このシステム,ほんとに酷いです.
わたしも,先月にWebで申し込んだらそのままになっていて,医療機関に直接空きを確認した上で,FAXで連絡したら,ようやくWeb上の情報がひとつ進んだのに,そのままでした.
結局,人間ドックを受診したのが今日ですが,Web上は放置されているので,「利用券」を請求しなければいけない羽目になっています.で,仲間がいるのでは…とWebで検索して,このブログを発見しました.

なるほど,これ請求してもすぐに来ないんですねぇ.
しつこく請求することにします.

投稿: とくだ | 2007.07.25 23:01

とくださん,コメントありがとうございます。
同じ思いの方がいらっしゃって,また,情報を共有することができて,よかったです。
こんなひどいシステムを作ることが,誰のメリットになっているのか…なんて考えると,やはり○下り先を作るためだったのでしょうか。

うちの利用券は,対応した人の投函日が正しいとすると,通常の郵便ではあり得ないくらいゆっくりと届きました。ご報告まで。

投稿: HAMACHI! | 2007.07.26 07:55

茨城の者です.私の場合もいろいろひどいことになっていた(書ききれないくらい)のですが,今日(8/10),JTBベネフィットという会社から「ホームネットが対応できないということで.我が社が臨時受付代行をすることになりました」と電話がありました.少なくとも電話のレベルでは,日にちを決める話がさくさくと進んで.病院と日が決まりました.ちゃんと券が送られてくるのでしょうか,力の足りないホームネットが安値で落札してしまってこのていたらくなのか,共済組合が随意契約でそれこそ黒い関係作りに走ったせいなのか・・・

投稿: とたけけ | 2007.08.10 16:26

とたけけさん,コメントありがとうございます。
いただいたお話しからだと,順調に(ホームネットを除いては)進んでいるようにもみえますが,人間ドック,ちゃんと受けられるといいですよね。

ホームネットが破綻しているので,いよいよ下請けが動き始めたというところなのでしょうか?誰にとって,この新しいシステムはメリットがあったのでしょうか,今もって全く不明です。

自分の身は,自分で守る。大学も文部科学省も,職員を守ってくれないということが,人間ドックを受診したヒトにはわかったことが唯一のメリットだったのかもしれません。

よろしければ,また,経過を教えて下さいませ。

投稿: HAMACHI! | 2007.08.10 17:01

とたけけです.経過ご報告を.
8月10日のJTBベネフィットとの電話で.8月13日をキャンセルして11月5日に決めてもらえました.10月初めには検査キットが予約した病院から届き,11月5日受検と明示してありました.一安心です.

しかし! 今日(10月26日)になっても,ホームネットのWebページでは受検日が8月13日と表示されたままです.予約確認書をダウンロードして印刷しますと.8月13日になっています.

しかたないので臨時デスク(JTBベネフィット)に電話したら,「すみません,まだ(ホームネットが)日付を変えられていないようです.至急伝えて変えさせますので,もうしばらくして変わりましたら,予約確認書を印刷してください」とのことでした.

なんというか,予期したとおりの展開でございます.

投稿: とたけけ | 2007.10.26 15:08

とたけけさん,経過を教えていただき,ありがとうございます。

あいかわらずひどい状況ですね。犯罪にはならないから,ニュースにもならないというところなのかも。基本的には内輪の話なので,誰かが責任をとるという話にもならないのでしょうね。

まぁ,あまりストレスを感じることなく,しっかりと人間ドックでいい結果を出して下さいね。

投稿: HAMACHI! | 2007.10.27 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/15408949

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック,大作戦!:

» ダイエット進捗報告 [まわりぶろぐ]
人間ドックに照準を合わせて始めた,「姑息な」ダイエット。 進捗状況をご報告します [続きを読む]

受信: 2007.07.02 06:16

» 人間ドック受付代行業 [ごんざぶログ]
職場で義務づけられている定期健康診断では最小限しか調べないので、病気があっても早期発見できるか不安です。それで任意受診ではありますが、一昨年から毎年、夫婦で人間ドックを受けています。 さて今年から、人... [続きを読む]

受信: 2007.10.25 01:40

« ウルトラマンのボディがそのままボールペンに! | トップページ | もはや,キュウリですらない… »