« 早くもジャコランタン作りのたよりが。 | トップページ | 頭と目と心の焦点を合わせる。 »

イタリアでもお盆は,ハロウィン

【コラム断 ジローラモ】イタリアの「お盆」 (産経新聞)

「ドルチェット、スケルツェット?!(dolcetto o scherzetto?!)」,イタリアでは,英語の「Trick or Treat」がこうなります。11月1日が諸聖人の祝日でお休みのところが多く,その前の日がハロウィンというわけ。

イタリアは、11月2日が「死者の日」(giorno dei morti)で、お盆にあたり、この日は祖先の霊魂が子供たちにはお土産を持って、家に戻ってくるという言い伝えがある。実は日本の風習とそっくりで3日間続き、前夜祭にあたるのがハロウィン、中日が「万聖節」で祝日となり菊の花を持ち墓参。

イタリアでは2月にカーニバルがかなり盛大に行われるので,アメリカの文化を輸入した形で子ども達の楽しみが増えたようですが,"dolcetto o scherzetto?!"イタリアですから,かなりにぎやかな日なのでしょうね。カトリックのバチカンは,いい顔をしないでしょうけれど…。

Halloweenpumpkin


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る - 

|

« 早くもジャコランタン作りのたよりが。 | トップページ | 頭と目と心の焦点を合わせる。 »

ハロウィン」カテゴリの記事

ハロウィン2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/16074297

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアでもお盆は,ハロウィン:

« 早くもジャコランタン作りのたよりが。 | トップページ | 頭と目と心の焦点を合わせる。 »