« こだわりから生まれた,家電メーカーに作れないテレビ「FORIS.HD DT24ZD1, DT27ZD1」 | トップページ | DVD対応Wiiの発売は,2008年に。 »

コンデジで背景をぼかすには,

もともと,レンズ交換式の一眼レフに比べて,ピントの合う範囲(被写界深度)が深いコンパクトデジタルカメラ(以下コンデジ)では,背景をぼかすことが難しいのですが,それなりにコツがありますので,試してみてくださいね。

1.マクロモード(チューリップのマーク)で撮影する。
2.マクロモードでズームして望遠側(遠くのものが大きく写る側)を使う。
3.被写体になるべく寄る(背景からは離れる)。

で,
4.とにかくしっかり構える。

機種にもよりますが,1~3ができれば,たぶん,それなりに背景をぼかすことができます。

ぼかすためには,カメラから「被写体」と「背景」までの距離の差があることも必要なので,例えば料理の写真を撮るときには,お皿全体を上から撮ると距離がほぼ一緒になるのであまりぼけません。ボケを出すためには,低い位置から斜めに,あるいは水平に近い角度で撮影すると,ピンポイントでピントが合うようになり,他の部分はぼけやすくなります。

ズームすると,写せる部分が狭くなるのと焦点の合う位置が遠くなるので,コンデジを被写体からさらに離して撮影する必要が出てくることもあります。被写体には近寄った上で,被写体の背景は遠ければ遠いほど,ボケるようになります。デジタルズームの機能がついているコンデジでは,光学ズームまでで試してください。デジタルズームは望遠で最大に写っている被写体を機械的に拡大コピーしているだけですので,ボケ具合に変化はでません。

高機能なコンデジだと,「絞り」を調節する機能(「Aモード」,「絞り優先モード)」がついているものもあります。この場合,「絞り」を「開放」にすることで,ピントの前後がぼけやすくなります。ただズームすると通常はレンズが暗くなるのとブレやすくなるので,撮影条件は厳しくなります。ご注意を。

被写体に極端に近づいて撮影するマクロ撮影,望遠側で撮影するマクロ(テレマクロ)では,わずかなブレも目立ってしまいます。こだわりの写真を撮りたい場合は,ミニ三脚などを用意すると,セルフタイマーなどを使えば手放しで撮影できるので,ライティングにも凝ることができるので,オススメです。

リコーのコンデジCaplio R7の例
写真はクリックするとポップアップして拡大できます。

Standard
まずは,普通のモードで撮影。
ピントは,ジャックの恋人「サリー」の顔に合わせてあります。
実は,この距離,これ以上寄ると,ピントが合わなくなるギリギリの距離です。

それぞれのハロウィンアイテムの位置を見ておいてくださいね。

Macro
次は,マクロモードに設定して上の写真と同じような画角になるようにして撮影してみました。
上の写真とあまり変化はありませんね。

なので,ぐぐっと寄ってみました。

Closeupmacro

マクロモードに設定して,寄れるだけ寄るだけで,だいぶ後ろがボケてくれているのがわかりますよね。
ぜひ,お試しを。慣れてくると,「後ろボケ」だけじゃなくて,「前ボケ」も面白くなってきます。

今回の記事に使用したRICOH Caplio R7は,1cmまで寄れるマクロがついています。Caplioシリーズ以外のコンデジだと,ココまでボケない機種もありますが,被写体にかなり近寄れるカメラなら,ボケてくれると思います。ただ,寄りすぎてレンズを被写体にぶつけないように気をつけてくださいね。


リコー デジタルカメラ「Caplio R7」

で,これ以上のボケが欲しい場合は,ぜひ,デジイチ(デジタル一眼レフ)と単焦点レンズ(ズームできないレンズ)の組み合わせを手に入れることを考えてください。→現在使用中の「PENTAX K10D」概要についてコンデジとデジイチのボケ具合の比較例

この写真の後,最大にズームしたテレマクロを手持ちで試してみたら,ブレブレで恥ずかしい写真になってしまったので,この記事に出すことができなかったのは,秘密です。

<参考>
ぼけちゃいけないマクロ:まわりぶろぐ
8.2メガのコンパクトRICOH「Caplio R7」実写レビュー・その1:まわりぶろぐ
Caplio R7と顔認識広角コンデジの比較データ・実写レビュー・その2:まわりぶろぐ
撮影後も楽しめるコンパクトデジタルカメラRICOH Caplio R7 実写レビュー・その3:まわりぶろぐ
RICOH Caplio R7の最安値検索

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« こだわりから生まれた,家電メーカーに作れないテレビ「FORIS.HD DT24ZD1, DT27ZD1」 | トップページ | DVD対応Wiiの発売は,2008年に。 »

ハロウィン」カテゴリの記事

ハロウィン2007」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

面白い企画ですね〜(^^)この記事の影響でテレマクロな1枚が増えるかも。

先日のTBJの会でも某美人さんが「コンデジで背景をボケさせられませんか?」という質問が出てましたし、こういう風に撮りたいって方多いかも知れませんね。

というかデジイチの普及度が加速度的に高まった影響か、ネットをウロウロしてても背景ボケ写真がそこかしこで見られますもんね。「あれ?ウチのカメラだとなんでこういう風に撮れないんだろう?」って刺激されちゃうんでしょうね〜。

さっそく僕もルミックスでやってみました。結構(被写体に)寄って結構(背景を)離さなきゃボケないもんですなぁ(^_^;)デジイチの方が楽だ。

投稿: 丁稚 | 2007.11.23 16:16

私も、やってみました。
何枚か、頑張って撮ってみると、
枚数をかさねるほどに、だんだん、
それっぽくなっていきました。ふふふっ。
HAMACHI!さんの説明、すごく、分かりやすいです♪

>>低い位置から斜めに,あるいは水平に近い角度で撮影すると,ピンポイントでピントが合うようになり,他の部分はぼけやすくなります。

特に、水平に近い角度なんて、知らないコツでした。


あと、部屋を掃除した方がいいなぁとも・・・。
(色々、角度を変えながら撮っていたら、確かに、背景がボケてはくれるんだけど、写ってほしくないものも写ってしまって・・・。写真って、正直です。)

投稿: watanabe | 2007.11.23 23:50

丁稚さん,コメントありがとうございます。
たまには初心に返った記事でも書いておこうかなと思い立ったのですが,これでもまだビギナーの方にとっては専門用語が多いかも。コンデジのボケ写真,見せてくださいね。

テレマクロは,三脚のような固定するところがないと,やはり難しいですね。まぁ,丁稚さんがおっしゃるとおり,そこまでボケが欲しい場合は,デジイチ+マクロレンズ(or望遠レンズ)の方が,ストレス無く,簡単に撮れちゃいますよね。ってことは,コンデジの方が難しかったりして…。


watanabeさん,コメントありがとうございます。
試してみていただき,大感謝!
水平に近い斜めからのショットだと,たしかに,背景がかなり写り込んでしまうんですよね。

>>あと、部屋を掃除した方がいいなぁとも・・・。
一瞬,ドキッとしました。僕の家の様子がバレたのかと(笑)。
まぁ,そういうときは,背景を隠す「写真撮影ボックス(ライティングボックス)」があります。けっこうきれいに,しかも,撮影に集中できますので,お試しを。

投稿: HAMACHI! | 2007.11.24 11:00

こんばんは。
天然ボケな私ですがw、背景はぼかすことはできませんでした~。
が、HAMACHI!さんの記事を参考に撮ってみたところ、
かなりボケさすことができました(当ブログ比)。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

でも、ここで大問題にも気づかされまして。。。
上でwatanabeさまも書かれていらっしゃいますが、
特に水平に近い角度で撮ろうとすると後ろの部屋がイロイロ写ってしまって>_<
部屋とブツの角度と格闘しつつ撮った写真(11/24付どらやき写真)を
よろしかったら観てやってくださいませ。
さ、掃除しよ(そこからかいッ>私)

投稿: melanii | 2007.11.24 19:04

melaniiさん,コメントありがとうございます!

melaniiさんが,テンネンかどうかまではわかりませんが,多少は,コツのようなモノが伝わったら,とてもうれしく思います!

背景は,隠せるような大きさのカレンダーとかポスターとかが使えるかも。

つぶあん,うまそーっ!

投稿: HAMACHI! | 2007.11.24 22:18

やってみました!なるほどなるほど!
これまではモードまかせ,ただシャッターを押すだけでしたが,
コンデジでもちょっと撮り方を変えるだけで面白い写真が撮れるんですね。

またぜひ裏技?を紹介してください。

投稿: もりもり | 2007.11.25 14:54

もりもりさん,コメントと試してみていただき,ありがとうございます。
もりもりさんのあの写真,最高!です。
アメリカンドッグ食べたくなりますもの。

マクロのテクニックを覚えると,だんだん構図やまわりの背景を選ぶのも楽しくなりますよん。

投稿: HAMACHI! | 2007.11.25 15:57

はじめまして!新しく購入したデジカメで背景をぼかす写真が撮りたくて、検索して辿り着きました♪
マクロモードにして、さっそく自宅の庭に咲いている花を撮影してみたところ、雑誌に載っているような素敵な背景ぼかし写真が撮れました☆すごーい!!!
一眼レフじゃなくても、工夫しだいでコンデジで充分、綺麗な写真が撮れるんですね!本当に素晴らしい裏ワザをありがとうございます~!!

投稿: にゃん | 2012.11.03 10:59

にゃんさん,はじめまして!
嬉しいコメントをありがとうございます。

デジカメは何をお買い求めになりましたか?
ぼかす写真が無事撮れたようで,何よりです。

デジカメが楽しくなるコツ,また書いていきたいと思います。また遊びに来て下さいね。

投稿: HAMACHI! | 2012.11.06 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/17158706

この記事へのトラックバック一覧です: コンデジで背景をぼかすには,:

» ピュアコン廉売 / WBブラケット [丁稚のテニス雑記帳]
最近めっきりラケット欲しい病が発症しなくなったボクですが.... 【送料無料】B [続きを読む]

受信: 2007.11.24 16:09

« こだわりから生まれた,家電メーカーに作れないテレビ「FORIS.HD DT24ZD1, DT27ZD1」 | トップページ | DVD対応Wiiの発売は,2008年に。 »