« スターリー・ナイト | トップページ | 「まわりぶろぐ」的映画パーソナルランキング2007 »

低迷?迷走?「光都東京・LIGHTOPIA」

Flower Fantasia
拡大

昨年から始まった東京駅と丸の内周辺で行われている「光都東京・LIGHTOPIA(ライトピア)」,どうも様子がおかしい。

Tokyo Lightopia

あくまでも,個人的な意見なのだけど,年末の風物詩として人気を集めた「ミレナリオ」の後釜としては,全く役不足な感が強い。たとえ,ピンチヒッターとしてもだ。

たぶん,原因は,「統一感のなさ」かな。

あとは,イベントデザインの詰めの甘さ。

Flower Fantasia on construction site

東京駅周辺が工事に入るからということで,ミレナリオが中断したということなので,工事現場で,「ミレナリオ」の続きのイベントを開くというのは,見た目からして無理があるのは仕方ないと思うけれど,例えば,今年の「フラワーファンタジア」。

たしかに綺麗。でもそれだけ。

多くの場合,東京駅前から,たぶんみんな見始めるよね。

その東京駅前のフラワーファンタジアのシンボルとなるべきそれが,こんなじゃ…。

Flower Fantasia

アナウンスもなく10時きっかりにけされてしまうライト。

ちぐはぐさを感じてしまう。

「また,見に行きたい!」と思わせるような「何か」が,足りない。

アイデアとしても陳腐。だって,冬のイルミネーション,もうみんな見慣れちゃってるでしょ。

これくらいやれば,ウケるよね。っていうデザイナーの計算が見えちゃだめだよなぁ。

だから,物珍しさも刺激されない。

昨年のシティ・スフェアの方が,まだセンターのイベントとしては良かったと思うなぁ。

このイベントから,「人と地球にやさしい多様な光の世界を展開して,地球・環境・平和を考える光の祭典」というコンセプトは,果たして,伝わったのかな。

イベントの開催日程も統一されず,丸の内周辺で行われているイベントを集めて,「ライトピア」という名称をつけただけのような気も…。

インパクトが弱いんだよなぁ。

「幻想的に照らしてみました」じゃ,ヒトは来ないんじゃないかな。

といいつつ,今年も写真撮ってるんだけどね。ま,善し悪しは別として,行った場所の記録ですから。

「アンビエント・キャンドルパーク」はすでに12月25日で終了。
「和田倉橋と周辺の景観照明」「フラワー・ファンタジア」は12月31日まで。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« スターリー・ナイト | トップページ | 「まわりぶろぐ」的映画パーソナルランキング2007 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
日比谷公園のTOKYO FANTASIAから和田倉橋と東京駅へ周る予定でしたがバッテリー切れ&予備バッテリー忘れで日比谷公園だけで帰ってきました。
行かずに正解だった?(笑)

投稿: HAL | 2007.12.29 18:29

HALさん,コメントありがとうございます。
日比谷公園のTokyo Fantasia,ドハデですよね。
ピカピカグルグル,あっちのほうが目立つかな?と思いつつ,遠目に眺めるだけでした。イベントとしては,わかりやすいですね。
あちらは三井,TBS系なんですね。内容的にはかぶっているような気もしますが,新しいイベントで,新しい被写体の方が面白いかもしれませんね。

投稿: HAMACHI! | 2007.12.30 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/17501681

この記事へのトラックバック一覧です: 低迷?迷走?「光都東京・LIGHTOPIA」:

« スターリー・ナイト | トップページ | 「まわりぶろぐ」的映画パーソナルランキング2007 »