« マクロ1cmの攻防「SONY・サイバーショットT2」 | トップページ | テニス,だんだんテレビで観られなくなっちゃうのかな。 »

PENTAX ライブビューモニターで1460万画素のK20D発表!

PENTAXの新製品,デジタル一眼レフカメラのK20DK200Dが発表されました。

PENTAX K20D


ペンタックス K20D(楽天で価格チェック)

K20Dは,僕が使っているK10Dの後継機種です。

気になるバージョンアップされたところは,
1.映像素子が有効画素1020万画素CCDから1460万画素薄型CMOSイメージセンサーに
2.白飛び,黒つぶれしにくい,ダイナミックレンジ拡大機能(感度制限有り)
3.ウェストレベルでも撮りやすいライブビューファインダー(視野角は160゜)
4.事前にゴミが確認できるダストアラート
5.シェイクリダクション(SR)手ブレ補正機能の安定性向上
6.自分好みに画像の仕上がりを選択・調整できる「カスタムイメージ」機能
7.感度はISO100から最高ISO6400
8.高速連写選択時は約21コマ/秒で5秒間連写可能(画像サイズと焦点に制限あり)。
9.背面の液晶モニターが2.5型から2.7型に。画素数も21万ドットから23万ドットに。

本体サイズに変更なし。重量は5g重くなりました。

オリンパスのE-510で初めて体験したライブビュー。要らないってヒトもいるようですけど,カメラを顔の前でしっかりと構えると被写体に威圧感を与えますよね。それがなくてすむのは,けっこういいですよ。

価格は,安いお店だとK10Dが出たときと同じくらいの値段で出しているところもありますね。
ペンタックスK20D 最安値検索(楽天)

その他の細かい変更,追加点は,
記録画素数は,K20Dで,画素数が多くなった分14.6M(4688×3104)ピクセルが,モードに追加されています。
JPEGモードに ★★★★の「プレミアム」が追加
再生時に,2,4,16画面表示が追加。拡大表示は最大20倍から32倍に。
内蔵ストロボのガイドナンバーが,GN約11から約13に。
撮影可能枚数が,ストロボ発光なしで,約500枚から約740枚に。

PENTAX DA lenses

3月発売だそうですが,同時にレンズもいろいろと出てきます。僕が買うことに決めている(爆!)のは,リミテッドシリーズ初となるマクロレンズの,35mmF2.8マクロ


ペンタックスsmc PENTAX-DA35mm F2.8 Macro Limited(楽天で価格チェック)

DA(デジタル専用)リミテッドレンズです。「リミテッド」は,「レンズの味」までも性能として追求したレンズです。前面からのワーキングディスタンスは約3cm。APCサイズのデジタル一眼レフだと焦点距離が約50cmになるので,標準レンズとしても十分使えそうです。写りが楽しみ!

PENTAX K20D & K200D

で,同時にK100Dの後継機種K200Dも発表。

PENTAX K200D


ペンタックス K200D(楽天で価格チェック)

ファインダー倍率が0.85倍,ペンタミラーファインダー,連写が約2.8コマ/秒な他は,スペック的には,まんま,K10Dですね。ダストアラートやダイナミックレンジ拡大機能,オートピクチャー等,K10Dにもついていない便利な最新機能がついている分,よりユーザーフレンドリーかな。
ここのところ,K10Dもかなり値段が下がっていますが,取り回しを考えると,ややコンパクトになっているK200Dとコンパクトかつ,かなりお買い得になっているK100DSuperと悩むところかも。K200Dは2月発売。

ペンタックスK200Dの価格検索

新宿のペンタックススクエアで,K20D,K200Dとも,「展示」されていました。
1月26日現在,残念ながらまだ触れません。

<追記>
2月から各地で開催される,ニューモデルが体感できるトークライブに,行ってきました。


<参考>
K20Dオフィシャルページ製品情報
K20Dスペシャルサイト
K200Dオフィシャルページ
K200Dスペシャルサイト
ペンタックス、1,460万画素CMOSセンサー搭載の「K20D」(インプレス・デジカメWATCH)
ペンタックス、防塵防滴ボディの初級一眼レフ「K200D」(インプレス・デジカメWATCH)

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« マクロ1cmの攻防「SONY・サイバーショットT2」 | トップページ | テニス,だんだんテレビで観られなくなっちゃうのかな。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ぎゃっ!出ちゃった!K20D!

ダイナミックレンジの拡大が最も「うっ」と来ます。それときっと高感度ノイズもすこぶる低減されるのでしょうね〜。だからこそ一気にISO6400となるのでしょうし.....あぁ辛いなぁ。そこが一番望んでいた部分だけに嬉しいけど辛い。

DA35mmMacroリミは既に入手決定とのこと。喜ばしい事ですね。ボクも一応30mm前後の焦点距離は空けてあるのですが、FA35mmのDA版が出るまで待とうかと思います。えぇ待てればの話ですよ(笑)

さぁどうする自分!金策だ!金策!

投稿: 丁稚 | 2008.01.24 22:01

丁稚さん,コメントありがとうございます。
キヤノンも同日にKISSをぶつけてきましたね(笑)。
ダイナミックレンジが広がれば,フィルム並みの表現が楽しめるので大歓迎なのですが,CCDからCMOSに変わってできることも増えた反面,ちょっと無理していないかなぁと心配な面も。K1Dのスペックが決まっているので,K20Dがこのスペックに落ち着いたんじゃないかと,うがった見方をしています。
なので,しばらくK20Dは,様子見ですね。というかまだ,K10D,使いこなしてないし(爆!)
FA35mmは,ディスコンですものね。一緒に,DA35mmマクロ,いきましょうよー!

投稿: HAMACHI! | 2008.01.25 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/17809042

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX ライブビューモニターで1460万画素のK20D発表!:

» PENTAX K20D, K200Dのスケルトンモデル [まわりぶろぐ]
PENTAX ライブビューモニターで1460万画素のK20D発表! 置いてあるか [続きを読む]

受信: 2008.01.27 01:46

» やわらかい画質,でもかなりトンガってるPENTAX K20D/K200D「トークライブ」 [まわりぶろぐ]
東京 秋葉原のUDXギャラリーで開催された「K20D/K200D体感トークライブ [続きを読む]

受信: 2008.02.07 16:43

« マクロ1cmの攻防「SONY・サイバーショットT2」 | トップページ | テニス,だんだんテレビで観られなくなっちゃうのかな。 »