« だまし絵 | トップページ | 美味しく元気をサポート「C10001日分のビタミン」! »

CANON 「IXY DIGITAL 910IS」そつなくこなせる優等生なコンデジ

質の高いデジタルグッズのレビューがたくさん集まるソーシャルブックマークサービス「みんぽす」を運営するWillViiさんから,モノフェローズさん向けに,無償で貸し出していただいている「CANON IXY DIGITAL 910IS」の実写レビューその5です。第4回目は,こちら

Canon デジタルカメラ IXY (イクシ) DIGITAL 910 IS(シルバー) IXYD910IS(SL)

これまでに書いたレポートは,こちら。
3型液晶で広角28mm手ぶれ補正の「キヤノン・IXY DIGITAL 910 IS」カタログレビュー
「安定感。」キヤノン:IXY DIGITAL 910 IS「みんぽす」モニターレポート・その1(概要)
ちょうどいい画像サイズ「キヤノン・ IXY DIGITAL 910IS」「みんぽす」モニターレポート・その2(解像度と感度の検証)
近づいても広く撮れる3cmマクロ「キヤノン:IXY DIGITAL 910 IS」「みんぽす」モニターレポート・その3(マクロ機能の評価)
暗闇をブースト!キヤノン:IXY DIGITAL 910 IS「みんぽす」モニターレポート・その4(夜景撮影について)

約1カ月にわたり毎日キヤノンのイクシ・デジタル910IS(以下910IS)を持ち歩いて撮影をしましたが,910ISは,そつがなくまとまったデジタルカメラという印象です。今回は,いままでにカバーしていなかった部分も含め,使い勝手,作例をみながらまとめていきます。

<基本性能としての画角・手ブレ補正・高感度>
wide(28mm)
広角(28mm), オリジナルファイル

tele(105mm)
望遠(105mm 光学3.8倍ズーム), オリジナルファイル

Cocoon Tower
手ブレ補正や高感度(前回の評価レポート)にも対応しているコンデジです。

<気に入ったポイント>
手ぶれ補正はとても優秀だと思います。今回のモニター期間中に,三脚が欲しいなぁと思ったことはありませんでした。
コントラストのはっきりした背面の液晶モニターもとても見やすく発色がいいですね。サイズは「3型」と大きいので,ブレなどのエラーもわかりやすくて,撮影後すぐにチェックできるモードがあるのも便利。人に見せるときにも都合がいいです。

<操作性>
操作性については,やや煩雑で表示がもどかしいところもあります。とくにタッチホイールは,どうなんだろう?表示がうにゅーっと出てくるのも,好きずきかも。個人的には,カメラの表示に「タメ」は要らないと思います。キビキビ動いて欲しいなと。

マクロは,一回ボタンを押せばマクロモードになってくれるくらいがいいと思います。910 ISの場合,マクロモードにするためには,大した手間ではありませんが,ボタンは2回押す必要があります。で,ちょっと設定を変えると,マクロモードが解除されてしまうので,注意が必要。

<外観と質感について>
やや表面が傷つきやすい。コンデジは,持ち歩いてナンボ,すぐ撮影できて当たり前,と思っていますので,コンデジ用のソフトケースは使いません。撮りたいと思ったときにすぐ撮れないとストレスたまりますから。カメラのコレクションをする場合は,別ですけれどね。なので,傷が付いてもあまり気にしないたちなのですが,「持ち物」として見た目がだんだん悪くなるのは,人によっては我慢できないこともあると思いますので,表面処理は,なるべく傷が付きにくいにこしたことはありませんよね。

レンズまわりが黒い方が,IXYっぽいと思うのですが,これも好みかなぁ。今回お借りしたシルバーモデルも悪くはありません。

<その他の機能と要望など>
35mmフィルムカメラ換算で28mmから105mmのズームレンズです。広角側の28mmは十分ですが,もう少し望遠も欲しくなります。まぁ,自分で寄ればいいんですけどね。上向きは難しいけど。

パノラマのアシスト機能は,便利。できれば,水準器機能もつけてくれるとなおいいな。少しでも上向きや下向きになっていると,うまくつながらないので。

積極的にフラッシュをたいても,フェイスキャッチしているときは,かなり綺麗に写してくれます。人を撮るときには,とても便利。やっぱり次は,「動物の顔」か,「笑顔認識」でしょう。

positive film color mode
色合いを変えて撮れるバリエーションが多く,「鮮やかブルー」や上の写真のような「ポジフィルムモード」などは,オススメ。

僕の場合,Aiフォーカスモードが,全く使えませんでした。自分が焦点を合わせたいところではないところにいつもフォーカスフレームがいってしまうのは,僕がピントを合わせたいところが,一般的ではないから?仕方がないので,中央に焦点をおいて,フレーミングを変えて…という撮影がほとんどでした。フェイスキャッチモードは,独立したボタンでON OFFができるようにした方が,便利だと思います。フォーカスモードのメニューまでたどり着くのがめんどうなので。

↓まだまだ続きます。

<(テレ)マクロの比較>(対照にした機種は,RICOH CaplioR7)

オリジナルファイル

RICOH Caplio R7「poppy」
オリジナルファイル
マウスカーソルを写真の上に持ってくると,どっちがどっちだかわかります。ボケの出方が,キヤノンとリコーで全く違いますね。910ISは,やや輪郭の残ったボケ,Caplio R7は,柔らかいボケ,まぁ,このあたりは,好みですよね。

画質
鮮やかで,液晶も写りがとてもきれいに見えます。パソコンでの観賞にも十分堪えます。ただ個人的には,もうちょっと線が細い方が好みかな。

動画と電池
電池もけっこうもちます。ただし動画になるとかなり電池を食います。動画もメールで送る用のモードが別に用意されているのは,親切。

Flickrに,IXY DIGITAL 910 ISで撮影した写真をまとめました。

<まとめ>
これから写真を始める人には,文句なくオススメの機種です。とても良くまとまっているデジタルカメラだと思います。

そろそろIXY DIGITAL 920ISなんていう新しいバージョンが出てきそうですが,良いところはそのままで,操作系が,よりすっきりして使いやすくなっていることを期待します。5回のモニターレポートにお付き合いいただき,ありがとうございます。

<追記>
2008年9月20日, IXY DIGITAL 920 ISが,発売になりました

<参考>
「[キヤノン] IXY DIGITAL 910 IS」オフィシャルページ

みんぽす:[キヤノン] IXY DIGITAL 910 ISディレクトリ

IXY DIGITAL 910 ISの価格と購入可能なショップを検索

このレビューを「みんぽす」で評価して下さい。

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« だまし絵 | トップページ | 美味しく元気をサポート「C10001日分のビタミン」! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/40529005

この記事へのトラックバック一覧です: CANON 「IXY DIGITAL 910IS」そつなくこなせる優等生なコンデジ :

« だまし絵 | トップページ | 美味しく元気をサポート「C10001日分のビタミン」! »