« これ,聴きたい! | トップページ | 富士フイルム「FinePix F100fd」に触ってきました。 »

インプレ・錦織圭のラケット「[K]Tour 95」を試打してみた。

スクールで最後の試合形式の時に,コートサイドにずらりとラケットが置いてあるのに気がつきました。全部ウィルソン。キャンペーン中なんだそうです。


Wilson(ウイルソン) [K] TOUR 95

WILSONのK-Tourを手に持った瞬間,

「お買い上げ,ありがとうございます。」

コーチ,まだ買わないって。ま,お約束の台詞ですけど。

で,無謀にもそのダブルスの試合形式の1ゲームマッチに,これをもって出ました。

2008年2月発売の【K】Tour 95のスペックですが,
面の大きさ :95平方インチ
重さ:288g
バランス:340mm
長さ:27.25インチ
フレーム厚:22mm(95)
ストリングパターン(縦×横):16×20
素材:カロファイト・ブラック+ハイモジュラス・グラファイト+ケブラー

昨年プロデビューを果たしたばかりの錦織 圭(にしこり けい)選手が,先日アメリカのATPツアー・デルレイビーチ国際シングルスで優勝しました。その時に使っていたのが,このラケットです。エナンもこれ(「中身は違うだろ」なんてヤボなこといいっこなしね。)

AIG Japan open exhibition game
錦織 圭(写真は,2007年のAIGオープン)


[K] TOUR(Kツアー) wilson ウィルソン
ちょっと軽い(280g)105平方インチのモデルもあります。

サービスが,「ズバコンッ!」と重くフラットな球が行きます。.25インチ長いのが効いているのかなぁ。自分でも面白いくらい,早いサービスが決まります。何これ?!
今使っているMG Radical OSでは,とてもこんな球打てません。さすが,「ハンマー」です。
観ていたコーチも,「こいつ,絶対このラケット買うぜ」という目でした。

ただし打感は,しっとり。球を打ち合っているうちになんとなく慣れてくるのですが,ストロークは,なぜかネットが増えてしまいました。ということは,あまり回転がかかっていないということでしょうか。いつもと同じようにふっているつもりなのですが,MGラジカルOSの方が楽をさせてもらっているかもしれません。
K-Tour95のフレームは薄めですが,それほどしなる感じはありません。むしろ硬め。飛びも抑えめ。サーブもそうですが,わりとフラット系のプレーヤーと相性が良さそうなラケットです。

ま,重量が288gで,フェイス面積が95平方インチなので,105平方インチのMG Radical OSとはかなり性格の違うラケットです。フラット系の球に思った以上の重みがつきます。サーブの時だけでもこれを持ちたいくらい,気持ちのいいラケットですね。

ひさしぶりに,ウィルソンのラケットが気になりだしました。


「楽天」で[K]Tour 95/105の価格とショップ検索

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« これ,聴きたい! | トップページ | 富士フイルム「FinePix F100fd」に触ってきました。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/40503910

この記事へのトラックバック一覧です: インプレ・錦織圭のラケット「[K]Tour 95」を試打してみた。:

« これ,聴きたい! | トップページ | 富士フイルム「FinePix F100fd」に触ってきました。 »