« 満開! | トップページ | あぁー,またスクール難民 »

「7」の次は,「8」。「リコー・R8」実写レビュー

というわけで,すでに予告してありましたように,

RICOH R8 Box

「R8」です。

質の高いデジタルグッズのレビューがたくさん集まるソーシャルブックマークサービス「みんぽす」を運営するWillViiさんから,モノフェローズ向けに,「リコー・R8」を無償で貸し出していただきました。

いつもありがとうございます。
モニターレポート第1回目の今回は,実写レビューと外観のデザイン,質感などについて書いていきます。

リコーは、デジタルカメラだけでなく,ビジネスの場で活躍する複写機などOA機器を作っている会社ですが,「持続可能な社会」を目指して,積極的に環境活動を進めている会社の1つでもあります。
具体的な活動の事例がみられる「コメットサークルスペシャルサイト」なんていうのもあります。

僕が現在使っているリコーのCaplio R7(レビューは,こちら)とは,外観も全く違えば,箱も全く違います。シンプルな段ボール風の箱に変わったのも,もしかしたら,リコーの環境対策の一つかもしれません。

すでに読んでいただいているかもしれませんが,これまでにR8の発表時発売時にショートレビューを書いています。

 

RICOH(リコー) R7の価格検索(楽天)
RICOH デジタルカメラ R8(黒) R8BKの価格(amazon)
RICOH デジタルカメラ R8(銀) R8SLの価格(amazon)

RICOH R8(オフィシャルページ)

「黒」は,GR-D2の質感にはかなわない…云々と書いた手前,ちょっと恥ずかしいのですが,WillViiさんから届いたのは,やはり…

RICOH R8 front view

店頭で見たときは,気がつかなかったのですが,トップは,ヘアライン仕上げ(表面に細いラインが入る金属の仕上げ方法),しかもレンズの機能が刻印されています。
RICOH R8 Top
拡大

この件は,クマデジタルさんに引用していただいてますが,GR-DやGX100と比べなければ,R7よりかなり質感が上がっているのは,間違いありません。ええ,一応,フォローしておかなければ。

持ったところ,ずっしりときます。R7の華奢な感じはもうありません。バッテリーのフタもしっかりしてます。グリップは,ラバーになっているので右手の指にしっくりきます。少しふくらんでいる分,ホールドもきちんとできますね。フラッシュに指がかかるなんて事は,僕の場合ありません。

R7と比べるとやはり大きく重くなったのはわかりますが,R8のみで使っている分には,それほど大きくなって使いづらくなったということはありません。胸ポケットにはギリギリはいる大きさかな。

R8の特長は,
有効画素数1000万画素の1/2.3型CCDを搭載。
ナチュラルで高画質な画像処理エンジン「Smooth Imaging Engine III」搭載。
高精細2.7型46万画素の背面液晶モニター。
1cmから撮影できる全焦点域マクロ撮影機能。

で,R7を持っている人が,たぶん一番うらやましいと思うかもしれないのが,
「フレーミングを変えずに使えるAF/AEターゲット移動機能」
マクロだけでなく,通常の撮影でも,フォーカスと露出をポイントで指定できるようになりました。

RICOH R8 lens
拡大

R7から健在な28〜200mmの光学7.1倍ズーム。
光学ズームに加えて,トリミングしながら拡大できる「オートリサイズズーム」は,最大40.5倍ズーム(1130mm相当)。
CCDシフト方式手ブレ補正
被写体の顔を認識*してピント、露出、ホワイトバランスを最適化する「フェイスモード」
0.011秒のレリーズタイムラグ

R7よりR8の方が,ちょっといいなぁと思うのが,
アスペクト比(画像縦横比)1:1のスクウェアフォーマットモードが加わったこと。
ややマニアックかもしれないけど,画像の明度,コントラスト,ホワイトバランスを補正するレベル補正機能がさらに,充実しています。カメラ内でトリミングもできるようになっています。
被写界深度の深い奥行きのある表現ができる「最小絞り固定」機能も新しいですね。
露出補正、ホワイトバランス、ISO感度などを切り替えられるADJ.ボタンが機能アップしています。

いくつかサンプル写真を。
おかげさまで,Caplio R7をかなり使っていますので,R8の使い方にあまり迷うことはありませんでした。迷った部分については,また別の記事で…。

Fuji from window view
パンフォーカスで新幹線から富士山。拡大 オリジナルファイル
時速数100kmの電車の中からこの描写,すごくないですか?

Sakura street
銀座の桜通りの夜桜。1:1のスクウェアフォーマットで。ISO 400 拡大 オリジナルファイル

night time full bloom
もう一枚,夜桜 こちらは3:2のフォーマットでISO 800。 拡大 オリジナルファイル

Tower and Atom
天気のいい日は,発色もいいですね。ISO64。タワーは白飛びしてますが,暗い部分の情報はしっかり残っています。 拡大 オリジナルファイル

Japanese style pasta
京風スパゲティ 「先斗入ル」の「地鶏つくねと海老芋と聖護院蕪おろしの白味噌スープ」マクロの作例。つくねの香りが良くって,美味かったですよ。セットの切り昆布持ってきてくれなかったけど。あれ?なぁんだ,このお店,東京にもあるじゃない! 拡大 オリジナルファイル

次回は,R8旅行編を。
「こんなモノを撮ってみてくれ」なんてリクエストもありましたら,,コメント欄にどうぞ。

<参考>
みんぽす:[リコー] R8 レビュー集ディレクトリ

「RICOH R8」オフィシャルサイト

RICOH R8の価格と購入可能なショップを検索

「プラボで,RICOH R8(シルバー)に入札する。
「プラボ」で,RICOH R8(ブラック)の価格推移を確認する。
「プラボ」について

このレビューを「みんぽす」で評価してみませんか。(「みんぽす」の使い方

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録





- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 満開! | トップページ | あぁー,またスクール難民 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

 先日、首都圏のカメラチェーン店のとある店舗で、限定10台のR8が19,800円で発売されました。フィルムカメラが中心の私は、デジタルカメラといえば、携帯電話に付いている物だけでした。R8、良さそうだな、持ってもいいかな、そんな単純な動機で、シルバー、ブラック各1台を購入しました。この先、いろいろなブログを参考にして、おいおい箱を開けてみようかともったいぶっています。
なかなか映りはいいようですね。

投稿: フィルムカメカメMX&SP | 2008.10.26 05:38

はじめまして
10年以上前に買ったGR10っぽかったので
R8衝動買いしました
余計な装飾のない感じが気に入っています

でも何か使いこなせていない感じです
鮮やかさにかけるのは、仕様でしょうか。

初期設定で暗く写るのは
何か改善策ありませんか?

投稿: すずき | 2009.03.29 13:38

すずきさん,はじめまして。
R8,どんどん使ってみて下さいね。
迷っているより,構えたら,撮る!
です。

暗いのは,露出補正を上げてもダメですか?
初期設定は,好みの設定に変えるために存在するのだと思っています。

鮮やかさは,RICOHの色調もあるかもしれませんが,他のメーカーと比べるともしかしたら,鮮やかさに欠けるところはあるかもしれませんね。

どこかで,すずきさんの写真が見られると良いのですけれど,今は,このくらいのことしか書けません。

投稿: HAMACHI! | 2009.03.29 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/40665690

この記事へのトラックバック一覧です: 「7」の次は,「8」。「リコー・R8」実写レビュー:

« 満開! | トップページ | あぁー,またスクール難民 »