« サンキュー! | トップページ | もしかしてiPhone絡みだったりして? »

聴こえなかった音が…「SONY MDR-EX700SL」

MDR-EX700SL

ほんと,ごめんなさい。

すごいです。

そろそろカナル型イヤホン買おうかなぁと思っていたところ,みんぽすWillViiさんから,モノフェローズさん向けに「ソニーの「MDR-EX700SL」のモニターやってみる人いない?前の人が耳に入れてるけど,気にしないなら。」というメールに,瞬時に返信。

すぐに送られてきて,またビックリ。前のレビューワーの方が,たぶんしっかりエイジングしていただいているはずなので,これもありがたいです。外箱には,「Made in Thailand(タイ製)」と書かれてありました。


icon
icon

で,

こんな小さなイヤフォンから,こんなに迫力のある音がでてくるなんて。

小さいから,また,あまり見たことのない形をしていたので,あまり期待してなかったんです。

ほんと,ごめんなさい。

僕は外耳道と耳の穴が割と小さいので,イヤフォンで使うデジタルオーディオプレーヤーをしばらく使っていると,外耳炎になりやすかったりするので,このイヤーピースの取りそろえ具合も,ありがたいですね。


icon
icon

結局一番小さいのとその次ぐらいを使うことになりそうですけど,このEX700SL専用に開発されたイヤーピース,芯の部分は硬い素材,外側の部分は柔らかい素材と,音とフィットのために2種類の硬度のシリコンを組み合わせた新開発のハイブリッドシリコン製だそうです。大きさや高さ,砲弾型の角度もかなりいろいろと試行錯誤が繰り返されたようです。

Mdrex70002

MDR-EX700SLの特長は, ●大口径16mmダイナミック型ドライバーユニットによる豊かな低音と伸びのある高音 ●不要な振動を抑えて解像度の高い音を再生する、ML(マルチレイヤー)ダイアフラム ●磁束密度を向上させ高感度再生を実現する、高磁力ネオジウムマグネット ●高音質と小型化を両立させる、ドライバーユニット一体型マグネシウム筐体 ●優れた装着性とクリアな音を生み出す、密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー方式 ●耳穴の大きさや長さにあわせて選べる、7種類のハイブリッドシリコンイヤーピース

密閉型インナーイヤーレシーバーのフラッグシップモデルです。

使用したオーディオプレーヤーは,Napsterのレビューの時に購入したビクターのalneoXA-C110-B。(プレーヤーのレビューは,こちら)。デジタルオーディオファイルは,192kbpsのWMAとMP3がメイン。

とにかく,低音や中低域のパワーがすごい。音の立体感もすごい。今まで他のイヤフォンで聴いていたのと,全く違う音楽に感じるほどです。音質は,しっとりつややか。

音の輪郭が,こんなにはっきりしてくるなんて。歌手が目の前で,いや,耳元で歌ってくれているような錯覚さえおこしそうです。メインボーカルがさらに一歩前に出てきてくれたような感じです。聞き慣れた音楽も,「ここに,こんな音がはいっていたの?!」とまた新しい発見が。音がギュッと詰まっている感じかな,緻密というか。デジタルソースですが,原音に忠実というのは,こういうことかな。

カナル型なので,外の音が遮断されやすいので,音楽に集中しやすいのもあるとは思いますが,これは,ほんとにびっくり。

スピーカーの音が大きいと周囲を気にして音を下げたくなることがありますが,これと同じ迫力をこのMDR-EX700SLで感じてしまいました。もちろん,周囲に音なんて漏れてもいないので,気にする必要もないのですが,まぁ難聴には気をつけた方が良さそうです。

とにかくこのレシーバーには,やられました。

音楽がとぎれたときは,自分の呼吸音やコードと洋服がすれる音が聞こえてくるというおまけ付き。ノイズキャンセリング機能はついていませんが,カナル型で耳の中にしっかり入るので,周囲の音もあまり気にならなくなります。ボリュームの位置も今までよりやや抑えめで,今まで以上に聞こえてきます。

これだけ音がいいと,ソースの音質の善し悪しもしっかり伝わってきますね。レンズでいうと高級レンズがその場の空気や被写体の質感まで描写できるのと同様に,イヤフォンがいいと,圧縮率の高いデジタルファイルやいい加減なオーディオプレーヤーではもったいないですね。まぁ,ヘタするとオーディオプレーヤーより高価ですから。

128kbpsのMP3ファイルと192kbpsのファイルとを聞き比べちゃうと,明かな差を感じるばかりか,128kbpsの方は,聴きたくなくなくなります。エンコードの仕方や曲のジャンルにもよるのでしょうけれど,192kbpsのMP3ファイルとAPPLEロスレスの464kbpsでは,MP3ファイルの方が好みなんてものもありました。iTunesだと,DMRフリーで高音質のiTunes Plusでしか購入できなくなりそうで,コワイです。

音の輪郭は,ときどきはっきりしすぎて,写真の画像処理でいうとアンシャープマスクをかけすぎたように,聞こえることがあります。やや歯擦音(「さしすせそ」などの発音の時に発生する音)が目立つかな。まぁ,元が圧縮されているソースですから,しかたのないことかもしれません。ライブ会場で,もう少し後ろの席の方がよかったかな?なんて思うことありますよね。このMDR-EX700SLでも,一歩下がって(音を下げずに)聴きたいなぁと思うこともありました。

あと,心配なことは,「断線」。気持ち一回り太めのコードの方が,使っているときに安心感があるのですが,あまり線が太いと,耳からずり落ちたりしそうなので,この辺のバランスも考えられているんでしょうね。あ,耳は,全く痛くなることがありませんでした。

レンズよりも欲しいなぁ。どっちをたくさん使うかなぁ。

でも,たぶん,MDR-EX700SL,買っちゃうと思います。

音楽にどっぷり浸れるレシーバーです。

<参考>
製品情報
スペシャルコンテンツ
ソニースタイル
MDR-EX700SL
icon
みんぽす・SONY MDR-EX700SLディレクトリ
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX700SLのamazonでの評判
SONY MDR-EX700SLの価格を「楽天」で検索

このレビューを評価

新・萌えるヘッドホン読本
岩井 喬
白夜書房 (2008-06-25)
売り上げランキング: 47

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« サンキュー! | トップページ | もしかしてiPhone絡みだったりして? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/40129271

この記事へのトラックバック一覧です: 聴こえなかった音が…「SONY MDR-EX700SL」:

« サンキュー! | トップページ | もしかしてiPhone絡みだったりして? »