« 2008年5月6日(火)って,休み!? | トップページ | 整体デビュー »

未来は変えられる・NEXT 

NEXT -ネクスト-

SFサスペンス映画です。

ラスベガスの,しがないマジシャン「フランク・キャデラック」を演じているクリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ)には,「2分先」の将来が見える。でも,それはあくまで自分に直接関係のあることだけ。他人や世界全体の未来を読むことはできないはずだったのだが,彼の予知能力をかぎつけたFBIが接近,それを知ったテロリストも彼を重要人物とみなして,命を狙われて,さぁたいへん!

予告編を見た人は,みんな思うはず。「わずか2分だけの予知能力で,世界が救えるのか?」って。

救えるわけないですよね。じゃぁ,どうやって?ってところが,この映画の見どころ。

↓ちょいネタバレで続きます。

アメリカでは,すでに公開されてDVDも去年のうちに発売されちゃっている映画なんですが…,

もー,お久しぶりです!ピーター・フォークさん!

ジュリアン・ムーアは,クール!やっぱり捜査官役は,合ってるね。

ニコラス・ケイジは,『ナショナル・トレジャー』もそうだけど,アクションもできるんだね。

で,ジェシカ・ビールは,たしかにきれい。

FBIが,最初から予知能力者を頼るっていうストーリーを,受け入れられるかどうかで,映画の評価も変わりそうな気がします。ま,ご都合主義的な部分もたくさんあるんだけど,大らかな気持ちで見れば,それなりに笑えるところもあったり,ドキドキするところもあったりして,ロマンスもありで,まぁ佳作ですね。

原作者がそうだからって,「マイノリティレポート」とか「ブレードランナー」とかの超大作,名作を引き合いに出しちゃってるあたりで,それなりの映画である予感はしちゃうんだけど,でも,つっこみどころもそれなりにあるので,デート映画にはいいかな。でも,原作とは全く違う作品です。インスパイヤーされたってところかな。

映画のそこここに仕掛けがあります。これで,けっこうだまされちゃうかも。

で,最後に,またニヤっとする仕掛けが。

63点。

DVDは買わないけど,テレビで放送されるなら,また見るかも。

4月26日公開。

Yahoo!Japanでも応援サイトが。



ネットでラクラクチケット予約購入、e席リザーブでシックスワンダフリー
ワーナー・マイカル・シネマズ 公開中作品はこちら

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 2008年5月6日(火)って,休み!? | トップページ | 整体デビュー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/40818601

この記事へのトラックバック一覧です: 未来は変えられる・NEXT :

« 2008年5月6日(火)って,休み!? | トップページ | 整体デビュー »