« ここは日本? | トップページ | ありがとう!「リヴァース(REVERSE)」 »

日光・月光菩薩に会えた「国宝 薬師寺展」

Yakushi-ji exhibition

金曜日は,夜8時までやっているというのを,Nさんから聞いて,仕事が終わった後,上野の「東京国立博物館」で開催中(~6月8日まで)の「国宝 薬師寺展」に行ってきました。

修学旅行で,たぶん,薬師寺も行っているのではないかと思うのですが,全く記憶が欠落しています。覚えているのは,泊まった旅館で枕投げをして,先生にこっぴどく怒られたことくらい。

先日,京都に行ったときに,三十三間堂で,ちょっと,「あ,仏像って面白いかも」って思ったのもありました。

仏教彫刻の最高傑作で,国宝の日光(にっこう)・月光(がっこう)菩薩立像がそろって薬師寺外で初公開されています。

光背を外した姿というのは,奈良の薬師寺でも見られないものです。逆に今の薬師寺には,金堂に,一人薬師如来がいるだけなので,真横から参拝することができるというのも,面白いかもしれません。

写真の看板に載っているのは,左に腰をクネッとしているので,「月光菩薩」さま。

日光・月光菩薩立像の他にも,東院堂の本尊の「聖観音菩薩立像」も,来ています。360度ぐるりとまわりを,しかもちょっと上から,下からも観ることができるという,ちょっと贅沢な展示法。

1000年以上も前に,こんな気持ちのこもった仏像が,「鋳造」で作られているというのに,びっくり。指先,手の平,衣,髪の毛,一本一本まで,きちんと刻まれているんですよ。お顔はやさしく穏やか。

どの仏像にも,思わずため息が出てしまいました。

そうそう,ちょうど,今だけ,「献燈(万燈会)」が行われていました。

Yakushi-ji exhibition votive candle 03
拡大

Yakushi-ji exhibition votive candle 02

Yakushi-ji exhibition votive candle 01
拡大

万燈会は,先週,雨のため中止だったようで,昨日が最後。入った時間も夕刻から夜にかけての,ちょうどいいところで,仏様と優しい光に,内側と外側から癒されたような気がします。

奈良に仏像が戻ったら,薬師如来をお守りするお二人を拝見しに,また出かけてみようかと思いました。

「国宝 薬師寺展」 当日券 期間:2008年3月25日(火) ~ 2008年6月8日(日)


近畿エリアページ

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« ここは日本? | トップページ | ありがとう!「リヴァース(REVERSE)」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/40997153

この記事へのトラックバック一覧です: 日光・月光菩薩に会えた「国宝 薬師寺展」:

» その後は上野の薬師寺展 [サカイ優佳子のおいしいblog]
 幼なじみのHAMACHI!氏のブログでやっているのを知った「薬師寺展」。でかけてきました。入場制限はなかったもののなかなかの混雑。  日光月光菩薩の背面を見ることができるというのが今回の目玉だったようですが、個人的には日光月光の人間的な曲線よりも、その前に展示してあった聖観音のスックとした美しさに惹かれました。それと玄奘法師がインドから持ち帰り漢訳したという経典の展示。17年という歳月をかけて命がけの旅をし、コピー機などない時代にあれだけのものを写し取り、さらには翻訳するというそのパワーはどこから... [続きを読む]

受信: 2008.05.08 21:02

« ここは日本? | トップページ | ありがとう!「リヴァース(REVERSE)」 »